« 「映画は映画だ」の予告編 新しいシーン出ました。 | トップページ | イ・ビョンホン インタビュー »

プロがインタビューしたいNO.1は・・・・イ・ビョンホンかもね

そもそも俳優がインタビューを受ける目的は、作品のプロモーションのためが一番多いかと思われる。

そのため作品の紹介はもちろんだがプライベートまで垣間見れるところがインタビューを読む楽しさだ。

俳優自身の性格もあるだろうが(話好きや無口)上手いインタビューアーだと俳優は話すつもりがない話までつい話してしまうだろうし内容の濃い話になる場合もある。

まあ・・・・内容の無い俳優だと引き出すものもたかが知れている・・・^^:

無いものは引き出せない(笑)

日本での初代韓流御三家のペ・ヨンジュン、チャン・ドンゴン、イ・ビョンホンの各人インタビューを読んでいて感じたこと・・・・3人が3様まったくタイプが違う。

3人の中ではインタビューアーがガチンコでまさにインタビューというより「対談」に近いような内容の濃い話が出来る相手は・・・・・イ・ビョンホン・・・だけ・・・^^:

正直イ・ビョンホンのインタビューの内容に度肝抜かれました~~~(笑)

基本オシャベリが好きなのかもしれないけど・・・・

まあ中身が無いオシャベリならうるさいだけだが(笑)イ・ビョンホンは違った!

↓インタビューの素晴らしいこと!もちろん上手いインタビュアーだからこそ、イ・ビョンホンも多く深くを語ったのだと思う。

http://byunghunlee.pe.kr/planet/board.htm

大学教授の演技論かと思うほどです。素晴らしい!

あまりに素晴らしい内容なので・・・訳を別にアップします。保存用に。

|

« 「映画は映画だ」の予告編 新しいシーン出ました。 | トップページ | イ・ビョンホン インタビュー »

韓流」カテゴリの記事