« 「映画は映画だ」・・・めでたさが重なった! | トップページ | 第3話目「ブラッディ・マンディ」 »

ピーコのファッションチェック韓国版?(笑)

http://news.empas.com/show.tsp/cp_ss/20081026n02066/?kw=%BC%D2%C1%F6%BC%B7

[スポーツソウルドットコム|ソン・ウンジュ記者] 'ソウル ファッションウィークS/S 09'が去る25日幕を下ろした。 寒い秋の気候が始まったがファッション界の時計はさわやかな春を知らせていた。 今回のコレクションは来年春/夏シーズン トレンドをあらかじめ調べることができる契機になった。

総14人のデザイナーが参加した今回のファッションウィークで多くの国内セルレブティドゥルが参加して,席を輝かせた。 これら大部分はデザイナーと親密なよしみ関係があったりファッションに対する高い関心でファッションショーを探した。 レッドカーペットや製作発表会場で見える姿とは180度異なる普段これらの衣装スタイルやファッション好みをうかがわせた。 今回のファッションウィークでは女スターより男スターらがさらに多く眼に触れた。

持って生まれたセンスに優れたファッション感覚を誇示したスターがある反面行き過ぎた自信と無誠意ためにファンたちを失望させたスターもあった。 スポーツソウルドットコムは'ソウル ファッションウィークS/S 09'に参加したスターらの姿を集めて'ベスト&ワースト ドレッサー'を選定した。 ベストドレッサーにはキチンと完ぺきなスタイルを見せたチャ・スンウォンが,ワースト ドレッサーにはあらましきちんと着たような姿を見せた上手が選ばれた。

[Best]チャ・スンウォン- "永遠のペショニスタ"

去る23日デザイナーウヨン米価導く'ソリッド オムム(Solid Homme)'コレクションにチャ・スンウォンが姿を表わした。 モデル出身らしく普段ずば抜けた感覚を自慢する彼はこの日も期待を裏切らないでスタイリッシュな姿でフォト月に立った。 彼はオルブルレンヌクでカリスマが充満するスタイルを演出した。

この日彼は首まで上がってくるブラック シルク シャツにブラック ニットをレイヤードした。 ここにぴったり腰の長さまで来る革ジャケットとからだにぴったりつくカゴバジをマッチさせた。 普通このようなルックにはスニーカーズを履くことが公式のようになっているがチャ・スンウォンは果敢にクラシックある感じの口頭(靴)をマッチした。

[Good]ソ・ジソプ- "オーバーらしくても彼なので~"

最近ぐんぐん公式席上にしばしば姿を表わしているソ・ジソプは去る19日デザイナーチャン・グァンヒョ コレクションを見守った。 普段強くて男性美が充満する衣装を好んで着る彼はこの日も間違いなく平凡でないスタイルを演出して注目を集めた。 今年ブラック ルックにグレーペドラでポイントを与えた。 頬ひげきて,アゴの線までひげを連結させて強烈な印象をみせてくれた。

最も眼に触れるアイテムはロング革ジャケットだった。 彼は膝まで降りてくる長さの革ジャケットをブラック ティーシャツとデニムと共にマッチした。 ここにシルバースタッドが装飾されているベルトとシルバーロング ネックレスでポイントを与えた。 多少オーバーらしく見せることもあるルックだったがソ・ジソプだったのであまり負担にならないで見せた。

Photo

|

« 「映画は映画だ」・・・めでたさが重なった! | トップページ | 第3話目「ブラッディ・マンディ」 »

韓流」カテゴリの記事