« アメトーークの時間枠で特番「関根&優香の笑う秋祭り」 | トップページ | 「釜山国際映画祭」のサイトに3分11秒の予告編 »

私も感じていた・・・・映画「イキガミ」は・・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080919-00000919-san-ent

漫画「イキガミ」の内容が、星新一の小説「生活維持省」に似ているとして、星新一の次女、マリナさんが18日、小学館に抗議していたことを公式ホームページで明らかにした。

確かに「イキガミ」の予告編を映画館で見たとき、星新一の話をベースにしたのかな?とすぐ思った。

最近NHKで星新一ショートストーリーでアニメで「生活維持省」放映したばかりだし、昔読んだ本でもこのストーリーは覚えていた。

http://www.nhk.or.jp/hoshi-short/

原作漫画や映画は話を広げているが、基本的なアイデアは「生活維持省」から頂いたと思われる内容だよね。

それに「イキガミ」原作者は1969年生まれ。十分リアルタイムで読んでた可能性はあるよね・・・・

・・・・裁判には持ち込まないようですね。読んだ人の判断に任すらしい。

意識調査では ↓の結果になっています。

http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizresults.php?poll_id=2685&wv=1&typeFlag=1

|

« アメトーークの時間枠で特番「関根&優香の笑う秋祭り」 | トップページ | 「釜山国際映画祭」のサイトに3分11秒の予告編 »

映画・テレビ」カテゴリの記事