« やっぱり・・飽きてきたのかな?韓国ドラマ | トップページ | この玉木宏・・・・笑える »

↓の青年はこの方でした~~

Photo_2 アンドレ・キムでした~~

このアンドレ・キムを機械訳すると・・・・アンドレ・海苔・・・・になってしまう(笑)

上手い!座布団10枚!

この写真は一段と海苔のつき具合が激しい・・・・^^:

http://news.empas.com/show.tsp/cp_eg/20080214n09783/?kw=%C0%E5%B5%BF%B0%C7%20%3Cb%3E%26%3C%2Fb%3E

アンドレ海苔,"映画俳優夢見た"

韓国が産んだ世界的なデザイナーアンドレ海苔が映画俳優をしたとすれば? アンドレ海苔は,来る15日(金)夜11時放送されるオンメディア系列のチャンネル ストーリー来た<縛鉄ショー>に出演,映画俳優を夢見た若い時期の特別なエピソードを公開する。

MCパク・チョルがアンドレ海苔の若い時期写真を見ながら“デザイナーよりは俳優がさらによく似合いそうな素敵な容貌”といって,“事実,デザイナー道を行く前に映画俳優の夢を持ったことがあった”と明らかにしたこと。

アンドレ海苔は1950年代後半,偶然な機会に6.25戦争を背景にした映画で,韓国駐留フランス従軍記者役を担って演技をしたことがあったと。

だが試写会後,まさに映画俳優の夢をあきらめたという。

アンドレ海苔は“私の姿を見て,全くフォトジェニックだという気がしなかったし,あきらめははやいほど良いと考えた”として“ある作品,少し短いシーンで映画俳優生活を締め切った”として特有の懐かしい笑った。

引き続き,この日<縛鉄ショー>では18年前新人時代,チャン・ドンゴンと共にアンドレ海苔会社に直接服を合わせに行ったというパク・チョルのエピソードも紹介される予定.
その縁でエジプトで開かれたアンドレ海苔ファッションショー出演を提案を受けたが,パク・チョルの代わりにイ・ビョンホンが行くことになった理由も紹介される。

また,世界的な名声のデザイナーにふさわしくなく,粉食店でトッポッキとのりまきを楽しんで,マートで直接買い物をしながら,警備のおじさんの下着まで自ら取りまとめる磊落(らいらく)で庶民的なアンドレ海苔の意外な姿ものぞくことができる。

|

« やっぱり・・飽きてきたのかな?韓国ドラマ | トップページ | この玉木宏・・・・笑える »

韓流」カテゴリの記事