« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

レッドクリフでのファッションチェック・・・・

レッドクリフの試写会に登場した芸能人の中では高島礼子の服がピカイチだったかな?

最近では珍しいデザインですね。誰の服でしょうか?この服を着こなすのは難しいよね。

来賓の中では一番インパクトあって且つ高島礼子に似合っていた。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/photogallery/redcliff/06.htm

大塚愛のチェックの服も彼女によく似合っている。チェックは今年の流行でしたっけ・・・

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/photogallery/redcliff/15.htm

この試写会・・・出演者は誰も参加していないけど(監督は参加)・・・エイベックで仕切っていたから・・・・

所属のタレントが大勢出席して盛り上げたらしい・・・・ふ~~ん

|

ソ・ジソブって「血」見ても大丈夫なのかなぁ?

http://www.wowkorea.jp/news/enter/2008/1031/10050040.html

「カインとアベル」の役柄が、医者ということで実際に病院に実習に行ったようですね。

ソ・ジソブは外科医だから、手術シーンは必須でしょうね・・・

「血」見て貧血起こさないか?(笑)

イマイチ・・・・医者の役がピンと来ないんですけど・・・・

ソゲルに手術着姿の写真出ていましたけど・・・・

ドラマとしては、専門用語が出てくる役柄は大変そうですね・・・・

どのくらい・・・医者に見えるか楽しみです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

誕生日に歌を披露するようですね・・・・

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=91121

・・・ポップバラードって????

ラップは無しでお願いしまっすっ!

Photo

|

チャン・ドンゴンの決断

http://news.empas.com/show.tsp/cp_is/20081031n06335/?kw=%C7%F6%BA%F3

チャン・ドンゴン,自費でマネジメント設立

日刊スポーツ記事転送2008-10-31 10:08

[JESキム・ポムソク]チャン・ドンゴンが自費でマネジメント会社を設立する。 コスダック大型企画会社でなくイ・ヨンエのように1人企業形態の小規模ブティック マネジメント隊列に加勢したのだ。

チャン・ドンゴンは最近ソウル江南区(カンナムグ),ノンヒョンドンのある住宅を改造して,事務室インテリアを終えたし来週オープン式をする予定だ。

先月契約満了でスターエムを出たチャン・ドンゴンは多くの企画会社からラブコールを受けたが本人が直接会社運営をするとし,これを固辞した。

パンポテッを取得して,コスダック迂回上場をしてみたが信じた事業パートナーらと複雑な利害関係にからまって,ボール性荒っぽい姿をたくさん見たためという(のは)観測だ。 チャン・ドンゴンに迂回上場を薦めたある前職経営陣は横領と背任疑惑で監獄の苦しみを体験することもした。

これに対してチャン・ドンゴンのある側近は"ドンゴン氏がコスダックの話だけ出てくれば今は首を横に振る"としながら"規模が小さくても内容があるように運営するのがはるかに気楽なようだ。 初心に帰りたいという言葉をたびたびした"と話した。 チャン・ドンゴンは現在ヒョン・ビン・シン・ミナと鳥の巣に身を置いており,会社代表を外部招へいするのかでなければ自身が直接引き受けるのか苦心中だと知らされた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前の事務所との契約が切れて、その去就が注目されていたが、個人事務所を設立して活動していくようですね。

一番良い決断だったかも・・・

「歩く中小企業」と言われていたぐらい、周りにスタッフは10人ぐらいいるようだから、それごと抱えて個人事務所設立したんでしょうね。

かえって「俳優チャン・ドンンゴン」を好きなように進化させていくには、個人事務所が一番かも。

チャン・ドンゴン自身、マネーゲームには興味ないかと・・・だから・・・億単位の契約金には、心は動かなかったんでしょうね。

だって・・・チャン・ドンゴンの目指すものは・・・・「究極のチャン・ドンゴン」だから^^:

|

これも凄い決断?

「マラドーラ」って言えばアルゼンチンのサッカーのカリスマだ。

だからって「アルゼンチンの代表監督」になるとなると・・・

国民の74%が反対している(笑)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081030-00000011-ykf-spo

日本でもサッカーの代表監督って勝てないともうボロクソに言われるけど・・・

南米のサッカーだって、いくら「マラドーラ」でも負ければ「ボロクソ」なんだろうな・・・^^:

|

麻生総理はなんだか・・・任期満了までやりそうですね・・・(笑)

景気対策を発表した麻生総理は、解散は年内はないとのこと。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081030-00000053-yom-pol

・・年内解散はないって、いうより・・・・任期切れまでやりたい気持ちが強そうですね。

総理就任して第1回のアンケート調査で解散したら民主党に負けそうとわかってから、たぶん麻生総理は任期満了までやる気になったに違いない・・・・

何度も「総理の座」に挑戦してやっと掴んだ座を簡単には手放したくないだろうから・・・

それに世界に日本の総理大臣は麻生ということをしっかりアッピールしたいような行動を取っている。

世界的な会議に出席している様子が相当嬉しそうだ・・・・

「総理の座」を相当気に入っている(爆)

なりたくて「総理の座」になったんだから・・・大満足で居心地が良いみたいですね。

「そうやすやすと放してたまるか!」ってところでしょうか?(笑)

想像以上に「行動力」があって「フットワーク」軽いですよね・・・・

「アメ」と「ムチ」の使い方が上手いかも・・・・3年後に消費税を上げることも表明したし・・

今後、自民党の支持率上がって行くかもね・・・

|

何が面白いかわからないけど・・・・面白い^^

毎週月曜日のテレビ朝日午後11時15分からの「お試しかっ!」

http://www.tv-asahi.co.jp/otameshi/

先日は第2回目の居酒屋人気メニューベスト10を当てる居酒屋王決定戦~全て当てるまで帰れま10(てん)』

別段どうってことはない内容なのに見ていて楽しい^^:

居酒屋自体の宣伝にもなっているし、B級グルメ番組にもなっている。(出てくるメニュー食べたくなる)

このシリーズは後半になってくるほど笑える。芸人の「素」が完全にバレル(笑)

あとは・・・・この↓のシリーズも面白い。

「女子中学生人気No.1決定戦・一番笑わせる芸人は誰!?」

このテレビ朝日のこの時間枠では「アメトーーク」の次に面白い。

|

財政的に良い悪いはわからないけど・・・・乗り放題1000円は魅力!!!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081029-00000026-yom-pol

いくらなんでも・・・民主党の「高速道路無料案」はいただけないよなぁ・・・と思っていたけど・・・(高速道路の最低限度の維持管理は必要だし、利用している人は負担するのは当たり前)

この与党から出てきたアイデアは案外面白いかも・・・

休日のみ1回1000円で高速道路が乗り放題!!!!

なんてたって高速道路の値段の高さには閉口していたから1000円なら遠くにドライブに行こう!って気にはなる。

この際、頑張って関東から関西までも足を伸ばす元気な人も大勢出てくる。

ここ最近、円高でガソリンも値下がりしてきたから、このアイデアが通れば景気活性化にはたぶんなる。

いやぁ~~このアイデアは賛成です!

|

もう3話目にして「名作」になる予感・・・「チームバチスタの栄光」

http://www.ktv.co.jp/batista/

いやぁ~~いまだかつてこんなに「仲村トオル」に興味を感じたことがあっただろうか?(笑)

もう最高です!(笑)

仲村トオル一人の演技だけでなく伊藤淳史とのコンビネーションがあるからこそなんだけど・・・・

まあこの主役2人だけでなく脇役もみんな輝いている演技を見せている。

お笑いの宮川大輔のゾクゾクするような演技 @@

他の配役も「この人!以外にいないだろう!」と思わせるほどはまり役になっている。

「名作」になるドラマって、出演者全員が生き生きしている。

まさにこの「チームバチスタの栄光」はその手ごたえ十分のドラマです。

今一番面白く見ているドラマかも。

保存決定ドラマです!

