« 3人並んだ記事だから・・・・ | トップページ | 中川昭一財務相が辞意を表明・・・・ »

「カインとアベル」 VS 「エデンの東」 5つの共通点

ソ・ジソブとソン・スンホン対決~~~~~!

http://news.empas.com/show.tsp/cp_ch/20090217n05538/?kw=%BC%D2%C1%F6%BC%B7

''カインとアベル'' vs ''エデンの東''似ていた点は? 

18日初回放送控えて五つ共通点注目

今年上半期最大の期待作に選ばれるSBS水木ドラマ‘カインとアベル’(脚本パク・ケオク演出キム・ヒョンシク製作プルレンビピクチョス/DIMAエンターテイメント)が来る18日初めて顔見せする中でMBC月火ドラマ‘エデンの東側’との共通点に注目が集まっている。

まず‘カベル’と‘エデン’は韓流スターソ・ジソプとソン・スンホンのドラマ復帰作だ。 ‘カベル’の主人公ソ・ジソプは公益勤務を終えてから,‘エデン’の主人公ソン・スンホンは除隊後初めてのドラマでこれら作品を選んだ。 特にソン・スンホンとソ・ジソプは義兄弟のように過ごす四であって縁が格別だ。 二人ともお互いの出演作に対して関心と声援を送っている。

二番目は‘兄弟間の交錯した運命と葛藤’を扱った。 ‘カベル’で劇中兄弟の招引(ソ・ジソプ)と善友(シン・ヒョンジュン)は‘エデン’の冬鉄(ソン・スンホン)とドンウク(ヨン・ジョンフン)を似ていたし,実の兄弟ではないとの事実も共通点.

三回目は豪華キャスティングにスケールが大きい大作だ。 二つの作品皆人気スターらが大挙出演してヘウェロケを終えたし,製作費も‘エデン’は50部作に250億ウォン,‘カベル’は20部作に75億ウォン規模で近ごろめったに見ないスケールを自慢する。

四回目は‘聖書に出てくる五字の題名’という点. もちろん二つの作品皆特定宗教とは全く関連がない内容だが,偶然にも似た意味の題名が目を引く。 カインが弟(妹)アベルを殺して逃避した土地がまさに‘エデンの東側’だ。

最後に‘放送前から期待を集めた話題作’という点で同じだ。 ‘エデン’の場合放送序盤から高い関心を引いて,8回ぶりに視聴率25%を突破した。 万一‘カベル’が似た過程を踏むならばこれさえも共通点になるわけだ。

‘カベル’は今月の初めから各種ポータルサイトのドラマ検索順位上位圏に進入した。 まだ開始もしないドラマが現在放送中であるドラマより高い順位を記録していることだ。 ドラマ ホームページ視聴者掲示板にもすでに700件余りの文が載ってきて熱い関心を見せてくれている。

視聴者たちはソ・ジソプとシン・ヒョンジュンが久しぶりにテレビ劇場に帰ってきたという点で大きい期待をかけている。 またMBC史劇‘離散’を通じてきれいな王妃の姿を見せたハン・ジミンが北脱出者に変身してMBC ‘コーヒープリンス1号店’で人気を集めたチェ・ジョンアンが出演するという点も期待値を高めている。

2009021700515_0

|

« 3人並んだ記事だから・・・・ | トップページ | 中川昭一財務相が辞意を表明・・・・ »

カインとアベル」カテゴリの記事