« やっぱり・・玉木ファンは見るべし! | トップページ | 最新のオーストラリアのヒョンビン動画 »

「怒り」の話はそもそも・・・

映画「東京少年」の解説をしていて出た話です。

http://w3.bs-i.co.jp/cinemadrive/boy/

この映画は2重人格がキーワードです。

この映画の主人公(女)はもう1つの人格(男)を知らないと言う設定です・・・・

・・・で・・・この映画の内容は置いておいて・・・・

名越先生曰く・・・・「人間は誰でも自分の知らない人格を持っている」

・・つまり2重人格は誰にでもある(可能性が高い)・・・と言っていて・・・

その自分の自覚しない人格に出会えるのが・・・・・「怒り」の感情が出たときだそうです。

些細なことなのに激しい怒りを感じた時(後になって「何故あんなに怒ったのか?」と不思議に思えた時など)自分の知らない人格が出ることがあるそうです。

怖いね(笑)怒りと共に自分の知らない人格がバンバン出たら・・・・^^:

これはまったくの個人的な見解だけど・・・多重人格とは抑鬱された感情を溜め込んだ時、その感情の発散場所が人格を変えて出す・・・すなわち多重人格と言う方法を取る一種の人間の防衛本能と思っているんですが・・・

その多重人格にならないまでも・・・今の社会・・・PCの世界ではハンドルネームという架空の名前で人格変えてコメントしたり、いくつものHNを持ってブログ作ったり出来るわけだから・・・・

ネットの世界では・・それが・・・多重人格に変わる役割を担っているようにも思える(極論だけど・・)

PCでエネルギーを発散させて自己浄化できれば現実の世界でのストレスも減るようにも思える。違うかな?

|

« やっぱり・・玉木ファンは見るべし! | トップページ | 最新のオーストラリアのヒョンビン動画 »

心と体」カテゴリの記事