|

やっぱり「ヒット」って重要ですね。MONKEY MAJIK 「空はまるで」

今頃「MONKEY MAJIK」のアルバム「空はまるで」を聴いている。

http://avexnet.jp/item/monke/disc/product/AVCD-23314.html

彼らがメジャーヒットさせた「空はまるで」を知っていたから今頃になってもアルバムを聴く気になったわけだ。

そうしたら・・・・このアルバムが凄く良い。

聴いていて何だか気分が良くなる。ウキウキする。

ボーカルの声も特別美声でもないけど聴いていて感じは良い。

基本的に「ラップ」がダメなので、今までは良い歌だなぁ~と思ってもラップが入っていると聴かなかった・・・

だから「MONKEY MAJIK」も聴かなかった。

でもこのアルバムはラップ部分はほとんど気にならない。・・・って言うかラップってこんなに良かった?と言うレベルに・・・(笑)

たとえが悪いけど・・・私「ウニ」がどうしてもダメでして・・・生臭く感じて食べない。

これは、「ウニ好き」に言わせると「本当に美味しいウニ」食べていないからだと・・^^:

どうも「ラップ」も今まで下手なお経みたいなラップばかりで本物に出会っていなかった?と言う結論に達しそうです。(笑)

このアルバムの「空はまるで」ももちろん良いですが、「Chenge」と言う曲は、三味線の吉田兄弟とのコラボが素晴らしい!ラップ入っているのにお気に入りです。(笑)

<今日の格言>

食わず嫌いは・・・損をする・・・(笑)

|

答えの出ない映画・・・・・「ブタがいた教室」

http://www.butaita.jp/

今話題の映画「ブタがいた教室」

実際にあった話を元にして作られている。

その当時もニュースになって賛否両論が沸き起こった「命の授業」。

このテーマは現代の日本に於いては答えの出ない永遠に模索し続ける問いかけかもしれない。

この映画を見た後・・・・色々な事を考えさせられる映画であることは間違いない!

100人いれば100通りの考え方が出そうな映画である。

この映画は第21回東京国際映画祭2冠に輝きました。

http://buta.channel.yahoo.co.jp/index.php?itemid=55

映画をまだ見ていないので(11月1日公開)感想は書けないけど・・・・

来週見てきます。

|

ソ・ジソブの成功は太鼓判を押された。

http://news.empas.com/show.tsp/cp_hi/20081028n02989/?kw=%BC%D2%C1%F6%BC%B7

ソ・ジソプ"映画投資のおかげで"

復帰作'映画は映画だ'に投資2倍収益'大当たり'算術的に2倍収益だ。 1億を投資したとすれば2億,2億を投資したとすれば4億を儲けた。

俳優ソ・ジソプが映画製作投資家に変身して,大当たり幸運を抱いた。 ソ・ジソプは自身の復帰作の映画<映画は映画だ>(監督張勳・製作キム・ギドクフィルム,スポンジイエンティ)にギャランティーを投資して,2倍収益を上げた。

この映画の総製作費は6億5,000万ウォン余りの純粋製作費とマーケティング費用を含んで,15億ウォン水準で知られた。 最小70万人を呼び入れれば損益分岐点を越える製作費だ。 <映画は映画だ>は累積観客136万人を劇場に呼び入れる興行成功を収めたおかげで算術的に2倍の収益を得ることになった。

ソ・ジソプは自身のギャランティーが正確にある程度水準なのか,映画に投資した金額がいくらなのか明らかにしなかった。 自ら'少ない金額のギャランティー'と表現しただけだ。 映画界では彼の名前の値段を勘案するならば最小億台余りの金額を保証されなかっただろうか推測している。 ソ・ジソプが映画の興行のおかげで少なくとも億台収益をおさめたという観測が出てくる理由だ。 ある関係者は"追加費用を勘案するならば2倍収益には達し得ないだろう"と耳打ちした。

<映画は映画だ>製作陣は俳優のギャランティー,スタッフ費用などを映画に再投資する形式で映画を企画した。 俳優とスタッフは興行成績により今後配分受けることで約束して映画に合流したと分かった。 ソ・ジソプとこの映画のまた他の主人公のカン・ジファンが'製作投資家'という名称で名前を上げたのもこのためだ。

ソ・ジソプの大当たりは金銭的な部分にだけ終わらない。 軍服務を終えた以後<映画を映画だ>を通じて,自身の名前の値段と興行性をもう一度誇示したのが最も大きい収穫だ。 実際にソ・ジソプは映画の成功以後ドラマ<カインとアベを>の主人公で確定したのに続きCFでも同じ年頃俳優を越える成功を収めた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

正式には復帰第1作では無いが、韓国一般認識としては、ソ・ジソブ除隊後の復帰作として捉えられている「映画は映画だ」

この作品は、不況の韓国映画界において、ひとすじの光になった映画かもしれない。

「映画動員の数」よりも「実質収益」をもたらした映画と言う「韓国映画界」にとっては、今後の映画界のあり方や活路を見出す「先駆的な映画作り」の成功例として今後手本になっていく映画だ。

俳優の出演料の問題や資金集めや映画プロモーションのあり方等に一石を投じた。

もちろん内容が面白くなければヒットしないから作品の出来は重要だ。

しかしこの「映画は映画だ」は映画自体の内容や出来よりも今の韓国映画界の疲弊状態を何とか打破できる映画作りの方法を提示した事のほうが評価が大きい。

当たり前のことだけど「儲からない」と映画界は続かない。

どんなに大ヒットしても収入と支出のバランスだから300万人動員しても赤字になる場合だってある。

もちろんソ・ジソブ自身、今回の映画がこんなにも映画界から大きな評価を受けるなんて考えてもいなかっただろう。

欲を出さず、自分が出来る精一杯の事をやるだけ・・・・つまり・・・

無欲の勝利」になった。

ジソブだけに・・・「ムショク・・・・の勝利・・・・」^^:

お後がよろしいようで・・・・(笑)

↓さわやかな笑顔のソ・ジソブであった・・・・(笑)

Photo

|

う~~ん・・・・やるなぁ~この表紙・・・・Movie Week 350号(ソ・ジソブ)

ちょっと、今までにないような・・・新しい感じの写真ですね。

http://shop.innolife.net/shop/list.php?ac_id=48&ai_id=131596&inno_Session=ebbc80b41cd3482c6005670585b8af69

中身見ないでこの表紙だけで、買ってしまうぐらい良いですねぇ・・

(インタビュー抜粋)

http://gall.dcinside.com/list.php?id=sojisub&no=840026&page=6

-<映画は映画だ>が 140万観客を眺めているのに?
二番目映画だと興行に対する感恩全然なかった. 一番目映画 <盗まれたり暮す事ができなく>が興行作でもなかったから. 思ったより長続きするのねたい. しかし映画がほとんど下がる今状況で最大のことは心残りだ. これから劇場で私の映画が見られなくなるねと言う惜しい.(笑い)

-一ヶ月前公式的な最後のインタビューをクッネッダドンデその間どうしていたか?
舞台あいさつしてすぐ撮影するドラマ <カインとAbel> 準備して. たいてい十日位休んだりした. 願い次第にすべて食べて友達とお酒も一杯飲みながら送った. 天国が別になかったよ.(笑い) おかげさまで太すぎてダイエットの中だ.

-<カインとAbel>でシャプなイメージのキャラクターであることか?
放送を長くしながら私の体重が何キログラムなら TV 画面にちゃんと出るのか分かるようになった. その体重に合わせようと. 4キログラムほどもっと抜かなければならない.

-実は召集解除後 <映画は映画だ>ではないドラマ <カインとAbel>でカムバックすると思った.
私もそうすると思った. 監督も変わって作家も交替される紆余曲折あげく 2年ぶりに初めて撮影するようになった. 内容も初めと完全に違うように変わった. 元々はキラー兄弟の話だったがこれからは兄弟意思話だ.

