« 気づかなかった自分に気づく・・・・^^: | トップページ | そりゃ・・・最高のライブ聴きたいよ »

経済の悪化で風向きも変わる・・・韓国ドラマ

韓国ドラマや韓国映画がいよいよ苦しい現状になってきた。

まあ・・・世界経済の悪化もあるが、日本での韓流も終焉しつつある現状でどうやって生き残りをかけるのかが、緊急課題だ。

悠長なことを言っていられない事態になっている。

だから12月1日に行われたソウル木洞放送会館で「テレビドラマ危機と出演料正常化」という主題でセミナーの記事が出ている。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=92278

まあ何が一番の元凶かといえば俳優のギャラの高騰。

ハリウッドならギャラの高さは俳優のステイタス。その感覚は韓国でも同じだっただろう。

でもそこは韓国のアバウトな金勘定・・・・・どう考えたって赤字だろう!って言うのに「ケンチャナヨ精神」

韓国のプロデューサーって金勘定出来ないのか?

いずれ・・・破綻は目に見えていたけど。

経済不況やウォン安や韓流ブームの終わり・・・ここにきて完全にお尻に火がついてしまった。

手っ取り早い一番の解決策はギャラを押さえること。(経費削減は当然です)

だから・・・・俳優のギャラを公表してしまった・・・・自粛要請兼ねたんでしょうね。

この状況でギャラ発表されると・・・・

今までならヨン様は高額のギャラは自分のイメージ戦略でもあったわけだけど・・・なんだかバッシングの対象になりかねないね。

ギャラ高騰の元凶・・・・ペ・ヨンジュン・・・・

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=108093&servcode=700&sectcode=710

事務所は否定に躍起ですけど・・・・

http://www.chosunonline.com/article/20081202000027

今後ペ・ヨンジュンはどういった行動を取るか注目される。

|

« 気づかなかった自分に気づく・・・・^^: | トップページ | そりゃ・・・最高のライブ聴きたいよ »

韓流」カテゴリの記事