« びっくり法律旅行社・・・・韓国編 | トップページ | 映画の試写会で・・・・やりました! »

なんだか・・・面白くない!

「映画は映画だ」の出演が決まったソ・ジソブだけど・・・・・

韓国マスコミはカン・ジファン中心の記事が多いような・・・・

http://news.empas.com/show.tsp/cp_nn/20080502n16007/?kw=%BC%D2%C1%F6%BC%B7%20%3Cb%3E%26%3C%2Fb%3E

カン・ジファン‘映画は映画だ’カササギを数打“今は演技変身中”

ニュースエン記事転送2008-05-02 17:45
[ニュースエン パク・セヨン記者]

俳優カン・ジファンが映画''映画は映画だ''クランクインを控えて作品にどっぷり浸かったまま忙しい毎日を送っている。

カン・ジファンは去る3月放映終了されたKBS 2TV ''快刀洪吉童''の後続作で''映画は映画だ''を選択した。 当初カン・ジファンは2007年''京城スキャンダル''から''快刀洪吉童''まで続いた演技活動でしばらく休息期を持つと発表されたが''映画は映画だ''シナリオが気に入って,快く受諾したと分かった。

''映画は映画だ''という実際現実の中のチンピラと映画の中チンピラというアイロニーな設定の中に置かれた二人の男の対決を描いた映画でカン・ジファン他ソ・ジソプがツートップで落下点なった。 カン・ジファンは劇中スター俳優数打役を担ってうらやましいことない最高のスターだが,俳優生活に嫌気をおこしながら,周辺と摩擦が頻繁な気難しい性格の魅力的な男を演技する。

劇中アクション比重が大きいから5月中旬クランクインを控えてカン・ジファンは台本リーディングと共に読書およびアクション演技練習に真っ最中だと知らされた。

カン・ジファン所属会社関係者は"カン・ジファンは現在すべてのエネルギーを今回の映画に注いでいる。 カン・ジファンはいつも自分の作品に対する愛着が強くて,今回もやはり配役および映画関連事項を几帳面にチェックしながら,新しい演技変身を準備している"で話した。

引き続き映画''訪問者''(2006)以後カン・ジファンの2番目スクリーン挑戦に対して"商業映画では事実上初めての作品だから自ら期待が大きい"として"カン・ジファンが低迷した韓国映画界の気を生かすのに一助となることができることと期待する"で付け加えた。

一方カン・ジファンは今回の映画キャスティングで''快刀洪吉童''日本プロモーションなど本格的な韓流活動を暫定的に中断した。 この関係者は"''90日,愛する時間'',''京城スキャンダル''など前作に続き''快刀洪吉童''が好評を受けながら,日本国内カン・ジファンの人気が高まっている。 コミック,アクション,メローなどどんな演技もよく消化するという評価を聞いている"で伝えた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そりゃ今、快進撃を続けているカン・ジファンだから仕方がないけど・・・・

何だか・・・面白くない・・・・

ツートップとは言え・・・・時価相場から言えば・・・・韓国ではいまやカン・ジファンのほうが人気は上だし客も呼べるとは思うけど・・・

悔しい・・・

ジソブが除隊後・・すぐにドラマ出演していたら・・・・それが高視聴率だったら・・・注目は互角、あるいは上だったと思う・・・・

それが・・・なおさら・・・・悔しい・・・・

こうなったら・・・・「この映画のヒットは、ソ・ジソブによるところが多い・・・」と評価受けて欲しい・・・・

カン・ジファンには・・・・負けるな!(笑)

カン・ジファンには・・・・「罪はないけど・・・」←毎回言ってるね(笑)

|

« びっくり法律旅行社・・・・韓国編 | トップページ | 映画の試写会で・・・・やりました! »

韓流」カテゴリの記事