-どんなに 2年間も一作品を待てたか?
私が抜ければすべてのものがストップされる状況だった. 一月待って2ヶ月待ってそうしてみると 2年が経った. 来たり生じて熱意も生じていたよ. 中々にに他の作品をしたりした. もし映画をしなかったら本当に後悔したはずだ. もう二番目映画をしたら選択の幅がもうちょっと広くなったようで満足だ. この前には主にドラマで活動したらもう映画とドラマを一緒に竝行することもできて, また日本で延期をして見たら領域がますます広くなるようで良い.

-日本映画 <ゲゲゲの鬼太郎> 出演は本当に案外だった. それにソ・ジソブが妖怪役だって!
原作があんまり有名なマンガだ. 寒流話をたくさんしていたが, 実はまだ日本へ行けば私の顔が分からない人がもっと多い. 顔をたくさん知らせようという考えで一作品だった. 面白かったことは, 一応扮装をすれば俳優たちを誰も調べる事ができなくなるという点だった. それさえも妖怪役人私は扮装が一番きれいな方だった.(笑い) 日本システムもたくさん学んだし, 日調べる人も増えた.

-<カインとAbel>で演技するようになる超人は至高至純した純情派天才意思だと言うが?
1, 2部シナリオを受けた状態なのにまだキャラクターが取る事ができない. すべてのものが変わってキャラクターを取ることにちょっと混乱したりする.

-撮影はいつから一つ?
11月初や中旬に始めて来年 2月放送する予定だ. 総 20部作なのにたぶん 3~4部位までにあらかじめ撮影するようにならないか. 中国撮影があるのに初盤にその分量が多い.

-<カインとAbel>を始めながら期待するのがあったら?
大きい期待はない. あまりにも多い期待をもうしたはずでそのまま気楽に始めるのが一番よさそうだ. 製作チームも皆以前に一緒にして見てぎこちないじゃない. 良い人々と一緒にいるから雰囲気も良くないかと思う.

<ID='ARTI_IMGL'>

● 俳優生活 14年, 人間ソ・ジソブの変化

-男は軍隊に行って来れば変わると言うが, ソ・ジソブにはどんな変化があったか?
一応軍だと言えば大変な事になる.
私は行って(笑い) 多い変化があった. 10年以上休まないで活動して来たが, 一応休むことができた. 私を振り返るきっかけになったようだ. それとともに一番大きく感じたのは私が延期が本当に好きだったというのだった. 以前までは分からなかった. また帰って来てもうちょっと熱心にすることができるようになったようだ.

-演技に対する喉の渇きをたくさん感じたろう.
後半にはわざわざドラマを見ないようとした. 見るようになれば訳もなく一度真似って見たり. それでよく見なかった.

-一緒に行った人々が特別に見なかっただろうか?
初めにはそうだったが慣れるから一緒に働く友達に見てくれた. 私が一番年上だ見たらご飯もたくさん買った. ところでファンがいつも外にいて私のためたくさん不便だったろう. 食事しに行ってもいつも車に乗って遠く行かなければならなかったから.

-1995年モデルにデビューしたからいつのまにか 14年次学ぶ. 何が一番大きく変わったか?
どうしても生きて行く方向が変わらなかっただろうか. 運動ばかりしている途中俳優生活をするようになったから. 多分今俳優にならなかったらスイミング関連仕事をしてあるようだ. 一緒に運動した友達は大部分子供達を教える.

-14年間俳優に生きることができた力なら?
あらら, よく堪えて来たようだ. 何気なさがちょっと役に立たなかっただろうか. 私と親しい人々は私より早くすべてよくできた. 一緒にデビューした (ソング)スングホン兄さん(型)も, ちょっと遅れるようにデビューした (圏)上愚兄さん(型)なども. そんなことに欲張ったら絶対耐えることができなかったはずだ. 人々がたくさん問って見たりした. 羨ましくないか, 嫉妬が感じられないか. ところで絶対そうではなかった. もし少しでもそんな心があったら今のように関係を維持することができなかったんだ. スングホン兄さん, 上愚兄さんは私に本当に実兄みたいだ.

-これから年もあって, クォン・サンウ結婚すること見れば私も結婚しなくちゃいけないと言う気がしないか?
まだ結婚するつもりは全然ない. もうちょうどまた延期を始めたが, もっとしなくてはならない.

-14年間活動して来て一番幸せだった瞬間があったら?
毎度感じる. 俳優生活をしなかったら多くの人に愛されることができただろうか. 今インタビューもそうだ. 少しだけ人気がなかったらインタビューもできないのではないか.

-それでも人なのに, 仕事だから仕事するようになる時もないか?
俳優はそれじゃだめそうだ. 自分が好きではなければならないでしょう. 私が一番好きな時は作品を見るのにソ・ジソブが見えない時だ. 私のキャラクターは見えるがソ・ジソブと言う(のは)人間が見えない時. たまに私も疑わしい位思わなかった表情や延期が出る時がある. ドラマ <バリで生じた事>をしてから少しずつ感じるようになったようだ. <映画は映画だ>を見ながらもそうだったし. ますますますますもっとすり抜けて来ることができない何かを感じる. もうちょっとよくすることができるようだし, 欲心も生じて. そして 14年や延期をして来たが相変らず延期できないという話を聞いたらとてもブク??仕事ではないか. そんな音聞きたくなくてもっと熱心にしたりする.

-一度 <映画は映画だ>のスター俳優 ‘手打’(カン・ジファン)のように鼻が高くなりたい事はなかっただろうか?
うぬぼれるのは本当にだめだったよ. デビューするやいなやかみなりスターになったらそんなこともできるが, 次第大変な時期を送ったこともあった. 名前はちょっと知られたが何かちょっと惜しくて, する作品ごとにうまくできなくて, キャスティングでも滞って. そんな状態が 8年位持続した. 友達会ってお酒飲んでひとりにもお酒を飲んだりした. 当時だけでもマインドコントロールみたいなことはよく分からなかった. ひたすらお酒….(笑い)

-ソ・ジソブの夢はホテル経営だと知られたか?
俳優を一生職場と思えばあまり息苦しくないか. 腹中に何か他の夢があれば延期をずっと好むことあるようだ. 何か脱出口みたいな感じ. 小学校の時から私の夢はホテル経営だった. あの時もスイミングをしたが言葉だ. 大きさに構わなくそのままホテル自体が良くてずっと腹中から出なかったよ. 後で実現することができないとしてもそんな夢を持っているの自体が大好きだ.

-映画に対する夢はどうなのか?
私の二度したからこれから加えるのが多いようだ. 悪役もおもしろいようであれこれすべてやって見たい. そのまま自然に, 偽りなく, 率直に演技することができたら良いだろう. それが易しいようだが一番難しいようだ. まだそんな境地に至るのに私はたくさん不足だ. そのように自分なりに自然に年を取ったら良いだろう.

Photo_2

|

第3話目「ブラッディ・マンディ」

http://www.tbs.co.jp/bloody-monday/story/story_03.html

何を基準にするかによって評価は違うけど・・・・・

このTBSドラマ「ブラッディ・マンディ」は、頑張っている。

そりゃ、アメリカの「24」と比べては、スケールや迫力に到底追いついでいないが、高校生が主役のドラマで日本を舞台にしたドラマでは、かなり良いほうだと思う。

テンポは相変わらず良い。そして展開がどうなって行くのか読めない。だからこそ、来週も見たいと思わせる。

主役の三浦春馬は、普段は平凡な普通の青年だが、演技しだすと魅力が放たれる俳優です。泣き顔や怒りの顔は、魅力的だ。

毎週このドラマだけは、生で見ている。ははは・・楽しみなんです(笑)

|

ピーコのファッションチェック韓国版?(笑)

http://news.empas.com/show.tsp/cp_ss/20081026n02066/?kw=%BC%D2%C1%F6%BC%B7

[スポーツソウルドットコム|ソン・ウンジュ記者] 'ソウル ファッションウィークS/S 09'が去る25日幕を下ろした。 寒い秋の気候が始まったがファッション界の時計はさわやかな春を知らせていた。 今回のコレクションは来年春/夏シーズン トレンドをあらかじめ調べることができる契機になった。

