« サンウ君って・・・・ | トップページ | ソ・ジソブと稲垣吾郎の共通点 »

まじめな話で恐縮です。ドラマ「海峡」

昨日の夜10時からNHKで「海峡」の再放送があった。3日連続で放映する。

http://www.nhk.or.jp/drama/kaikyou/

ドラマの感想は3日間見終わってからアップします。(昨日はいくつかのセリフに泣けました。)

このドラマを見ていて・・・ここ最近の中高年女性の韓流ファンの韓国での常識はずれの行動の原因は案外初歩的な無知に起因するのかな?と思った次第です。

たぶん日本の韓流をささえている中高年女性は戦後生まれの人たちが多いと思われる。この年代の人は学校教育の歴史の時間ほとんどが韓国については学んでいない。

戦後生まれの日本人は韓国に興味がなければ一生知らないで終る。過去の日韓の歴史を知らなさ過ぎるのかもしれない・・・

だから韓国の地で常識はずれの行動やわがままな行動をするのかもしれない。同じ行動が日本では許されても(ヒンシュクはかってるけど)韓国では想像以上に問題視されてしまう事がある。

今は韓国でもテレビで日本語が流れるし、若い人が日本語を話す。交流も活発になったが・・それは数年前からであって日本語禁止の時代があったことも知らない韓流中高年ファンがいる・・・

厳密に言えば今だって心の底から大歓迎ではないと私は思っている・・・それは日韓の歴史を考えると当たり前のことなのだ・・・若い人だって学校教育でしっかり日本の行った行為は学んでいるし反日感情だって韓国では普通にある。

しかし・・・韓流がブームになり韓国経済にもプラスになり日本から観光で外貨も稼げる。交流も盛んになった。日本からの観光客も大歓迎されている・・・

だから余計中高年女性の韓流ファンは勘違いしてしまっているのかも・・・

「反日感情」は表向きは露骨に表さなくなったが・・・・韓国人は戦前日本がしてきた歴史は決して忘れていないのだ。

「どのようなことをしてきたか」を知ると韓国の地で「日本人の常識はずれの行動」は出来なくなる。

韓流スターの兵役(公益勤務)中に勤務先にまで押しかける非常識とか・・・

韓国スターを愛するなら常識範囲の歴史も同時に知って欲しいと思う・・・

このNHKドラマ「海峡」の第1回を見るだけでも少しは勉強になります。

本当の意味の日韓交流は互いの歴史を知ることから始まる。

|

« サンウ君って・・・・ | トップページ | ソ・ジソブと稲垣吾郎の共通点 »

日本のドラマ」カテゴリの記事