« 第5話目にして最高視聴率に・・・・ブラッディ・マンデイ | トップページ | 予告編で見ると面白そうだった「K-20怪人二十面相・伝」 »

「ティファニーで朝食を」 1961年度作品

昨日のNHK-BSで字幕「ティファニーで朝食を」を見た。

すでに47年の歳月が経っているが、古さを感じさせない映画です。

題名にもなっているティファニーのショーウインドーの前で袋からコーヒーとパンを取り出して食べるシーンは今見ても斬新です。

内容的にはどうってことないストーリーなのに飽きさせない。

主役のオードリー・ヘップバーンが魅力が秀逸だったからだろう。

この作品の裏話だと最初はマリリン・モンローの予定だったらしい。原作者のカポーティがマリリンを想定していたとか・・・・

http://www.geocities.co.jp/Hollywood/5710/tiffanys.html

この作品がマリリン・モンローだったら・・・・@@

考えたくもない(笑) 完全に別物に・・・・

そしてこの映画に出てくるネコの演技が、また凄い!

準主役並に演技を披露したネコちゃんは840匹の中から選ばれたネコだそうだ・・・

だよね・・・・偶然なのか訓練なのか・・・・人格持ってたよね(笑)

久々に見たけど・・・・今でもオシャレな映画でした。

|

« 第5話目にして最高視聴率に・・・・ブラッディ・マンデイ | トップページ | 予告編で見ると面白そうだった「K-20怪人二十面相・伝」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事