総14人のデザイナーが参加した今回のファッションウィークで多くの国内セルレブティドゥルが参加して,席を輝かせた。 これら大部分はデザイナーと親密なよしみ関係があったりファッションに対する高い関心でファッションショーを探した。 レッドカーペットや製作発表会場で見える姿とは180度異なる普段これらの衣装スタイルやファッション好みをうかがわせた。 今回のファッションウィークでは女スターより男スターらがさらに多く眼に触れた。

持って生まれたセンスに優れたファッション感覚を誇示したスターがある反面行き過ぎた自信と無誠意ためにファンたちを失望させたスターもあった。 スポーツソウルドットコムは'ソウル ファッションウィークS/S 09'に参加したスターらの姿を集めて'ベスト&ワースト ドレッサー'を選定した。 ベストドレッサーにはキチンと完ぺきなスタイルを見せたチャ・スンウォンが,ワースト ドレッサーにはあらましきちんと着たような姿を見せた上手が選ばれた。

[Best]チャ・スンウォン- "永遠のペショニスタ"

去る23日デザイナーウヨン米価導く'ソリッド オムム(Solid Homme)'コレクションにチャ・スンウォンが姿を表わした。 モデル出身らしく普段ずば抜けた感覚を自慢する彼はこの日も期待を裏切らないでスタイリッシュな姿でフォト月に立った。 彼はオルブルレンヌクでカリスマが充満するスタイルを演出した。

この日彼は首まで上がってくるブラック シルク シャツにブラック ニットをレイヤードした。 ここにぴったり腰の長さまで来る革ジャケットとからだにぴったりつくカゴバジをマッチさせた。 普通このようなルックにはスニーカーズを履くことが公式のようになっているがチャ・スンウォンは果敢にクラシックある感じの口頭(靴)をマッチした。

[Good]ソ・ジソプ- "オーバーらしくても彼なので~"

最近ぐんぐん公式席上にしばしば姿を表わしているソ・ジソプは去る19日デザイナーチャン・グァンヒョ コレクションを見守った。 普段強くて男性美が充満する衣装を好んで着る彼はこの日も間違いなく平凡でないスタイルを演出して注目を集めた。 今年ブラック ルックにグレーペドラでポイントを与えた。 頬ひげきて,アゴの線までひげを連結させて強烈な印象をみせてくれた。

最も眼に触れるアイテムはロング革ジャケットだった。 彼は膝まで降りてくる長さの革ジャケットをブラック ティーシャツとデニムと共にマッチした。 ここにシルバースタッドが装飾されているベルトとシルバーロング ネックレスでポイントを与えた。 多少オーバーらしく見せることもあるルックだったがソ・ジソプだったのであまり負担にならないで見せた。

Photo

|

「映画は映画だ」・・・めでたさが重なった!

「映画は映画だ」から賞が沢山でました。

ソ・ジソブの演技賞受賞をはじめ、カン・ジファンは新人男優賞、監督は新人監督賞を受賞しました。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=6&ai_id=90779

基本はヒットしたことと映画作りの観点からも注目を浴びた作品でした。

ツートップということだったので主演の2人が同時に受賞したことは、よかったですね。

これで・・・ソ・ジソブの映画出演は大成功と言えますね。

Photo

|

テレビ版・・・・「チームバチスタの栄光」

先週から始まった「チームバチスタの栄光」

http://www.ktv.co.jp/batista/

映画とは結末が違うらしい。テレビはテレビとして見て欲しいということでしょうね。

第1回目はブログに書くような感じではなかった。書こうという気力が起きなかった内容だったからだけど・・・^^:

良いのか悪いのかも・・・2回目見てからにしようと思っていた。

そして・・・昨日の第2回目。

2回目にしてようやくエンジンがフル活動し始めた。主役でもある伊藤淳史をサブにして仲村トオルを前面に出した演出のほうが、何倍も面白い。

1話と2話は、演出家が違った?

いつもなんだか中途半端な役で何をやっても「仲村トオル」。ここ数年は、中々当たり役に恵まれていなかった。

その仲村トオルが久々の当たり役になりそうだ。今回の役は活きている。

ズバズバものを言うがその根底にあるのは「正義感」と言う役柄。伊藤とのコンビネーションも面白い。

今後の展開も楽しみなドラマだ。

|

ハン・ジミンで決定みたいですね・・・カインとアベル

ハン・ジミンかぁ・・・・

イサンで好感度は高くなっている女優です。

ジソブにはやりやすい女優かもしれない。スタッフに可愛がられる女優みたいだから。

全体の出演者を見ると地味かも・・・・華がないような・・・

その分、演技力で見せていくのか?

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=90729

「カインとアベル」の設定が「春の日」と少し似ているか?

医者役は初めての挑戦ですね。ソ・ジソブは。

医者らしく見えるのか?^^:セリフが大変そうだ。

来年2月放送予定・・・らしい(笑)

|

新庄は最近どうしているのかな?と思ったら・・・・

昨日から始まった日本テレビ夜10時~「しゃべくり007」にゲストで出演していた。

http://www.ntv.co.jp/007/

この番組は以前土曜日夕方の30分番組でそれを1時間枠で10時台に持ってきた。

今回はプライムタイム進出第1回目としてビックなゲストが登場。

「新庄剛志」と「黒木瞳」

・・・・で久々の新庄剛志ですが・・・・色々な質問に屈託なく答えていました^^:

たとえば・・・現役時代野球で3億円CMで7億、計10億円の年収が7年間続いたとか・・・

今のマンションの家賃が120万だとか・・・・700万のテレビがあったり・・・いまはエアーブラシの絵を描く事に夢中だったり・・・・離婚の真相も(本人曰く人生のステージが変わったらしい^^:)・・・今モデルの日本人の彼女がいるとか・・・

もう何でも答えちゃう(笑)

新庄節・・・健在でした。

あまりテレビに出ないから何をしているかわからなかったけど・・・本人のHPを見ると・・・

新庄らしいことをやっていました! ↓ ナルちゃん・・・・健在(笑)

http://www.lhsf.jp/

スウェーデンのシンジョウ・・・・(笑)

新庄曰く、人生にはステージがあって今は第3か第4ステージを生きているらしい・・・だから「野球人生」を終了して新しい人生を歩んでいるらしい。

大いに・・・・人生楽しんでいる。

|

やっぱり・・・・タレントになったか・・・・

たぶんタレントになると予測していたけど・・・・

ヨシモトには入らなかったね。

http://www.sanspo.com/geino/news/081020/gnj0810201615013-n1.htm

ちなみに・・・「くいだおれ太郎」を頼むと・・・・

もれなく「女将さん」が付いてくる・・・・よね?当然・・・・

この「女将さん」もすでに十分タレントです・・・

|

あれ~~・・・Yシャツ!Yシャツ!

今日20日に行われた「彼らが住む世界」の制作発表会。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=8&ai_id=90694

ヒョンビンがYシャツを着るのを忘れてる(爆)

だから・・・中のランニングが見えちゃった~~~(爆)

この責任は誰が取るんだ~~~!

20 ヒョンビンのスタイリストって誰????

このスタイルだと生で見た場合はそれほど変には見えないけど・・・

写真映りになると・・・・NG

|

2回目もレベルは落ちていない・・・ブラッディ・マンディ

TBS毎週土曜日夜8時~「ブラッディ・マンディ」

http://www.tbs.co.jp/bloody-monday/

非常に面白いドラマだと思うけど・・・・視聴率が低いね・・・???

1話目スペシャルで11.4%・・・・・・・@@

2話目は通常の時間枠で11.4%・・・・同じ・・・・@@

う~~ん・・・・何故低い????

この主役の「三浦春馬」は今後一番期待する若手俳優なんだけど・・・・

彼以外に有名な俳優が少ないからか????

