« 行きっぱなしだよね?イモトアヤコ | トップページ | U-Turnの4話(最終回) »

「チャン・ドンゴンのハリウッド映画今年の末に公開

チャン・ドンゴン ハリウッド デビュー作,今年の年末米本土封切り

http://news.empas.com/show.tsp/cp_sh/20080422n12006/?kw=%C0%E5%B5%BF%B0%C7

来月中配給会社決定…'ティ ウォー'規模以上期待

俳優チャン・ドンゴン(37)のハリウッド デビュー作<ロンドゥリ ウォリオ>ガ米国本土封切りのための準備に入った。

チャン・ドンゴン所属会社のある関係者は22日午前言論とのインタビューで"来月末映画の米国内封切りを担当する配給会社が決定される"としながら"今年の年末米国全域で封切る方案を推進中"と明らかにした。

この関係者は"<ロンドゥリ ウォリオ>はワイド リルリジ封切りを推進中"としながら"基本的に<ティ ウォー>の規模を越えるだろう"と話した。 <ティ ウォー>は昨年夏2,000ヶ越える米国内劇場で封切ったことがある。

チャン・ドンゴン側は米国内配給会社が決定されれば来る夏から映画の海外プロモーション ツアーにも参加する予定だ。

所属会社関係者は"現地プロモーション日程のために当分国内外作品には出演しないだろう"と話した。

<ロンドゥリ ウォリオ>は米国西部時代を背景に東洋から来た無事が広げるアクションを入れた西部劇で,チャン・ドンゴンは劇中主人公の東洋人無事に出てきながら,相手役では<スーパーマン リトンジ>のヒロイン ケイト ボースウォースが出演する。

監督はイ・オリョン前文化観光部長官の長男のイ・スンム韓国芸術総合学校映像院映画課教授が引き受けた。

先月ニュージーランドで撮影を終えた<ロンドゥリ ウォリオ>は現在後半作業が進行中だ。

|

« 行きっぱなしだよね?イモトアヤコ | トップページ | U-Turnの4話(最終回) »

韓流」カテゴリの記事