« バッカヤロ~~~~BOF!!!! | トップページ | 「夜叉」役の続報・・・・韓国メディア »

「お化け」ではない・・・「妖怪」です・・

オバケとは・・・・

ばけもの。妖怪。変化(へんげ) 死人が生前の姿になってこの世に現れるというもの。幽霊。

妖怪とは・・・・

人の理解を超えた不思議な現象や不気味な物体。想像上の天狗(てんぐ)・一つ目小僧・河童(かっぱ)など。化け物。

・・・どっちにしろ「化け物」ですけど・・・

「オバケじゃなく妖怪です」って訂正する暇あったら・・・韓国でまともな作品でソ・ジソブを人間として復帰させてくれ!

http://news.empas.com/show.tsp/cp_ss/20080305n08360/?kw=%BC%D2%C1%F6%BC%B7%20%3Cb%3E%26%3C%2Fb%3E

ソ・ジソプ日映画出演…妖怪に変身する! 

[スポーツソウル2008-03-05 12:00:13]

[スポーツソウルドットコム|ニュース編集チーム]韓流スターソ・ジソプが日本映画に出演して,妖怪に変身する予定だ。

5日スポーツ ニッポンは日本人気デュエットWaTのウェンツ エイジが主役を演じた映画'ことがことがことがノー鬼太郎千年呪いの歌'に韓流スターソ・ジソプが出演すると報道した。

映画でソ・ジソプが引き受けた役割は夜叉駅だ。 ソ・ジソプは劇中ウェンツ エイジが引き受けたタロと激烈な戦いを展開する予定だ。 製作関係者は“ソ・ジソプには夜叉の暗いプブングァウル表現できる独特のカリスマがある”としてキャスティング理由を明らかにした

ソ・ジソプは去る2006年に放映されたドラマ‘申し訳ない,愛する’で日本で韓流スターで急浮上した。 '申し訳ない,愛する'という日本版,ミサ 廃人作り出しながら,多くの人気を享受することもした。

映画は今年7月開封される予定だ。

一方ソ・ジソプは所属会社側は"ソ・ジソプが演技)る役割は多くの言論媒体が報道した'おばけ'がでない'妖怪'"と訂正した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こういった状態って・・・(事務所がオバケか妖怪かで訂正させる事)ほとんどが名誉より100%金だけのための仕事・・・・

俳優の人生をきちんと考えたら誤解を生むような仕事を復帰第1弾で取ってこないでしょ?

過去に日本では「化け物役者」ってず~と言われた俳優がいたけど・・・

ソ・ジソブの日本でのデビューが「妖怪」役・・・・・・

復帰第1弾でアジア・日本デビューが・・・・・「妖怪」・・・・・

泣ける・・・・

|

« バッカヤロ~~~~BOF!!!! | トップページ | 「夜叉」役の続報・・・・韓国メディア »

韓流」カテゴリの記事