1話はテンポも内容も映画のような作り方で飽きさせない出来だった。

2話目に入っても作品のレベルは落ちず、ますます主役の三浦春馬の魅力が出てきている。

さらに出番は少ないが友人の新聞部のメンバーの若手俳優たちもキラリと光る才能を秘めている。

15%は超えていいドラマだと思うけど・・・

私は秋の新ドラマでは一番面白いドラマと思っているけど・・・

こうなれば・・・ブログで毎週このドラマ取り上げる所存です(笑)

三浦春馬公式HP↓

http://www.amuse.co.jp/haruma/index.html

|

TBS日曜夜9時~「SCANDAL」・・・視聴率16.9%

http://www.tbs.co.jp/scandal2008/

全然見るつもりなかったけど・・・何故か家人が見るというので・・・・見た。

私は、あんまり面白いと感じなかった・・・視聴率は良かったようだけど・・・

このドラマはアメリカの「デスパレートな妻たち」の日本版みたいなドラマのようで・・・

たしかに「デスパレートな妻たち」は面白かったし、シーズン5まで作られた人気シリーズだ。

でも・・・どうだろうなぁ・・・・日本の女性たちにこのドラマの主人公たちが支持されるかと言うと・・・・微妙・・・・

今人気のアメリカドラマ「セックス・アンドザ・シティー」にしても「デスパレートな妻たち」にしても女の本音を言うドラマが大人気だが・・・元々個人の意見をはっきり主張するアメリカ人だからこそそれほど違和感がなく楽しんで見ていられるように思うけど。

本音をズバズバ言う日本の妻たちって・・・・「面白い」「痛快」って思うより・・・ただ辛辣だけだったり・・・無神経だったりで終わってしまう可能性がある。

その域を超える本音ドラマが日本に誕生するか?それには・・・・

女性視聴者が各主人公たちの愛すべき点や好感が持てる性格付けが一番のカギ。

シーズン3ぐらい続けるつもりで魅力的な主人公たちに仕上げていけば面白くなる可能性はある・・・。

|

30年前のチケットかぁ~~・・・・持っている人います?

2008年11月18日に東京ドームでコンサートを行うビリー・ジョエル。

http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/SR/BillyJoel/

30周年記念と言うことで・・・・

ナント!30年前の初来日公演のチケット半券を持っていれば・・

直接ビリー・ジョエルにバックステージで会えるかもしれない・・・!

http://udo.jp/News/index.html#081010

チケット半券みなさんは保存しています?ファンなら記念に取って置く人多いかな?

こんな嬉しいサプライズが30年後に起きるなら、今後どんなチケットでも保存しておいたほうがいいかもね・・・・

基本・・・・すぐ捨てる・・・・・・タイプ・・・・

リトタの初ワンマンライブのチケットも・・・・捨ててしまった・・・^^:

リトタが何十年か後ビックになって、この半券持っている人をバックステージに招待するかもしれないのにね・・・(笑)

そうそう・・・先日のZEPP東京の柳ジョージ&レイニーウッドの半券はまだ取ってある。あの出来具合ならお詫びの気持ちで再度東京でやった場合、この半券持っていれば・・・安くなるとか・・・無料とか・・・あるかもしれない・・・と淡い期待を・・・・(笑)

|

「ギラギラ」・・・だけどギラギラしていない佐々木蔵之介

テレビ朝日、金曜夜9時からの「ギラギラ」

主役は佐々木蔵之介。ドラマ初の主役。

原作はコミック。http://giragira.asahi.co.jp/

第1話目は、リストラされたサラリーマンが昔勤めていたホストクラブに舞い戻る。

http://giragira.asahi.co.jp/

1話目がサラリーマンだった男が新人ホストとして再び働く内容だから・・・

まだ・・・「ギラギラ」していない。

佐々木蔵之介自体に「華」が無いからじゃないよね?(笑)

今後の演技力でどこまで「ギラギラ」してカリスマホストに変身していくのかが見もの。

でも題名が「ギラギラ」だけど主役の役柄は「癒し系ホスト」の設定。

「ギラギラ」と「癒し系」が両立するのかが・・・疑問だけど・・・

このドラマ見ていて財前直美の「お水の花道」思い出した。

内容的には、財前直美の役が佐々木蔵之介に変わっただけ???

「お水の花道」は面白かったけど。

「ギラギラ」はどうなりますか?

来週も見ますけど。

|

このドラマのジャンルは何????「流星の絆」

ジョニーズ事務所きっての演技派アイドル?二宮和也と錦戸 亮

http://www.tbs.co.jp/ryuseinokizuna/

原作はミステリー小説となっているから・・・本来はシリアスドラマなんだろうけど・・・

あれ~~~なんじゃ????このドラマ???

調べてみたら・・・・脚本は・・・宮藤官九郎・・・・

「コメディードラマ」でよろしいでしょうか?ジャンル的には・・・・(笑)

1話目は、最後まで見ていられたけど・・・・

どうだろう・・・・・この先・・・・来週見てみないとまったくわからない・・・

好き嫌いハッキリわかれるドラマでしょうね・・・

|

TBS土曜日夜10時の「ニュースキャスター」

http://www.tbs.co.jp/jouhou7/

ビートたけしと安住伸一郎のメイン司会で始まった「ニュースキャスター」

TBSの人気アナウンサーの安住伸一郎を起用したのは良いが・・・

果たしてビートたけしとの組み合わせが合っているかと言うと・・・・NOである。

本来「ビートたけし」はサブに信頼できるタレントを置いて暴走したり気まずいコメントをしたりした時にさりげなくビートたけしをホローする役目がいないと輝かない芸人だ。

安住アナはメイン司会でいっぱいいっぱいで「ビートたけし」のホローどころでない。

・・・たぶん安住アナの性格だろうが・・・さっと・・切り捨てる(笑)

このまま行くと・・・「ビートたけし」の立つ瀬が無い・・・

単なる「おじさんのぼやき」に終わる(笑)

そのならないためにも・・・・・「ビートたけし」をホローし盛り上げる芸人なりタレントを早く見つけないと・・・・危険(笑)

「テレビタックル」の阿川佐和子や大竹まことのような・・・・

「誰でもピカソ」の今田耕司のような・・

「世界まる見えテレビ・・」の所ジョージや楠田江里子のような・・・

たけし軍団のガダルカナル・タカとか東国原英夫とか・・・

基本ビートたけしを大好きで叱ることも出来(テレビ的に)誤解を生みそうな意見にさりげなく助け舟を出せて,盛り立てることが出来る人。しかし出しゃばらない頭の回転の速い人。

案外いそうでいない・・・・すでにそういったタレントは現時点で他の番組で共演している。

即急にビートたけしシンパを探さないと・・・番組で一人だけ浮く。

危険な賭けだけど・・・・

「山本モナ」は、ビートたけしのサブにうってつけなんだけど・・・・

当分報道番組はムリだよね・・・・

↑の条件を備えたタレントって誰かいる???

取り合えず・・・ラサール石井あたりで・・・急場をしのぐって言う手もあるか?(笑)

|

一発勝負・・・って・・・題が奇抜!アンドリューW.K

アンドリューW.Kが邦楽をカバーするアルバム

http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/andrew/news.html

この方誰?????

こんなお方です ↓

http://listen.jp/store/artist_358733.htm

今日ワイドショーでカバーアルバムの紹介があってこの方紹介されました。

鼠先輩の「六本木~GIROPPON~」と羞恥心の「羞恥心」を歌ったんですけど・・・

ロックバージョンで歌い・・・新鮮!上手い!驚き!

これ・・・買い!

|

はるな愛が紹介していた・・・・NOMUBARA

バラエティー番組ではるな愛が紹介していた「バラのエキス」

http://item.rakuten.co.jp/madelin/nomubara02/

500CCの水に1スティックを入れて混ぜる。それだけでOK!

