« へ????い・いつ・・・噂になってたの????? | トップページ | ☆祝☆ 100万人突破「映画は映画だ」 »

さて・・・チャン・ドンゴンは買いか?

韓国トップスターの「チャン・ドンゴン」のスターMとの契約が9月末日で切れるらしい・・・・

http://news.empas.com/show.tsp/20080924n07483

韓流スターチャン・ドンゴンの歩みに芸能界の関心が集中している。

チャン・ドンゴンはヒョン所属会社のウェルメイドゥスタエムと9月30日付で専属契約が満了する。 これに伴いFA(自由契約)市場に出回された彼の動きに多くの人々の関心が集まっている。

チャン・ドンゴンは1年売上額が100億ウォンに達する歩く中小企業. チャン・ドンゴンは現在10ヶ程度のCFに出演している。 ハリウッド進出作''ランドリーウォー''の撮影を終わらせて来年上半期全世界ワイド封切りを待っている彼は世界的スターで背伸びする岐路に立っている。

チャン・ドンゴンは2005年''無極''以後3年近く活動に出演しなかったけれど広告市場では売上額上位圏に入るスター中スターだ。

このために彼の売上額対応3年専属金が50億ウォン以上という言葉が芸能界で出回っている。 だが相当な売り上げに比べて,演芸企画会社が持つ利益は殆どない。 彼に50億ウォン以上の専属金他にもトップスター威容に似合う待遇をしてくれようとするなら1年に最小10億以上は費用がかかるという

運転とメーキャップ ヘアーなど彼の管理は大韓民国超特急だ。 彼に追いすがる人材までも10人余り. だからチャン・ドンゴン1人を管理する専門担当会社が必要だという話も出てくる。 このために多くの会社らがチャン・ドンゴン捕まえるのに迷っているという。

チャン・ドンゴンはひとまずヒョン所属会社ウェルメイドゥスタエムと義理を守るために多様な方案に対して議論していると分かった。

ある演芸関係者は"チャン・ドンゴンが巨額の専属金が追いすがる現在の専属契約形態から抜け出して,新しい形態のマネジメント会社を準備中であると分かる。 2005年コスダック市場に入城したスタエムとの義理のためにヒョン所属会社と新しい形態のマネジメントを関係を確立しようとすると分かる"と伝えた。

チャン・ドンゴンは2005年テント会社のパンポテッを自身のマネジャーとともに取得して,コスダック市場に突風を起こしたことがある。 だが会社事情が難しくなりながら,今年のはじめウェルメイドゥスタエムと合併した。 彼はこのためにウェルメイドゥスタエムと持続的な関係を維持しながら自身が発展的に出て行くことができる方案を摸索中であることが分かった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

歩く中小企業!(笑)彼に追いすがる人材!(笑)捕まえるのに迷っている!(笑)

3年間契約で約5億円。それに年間1億円の経費。

つまり3年間で8億円以上稼げないと赤字になる。

年間3億以上稼げるか???

俳優として作品数はかなり少ない。大きな収入源は「CM」か?

ちなみに韓国CMの出演料はトップ俳優で1億円前後。

チャン・ドンゴンは現在10件前後の広告に出ているらしい。

来年の映画公開がどう評価されるのかが・・・・カギだろうなぁ・・・

ヒットすれば「買い」だけど・・・「失敗」した場合は・・・・難しいかなぁ~

チャン・ドンゴンのピークは現在過ぎたのか?まだ上り坂?

この見極めだろうね。芸能事務所も・・・・

|

« へ????い・いつ・・・噂になってたの????? | トップページ | ☆祝☆ 100万人突破「映画は映画だ」 »

韓流」カテゴリの記事