« さて・・・チャン・ドンゴンは買いか? | トップページ | [パワーインタビュー] 4年ぶりに帰ってきたソ・ジソプ"トップスターよりは俳優" »

☆祝☆ 100万人突破「映画は映画だ」

前評判が高かった「映画は映画だ」が低予算ながら100万人動員した。

http://www.chosunonline.com/article/20080925000042

取り合えず・・韓国でのソ・ジソブ復帰作としては大成功でしょうね。

そして・・・今回の映画の製作方法も今後の韓国映画界にも影響を与える作品となったようだ。

ここ何年かは韓国映画の赤字映画が多くて低迷していた。

その低迷理由の1つに主演俳優のギャラの高騰。予算の大部分を占めてしまい、黒字になるには300万人以上を動員しないと難しいと言われていた。

今回の「映画は映画だ」は低予算と言われているが、主演俳優は実質にはノーギャラとか・・・つまり歩合制でギャラを受け取るようだ。

今回はその方法でも成功した例になる。(異例だか・・)

でも俳優も「バクチ」みたいな歩合制ばかりになるのはキツイだろうなぁ・・ヒットするとは限らないから・・・・

ハリウッドのトム・クールズはギャラは低めにして成功報酬として多額にギャラをもらっている。ヒットする自信があれば問題はない。

ただこの方法が流行ると今以上に「俳優」の責任や負担が大きくなる。

この映画が「低予算でも面白い映画は出来る」と言う所で注目をあびて欲しい。

Photo

|

« さて・・・チャン・ドンゴンは買いか? | トップページ | [パワーインタビュー] 4年ぶりに帰ってきたソ・ジソプ"トップスターよりは俳優" »

韓流」カテゴリの記事