ほんのりバラの香りと味がする。

番組でこのバラの水を飲んだ芸能人のリアクションに・・・・やられた(笑)

何だか飲んだ途端に幸せな気持ちになっているような・・・(笑)

「お!究極の癒し水か・・・手軽なアロマセラピーになるか・・・」と・・・・

新宿高島屋で購入してきた。

値段も微妙・・・・6本で1050円。

安いような・・・・高いような・・・・評価に困る値段。

・・・で早速、家に帰って500CCのミネラルウォーターに1スティック入れる。

(濃い目にしたければ180CCぐらいの水でもOK)

これ・・・・好き嫌いハッキリする飲み物です・・・・

ほのかな香りと味だけど・・・・

香水の匂いが好き嫌いあるように・・・

この香りがダメな人は・・・・癒しにならない・・・・

私・・・・この匂い・・・・・ダメでした・・・・・

この香りの大好きな人には喜ばれるプレゼントになるでしょうけど・・・

|

大阪のライブは最高だったような・・・・ひとまずホッ・・・

東京のライブでは往年のファンは大いに打ちのめされたようで・・・^^:

「柳ジョージとレイニーウッド」の13日のZepp Osakaのライブはどうなる????

と心配もしていたが・・・・

立ち直って(笑)気合の入ったライブになったようですね・・・・^^

セットリストは東京と同じで・・・・内容が違ってたらしい(笑)

柳ジョージはレイニーウッドとのツァーが非常に嬉しいようですね・・・

それで嬉しさのあまり・・・東京での失態になったみたいですね・・・

こうなれば・・・どのくらい差があったのか確認するためにも再度コンサート行かなくては(笑)

ライブで買ったパンフレットを見ても何だかいい雰囲気で練習していたし本人たちが楽しんでライブするって見ていても楽しいです。

それをファンも共有できれば最高です。

1980年武道館ライブ ↓「雨に泣いている」

http://jp.youtube.com/watch?v=2kltvlpTCkM&feature=relatedション 052-320-9100

「青い瞳のステラ、1962年 夏・・・」

http://jp.youtube.com/watch?v=SXVoErtSUJE&feature=related

柳ジョージでなければ歌えない歌だよね・・・「コインランドリィブルース」

http://jp.youtube.com/watch?v=fNhombCo8zk&feature=related

やっぱり・・「星空の南十字星」は、はずせない ↓

http://jp.youtube.com/watch?v=LuUoPs3R9cY&feature=related

キリがない・・・・^^:

|

やっぱり・・思慮深い・・・ヒョンビン

11日のテレビ番組のインタビュー

http://www.chosunonline.com/article/20081013000018

この日の放送では「イケメン俳優」と呼ばれることについても、正直な気持ちを打ち明けた。

 「悪い修飾語じゃないです。正直言って早く変えたいとは思いません。でも、年を取り、いろいろ経験して、違った役柄を演じるようになれば、それに似合った修飾語を付けてくださるのでは…と思っています。僕としてはただ“俳優”と呼ばれたい。演技をする人すべてに付けられる修飾語ですが、本当の俳優だと認められて、その修飾語を付けてもらえる人は何人もいない気がします」。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前にも書いたがヒョンビンのインタビューの答え方を読むと真摯な態度というより思慮深いですよね。色々な悩み抱えていても、いつも自分の現状を理解して前向きな姿勢を示す答え方です。

事務所にマニアルを読まされて優等生発言を答えているのとは違う。

俳優のインタビュー読んでいるとやっぱり頭良いなぁ~という俳優(イ・ソジンとか・・)もいるし、サービス精神旺盛の俳優(カン・ジファンとか・・)もいるけど思慮深い俳優ってあまりいない

考えると「思慮深い人」は芸能人にならないのかも・・・^^:

ヒョンビンはこの先、思慮深いゆえに・・・何だか悩み多い人生になりそうな気もするけど・・・今現在は家族の愛が大きなチカラでしょうね。

以前インタビューで将来家族や親戚一同が住める家を建て一緒に住みたいって答えてたよね?

ヒョンビンが幸せな人生を送る条件は良い結婚をして家族に囲まれることかもしれない。

その前に「兵役」があるから・・・・

数年先に大きな人生の節目迎えそうですね・・・・

|

スケールが映画並み・・・ブラッディ・マンディー

今日から始まったTBSドラマ「ブラッディ・マンディー」

http://www.tbs.co.jp/bloody-monday/

主演の三浦春馬がピカイチ!突出している。

テンポが速く、冒頭からグイグイ引っ張っていく。目が離せない。

あっという間に終わってしまった感がある。それだけ面白いと言う証拠だ。

来週からは1時間枠になってこのテンポがどうなっていくか?

イメージ的に日本版「24」みたいなドラマになっていくのか?

マイナーな俳優(^^:)が揃っているので、それが成功している。リアリティーが出ている。

日本でもこのようなドラマが違和感なく見られる時代になった・・・・

このドラマも原作はコミックですね。少年マガジンに連載中。

|

「私は幸せです」監督インタビュー

釜山国際映画祭閉幕作 '私は幸せです' 監督

(釜山=連合ニュース) ギムビョングギュ記者 = "このごろとても易しく生をあきらめる場合が多いようです.
私の映画で主人公たちはそれでも最後まで生き残るんじゃないか. それで彼らは生をあきらめた人々より幸せです."

今年釜山映画祭の閉幕作である '私は幸せです'のユンゾングチァン監督は 9日海雲台釜山シネマテークで開かれたこの映画の記者会見で自分の映画に対してこんなに説明した.

'私は幸せです'は精神病院を背景で傷受けた人物たちの心理を描いている.
登場人物たちは映画の題目とは違い皆不幸な状況に処してつらがるが結局生に対する所望を捨てない.

ユン監督は "映画の中主人公たちの悩みは私たちが住みながら避けることができない問題だ.
お金の問題, 老人問題, 不治病に対する問題など皆よく分かっているものなどなので敢えて映画で力を入れて強調しないようとした"と説明した.

映画はこの間亡くなったイ・チォングズンの断片 'ゾマンドックシ'を原作にしている.
ユン監督は題目に '私は幸せです'に変えたことに対して "小説を読んだ後人物たちが自ら '幸せだ'と主張することのように感じられた"と "映画の中人物たちが結局末尾には各各苦痛の大きい波は過ぎたからこれからは幸せに行く夢を見ることもできないかと思う気がした. それで逆説的な題目をつけた"と言った.

映画はヒョンビンとイ・ボヨンなど二人の俳優の熱演と演技変身が引き立つ.
李サンヨンプログラマーは "二人の俳優が既存の大衆的なイメージと違う姿を見せてくれる映画人位大衆性と芸術性を志向する釜山映画祭によく似合う作品だ"と閉幕作選定事由を明らかにしたりした.

ヒョンビンは "シナリオが良くて出演を決心した.
とても大変だったが本当に大事な時間だった"と "自ら '私は本当に幸せだか'という考えを絶えずした.
精神病に係わる映画や本をたくさん捜してみたし撮影前日には精神病院に尋ねて患者たちとインタビューをしたりした"と説明した.

イ・ボヨンは "いつも延期が不足だと思ったし新しい姿を見せてくれたいという考えも多かった.
シナリオを初めに見た時は '私がよくすることができるか'と思う心配をしたりしたが結局監督様を信じて挑戦して見ようと決心した"と言った.

|

ヒョンビンの受け答えは心に触れる

ヒョンビンのインタビューや記者の質問などの答え方は、的確な言葉で微妙な心情を伝えるのが上手いですね。

普段の受け答えでも簡単な質問でも答えは長いですよね。

たぶん誤解を受けたりしないように多くを語って自分の気持ちを伝えたい思いが強いんでしょうね。

それに基本的に「思慮深い」ですね。何だか子供の時から「考えるクセ」が付いているような感じですね。

いいかげんな言葉は絶対に吐かないですよね。

だから・・・「私は幸せです」では、まったくの想像すらしない世界の役で大いに悩んだことでしょうね。

だからこそ・・・この作品はヒョンビンにとって「宝」になったはずです。

主演の2人の出来は記者には評判いいようです。こんな評価出ています。↓

「この映画の希望と絶望が説得力があったらこれはヒョンビンとイ・ボヨン二人の俳優の熱演に負ったところ大きい.」

10日のプサン国際映画祭のクロージング作品になってマスコミインタビューをこなし、この作品について語っているインタビューを読んでいるとヒョンビンの心に触れる。

http://www.chosunonline.com/article/20081010000035

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=8&ai_id=90325

(各記事のインタビュー抜粋)

"無関心が一番恐ろしいようです. 学ぶ選択受ける職業ですから.
私がこの事を選択したし良くてする仕事だが人々が私に無関心になれば私はこの事をすることができないでしょう.
俳優としての私が消えるのです.
今度作品は私が好きで出演したが, 選択を受ける俳優だから大衆が私に願うこともある程度は見せてくれなければならないと思います.
私がしたいこととしなければならないこと, この二つを調和に均衡的にやりこなしたいです."

急にキャラクターを変えたいという考えはなかったが、今回の作品はシナリオがあまりにも良かったのでチャレンジした。それなりにこの作品を撮りながら、最善を尽くしたと思う。もし良い結果が出なかったとしても、まだ若いのでまたチャレンジすればいい

|

撤回します・・・夢をかなえるゾウ 水川あさみ編

第1回目の連続ドラマ水川あさみ主演「夢をかなえるゾウ」が面白かったので期待して第2回目を見た・・・・・

ど、どうして・・・こんな脚本になってしまった・・・・????

クソ面白くない・・・・単なるドタバタドラマ・・・・・笑えもしない・・・・

先日のブログで「面白い」と書いたのを撤回させてくれ・・・(笑)

私に責任はないけど(笑)この連続ドラマを「面白い」との読みが完全に外れた。

原作者も連続ドラマは絶対に「許せない」と思っているに違いない(笑)

たぶん歯軋りして地団駄踏んでいるように思う・・・

下手すると「原作本」の売れ行きに影響が出るかもしれない・・・と(笑)

こんなに読みが外れたドラマも珍しい。

まだまだ・・・修行が足りない・・・と反省しております(笑)

|

昨日の「Zepp Tokyo」のオヤジ密度は80%?

金曜日の夜だから、会社帰りのスーツ族も多かった。

団塊の世代も多かった。80%は男性だったような・・・・大盛況でした。

「柳ジョージ&レイニーウッド LIVE 2008」の初日に行って来た。

久々の復活ツァーライブの初日が「 Zepp Tokyo」からスタートした。

http://www.g-yanagi.jp/live.html

1981年に「柳ジョージ&レイニーウッド」は解散している。

その後2005年に1夜限りのコンサートを開いている。

そして今年フジロックで再び「柳ジョージ&レイニーウッド」を組んでツァーを始めた。

私1階席は立ち見と思って・・・あえて2階席買ったんですが・・・・・

遠いため表情が分からなかったんですが・・どうも・・・何か・・・柳ジョージが・・・???

演奏途中で一番前の席の客に何か喋っている・・・@@

何だったんだろう??

そのあたりから・・・どうも変だなぁ~~と思っていると・・・またまた・・・@@

いくら還暦過ぎたからって(笑)そんなに足腰弱ってるか????

歌も・・・・???

今回はレイニーウッドに完全に救われたよね・・・・

どうしたのかと思ってサイトで調べたら・・・・リハーサルは完璧だったとか@@

久々の復活コンサートがよっぽど嬉しかったのに違いない!(笑)

嬉しくて・・・本番前に酒が進んじゃったようで・・・・ハハハ・・・^^:

結果・・・本番の時・・・・どうも柳ジョージは「ご機嫌状態」になっちゃった・・・

オイオイ!嬉しいのはわかるけど・・・打ち上げまで待てなかったか?

まあ・・・久々に迫力ある「さらばミシシッピー」と「雨に泣いている」を生で聴けたから・・

いいかぁ~~~~^^

昨日のライブで一番楽しかったのは間違いなく「柳ジョージ」だな・・・(笑)

|

結局やるのか・・・「カインとアベル」

兄役にはシン・ヒョンジュンに決まったようだが、女優が誰になるか決定していなかった。

決定したようですね。「可愛い」より「美人」です。

チェ・ジョンアンですって・・・・誰?^^:

http://www.chosunonline.com/article/20081011000019

11月から撮影が始まるようですが・・・

今回は決定みたいですね。

|

「泣ける歌」と言うより・・・「泣かせる・・・歌」

NTVの新番組バラエティー「泣ける歌」

http://www.ntv.co.jp/nakeuta/

どんな内容かと見てみたが・・・・

「泣ける歌」と言うより「泣かせる歌・・・・」

番組でエピソードをつけて・・・泣かせるように仕向ける・・・歌・・・・・

だから・・・誰でも泣ける・・・・ひな壇ゲストも大いに泣く・・・・司会者も泣く・・・

番組見ている人も泣く・・・・全員で泣く番組。

何だか想像していた番組と微妙に違った・・・・(笑)

歌そのもので泣いているわけではなくエピソードが泣けるわけだから・・・・

そりゃそうだよね・・・だって・・・普通は歌だけ聴いても中々泣けないよね・・・・

昨日は2時間のスペシャルだったが、来週から1時間のレギュラー番組になる。

この番組・・・・・レギュラーって難しくない?泣ける歌ってそんなに多いか?

回を増すごとに強引なエピソードをこじつけて無理やり泣かす方向に行きはしないか?

特番で年何回かやるほうが良い様に思うけど・・・・

でも「泣きたい人」にはうってつけの番組。

確かに「泣けた!」(笑)

昨日の視聴率は12.3%

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

くりぃむしちゅーの上田のスタンスって難しそうです(笑)

|

ついにテクノロジーはここまで来た!でも念力って・・・@@

「念力ゲーム」なるものがある・・・・@@

今日のTBS「ピンポン!」で実物が紹介された。その商品が ↓

http://journal.mycom.co.jp/column/svalley/215/

自分の脳波(念力)とコンピューターをつなげて作動させるシステム。

ゲームとしては、PCの画面のある目標に向かって「集中」させることで、その脳波の波動をPCに伝えることで動く。

テレビ(ピンポン!)では画面上の陸の上にいるイルカに意識を集中させてイルカを海に移動させる。井筒監督が実際に試してみたが、案外集中することが難しい。

頑張って集中して動かしたが・・・・念じて動かすという現象に驚き・・・!

この番組では「ゲーム」として紹介されていたが、このシステムの応用範囲は無限かもしれない。興味が沸く。

調べてみると・・・ハイテク福祉機器としても利用方法が検討されている。

このシステムの場合は「集中力」がカギ。集中しないとちっとも動かない。

ひょっとして・・このゲームやっていると・・・訓練になって・・・本当の超能力が付くかもしれない・・・^^:

ちょっと「ロマン」も感じるのだ。

このゲームやってみたい!

私、陸に上がっているイルカを速攻で海に帰せそう(笑)

ふふふ・・・私、集中力あるほうなので・・・

でも・・・・・いかんせん・・・持久力が・・・ない・・・(笑)

|

1、2、3、ダァ~~!覆面しろって・・・・(爆)

昨日神妙な顔をして会見を開いた「おバカ道まっしぐら」の石井選手。

柔道は、掛け持ちはNGらしく・・・総合格闘技に出た場合は柔道の大会には出場できない。

卒業までは、柔道を続けることになったようだが・・・格闘界には興味があるらしい。

そんな中・・・・アントニオ猪木が!!!

「覆面して出場すればいい・・・・」だって!!!!(爆)

何か問題起きたら「小川直也」のせいにしろって・・・・(爆)(爆)

危うく・・・「それも・・有りかも・・・」って本気で賛成しそうになった(爆)

すごいよなぁ~~~アントニオ猪木って・・・・・^^:

|

F4人気って・・・・すたれていなかった・・・・

フジテレビ「とくダネ!」でF4のコンサート密着レポートをやっていたけど・・・

http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/F4/

台湾のF4が日本で7回もコンサートを開くんですね。

チケットは即日完売だったようです・・・・

韓流は人気が下火になっているけど・・・・

華流って人気が変わらないのか?かえって上がっているの????

4人揃っての日本でのコンサートは初めてのようで・・・

だからかな?ファンの熱気が凄い・・・・

エネルギーが溢れているコンサート会場でした・・・・

|

いまどき・・まだ・・・フリースって・・・・売れるのか?????

ジャスコが今年の冬物衣装のTVCMを展開している「フリース」

http://www.aeonretail.jp/campaign/fleece/index.html

フリースは2年前ぐらいから「死語」になっていなかったっけ?(笑)

ユニクロが大ブームを作ってから何年経つかな?

それなのに・・・いまだに・・・まだ・・・フリースで勝負するって・・・

買う人いるのかな????

去年の冬の終わりのバーゲンでも「フリース」って大量に残っていたけど・・・

個人的には、静電気がたまりやすい体質で・・・指先から火花出るぐらいだから「フリース」は怖くて着れない。

「フリース」は一番静電気が起こりやすいと服と言う認識ですが・・・・ワタクシ・・・

|

「若さ」は「バカさ」・・・・の見本(笑)・・・石井慧選手

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/ishii_satoshi/?1223342877

金メダル取ってからの石井は・・・・「バカ道」まっしぐらに走っていた(笑)

大阪出身の血がそうさせるのか?(笑)

調子に乗っている言動は、まあ・・・「金メダリスト」・・・・だ・・・・周りは大目に見て目をつぶっていたんだろう・・・

マスコミも案外好意的に受け取っていた・・・・

誰も止められない(笑)

唯一、大学の先輩でもある内柴選手がハッキリ注意していたけど・・・・^^

まあ、いつか石井が大人になった時に・・・・一連の発言や行動を思い出しただけで・・・

頭や胸やあれこれと掻きむしられるほど赤面する時が来る(爆)

基本・・・・若い時の「バカ」は放って置くのが一番だけど・・・・・(笑)

でも・・・・今回の暴走(格闘技騒動)はさすがに・・・・

自分の「バカ道」に気づいたか?(笑)

それとも気づいていないけど・・・・斉藤先生に叱られたから「神妙な顔」しているのか?

今後も貫いて欲しいけど「バカ道」

若い内だけだから出来るのは・・・。

石井の長所でもあるしね・・・Photo

|

「アイアンマン」・・・そうそう・・・ハリウッド映画って・・・

こういうことだよね・・・・

「アイアンマン」を見に行った。

http://www.sonypictures.jp/movies/ironman/

ハリウッド映画は「トランスフォーマー」以後CGの使い方がハンパネェ~~~

理屈いらない。

ただ、ただ・・・アメリカの最先端のテクノロジーに圧倒される。

内容うんぬん・・・でなく・・・・エンターテイメントを楽しめばいい!

そして最先端の映像技術に驚けばいい。

主役のロバート・ダウニーJRがこの作品で完全復活した。この作品は続編が決定されている。

http://cinematoday.jp/page/N0015005

2007年度映画版「ゾディアック」に出演していたが、主役ではなかった。脇役ながら存在感があり、味のある中年になったなぁ~と感じていたが・・・・

そのダメ中年のイメージがあったが・・・「アイアンマン」ではマッチョな役になっていた@@

見る前は、イメージ的に「??」と思っていたが・・・映画で見ると合っている。

・・・ドラックなどの問題を抱えて低迷していた時期があったが・・

今はやる気満々みたいです。^^

|

「スエ」の衣装は毎回パーフェクト!

スタイリストのセンスが良くても着る本人のセンスが良くないと毎回こういった着こなしは出来ないよね。

オシャレでスタイルがいい女優ではハン・イェスルがいるけど・・・・

「スエ」はキッチリ女優としての風格を感じさせる服を毎回着ますね。

今回のプサンでの衣装も美しい・・・・「ビーナス」のイメージかな?

Photo

|

キングオブコント・・・・・審査方法が・・・・@@

TBS「キングオブコント」の第1回目の優勝者は・・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081005-00000001-oric-ent

決勝はバナナマンのほうが面白かったけどね・・・・

「バッファロー吾郎」は事務所が強いから(笑)

それにしても・・・・「口頭」で後輩たちに投票させるって!!!!!@@

視聴者だって「お笑いの世界」は楽屋では芸暦がものをいう世界だって理解している。

テレビは、売れている芸人が中心になっているが、楽屋では先輩後輩がきっちりしている。

売れている新人芸人は何が怖いって「売れていない先輩のいびり」が一番怖いんじゃないの?(笑)

こういった類の番組に「ガチンコ勝負」はありえないのはわかるけど・・・・

今回は特に決勝の判定方法で「吉本」の意向が強靭だってことがストレートに知られてしまった。

おもろうない!

10000 賞金1000万円だって!

|

こういったデザインってグローバルデザインって言うんだよね?

今朝の「ぶらり途中下車の旅」で紹介されていた「三浦折」

http://www.ntv.co.jp/burari/

「三浦折」とは、↓

http://www.orupa.co.jp/product_frame.html

http://www.orupa.co.jp/miura_frame.html

機能的でシンプル且つ美しいデザイン。

究極美と言うか・・・・初めて見ると何だか感動しますね・・・

|

ネコの手を借りて・・・・・11億円@@

確かに・・・・忙しい時は「ネコの手」を借りる(笑)

でも・・・・このネコは暇だから借りた・・・・

そうしたら・・・・まさしく・・・・「招き猫」になった・・・・^^

http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/

「タマ駅長」です!

Photo

|

夢をかなえるゾウ・・・・水川あさみ編が面白い

http://www.ytv.co.jp/yumezou/

昨日から始まった「夢をかなえるゾウ」

小栗旬はスペシャルドラマで水川あさみは連続ドラマでスタート。連動しているドラマ。

原作本はベストセラー。

この原作を基にしたストーリーは小栗旬のスペシャルで完結している。

原作はゾウ顔の神様(ガネーシャ)が幸せになる方法を伝授していくストーリー。毎回「課題」を与えて実行していくことによって夢がかなうと言うストーリー。

連続ドラマのほうは、原作を基にした女版の夢のかなえ方。

オリジナルな展開になっている。

主役の水川あさみは幸せな結婚を夢見ているのに現実は悲惨な25歳の派遣OLの役。

この役が合っている!

1話目の課題は「つめを切ること」・・・この課題は原作には無い。

たぶん毎回出される課題は女性を意識したものになっていきそうだ。

社会風刺も入っているような・・・

今後どんな課題が出されていくのか?楽しみだ。

このドラマは見るだけでなく自分も参加してドラマの課題を実行していくと・・夢がかなう・・・はず(笑)

原作の主旨からすれば・・・・当然そうなる(笑)

|

度肝抜かれたウェディングドレス@@・・・・ケリー・チャン

気合入っています。それもそのはず・・・・

「16年の愛」の重さだと思えば納得!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081003-00000013-rcdc-ent

「世界一のウェディングドレス」だよね・・・?

豪華さと長さと奇抜さ・・・etc

金に糸目はつけない・・・・とか・・・サスガ!

Photo このぐらいのインパクトがある出来事ならば書ける・・・^^:

|

本日も・・・まことに・・・・

034

|

だめだ・・・・・・書けない・・・・誰でも・・・

Photo_2 訪問された方~~~~ごめんね~~~^^:

スランプ中~~~~~(笑)

|

意外な商品広告・・・・みつばちとクレヨン?

はちみつの会社・・・・山田養蜂場が「クレヨン」を発売した!

ハチミツとクレヨン・・・・何故?????

口に入れても安心な蜜蝋で作ったクレヨンだって!

http://www.3838.com/shopping/camp/crayon_t/

売れそうです。

|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »