« 未来講師めぐる・・・第2回 | トップページ | キライな人いないよね?山下真司 »

イサン延長は・・・

視聴率が良くて「イサン」の延長の話が出ていて、まだ結論は出ていない。

「イサン」の後のドラマ「エデンの東」のキャスティングが難航していると言う理由もあるようだ。

http://news.empas.com/show.tsp/cp_my/20080118n16197/?kw=%C0%CC%BC%AD%C1%F8%20%3Cb%3E%26%3C%2Fb%3E

'離散'延長議論進行,どこまで? 

[マイデイリー2008-01-18 19:41:03]

マイデイリー=コ・ホンジュ記者] MBC月火特別企画'離散'(脚本キム・イヨン,演出イ・ビョンフン,キム・クンホン)が延長有無を置いてまだ結論を出せずにいる。

60部作で企画されたドラマ'離散'の延長説がふくらんだことは後続で4月放映予定だった'エデンの東'が主要出演陣のキャスティングを置いて難航しているためだ。 さらには'離散'が視聴率でもはずみをつけていて延長と関連して,肯定的な検討が進行中にある。

最近取材陣と会ったイ・ビョンフンPDやはり"MBC側で'離散'が反応が良くて,延長を薦めた"として'離散'が延長論議中の状況であることを認めながら"製作陣は俳優らの立場とストーリー展開があって,考慮中だ"と伝えたことがある。

これに対してチョ・チュンヒョンCP(責任プロデューサー)は18日"まだ延長と関連した協議が進行している"として"何より条件が合わなければならない。 作家とPD,出演陣が皆同意をしてこそ延長有無を決定することができる"と伝えた。

またドラマ完成度を考慮して,延長に否定的な意思を表わしてきた主人公イ・ソジンの同意如何も延長を決定する重要なカギに浮び上がったとのことがドラマ関係者の説明だ。

チョ・チュンヒョンCPは延長がなされる場合どの程度分量を考えているかとの記者の質問に"そこまではまだ考えてみなかった。 延長に関する輪郭がある程度現れてこそ考えてみる問題"と答えた。

30%台に肉迫する視聴率で月火劇1位席を守っている'離散'は最近になって酷寒の天気が続きながら,製作陣および出演陣も闘魂に近い撮影を進行中にある。 幸い'断片台本'の兆しはまだない。

チョ・チュンヒョンCPは"何回程度まであらかじめ台本が出てきはしないが断片台本が出てきたことはただ一度もなくて,そうすることもないだろう"と強調した。

15日36回を放映した'離散'は政調(イ・ソジンの方)が即位するまで体験する試練と克服を反復的に描いた。 後半部に入り込んでからは王位を飽きて受けた政調が本格的な改革政治を広げていく展開で新しい劇的雰囲気を作る展望だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イ・ソジン自身は延長に反対しているとは前から言っていました。

イ・ソジンはイサンが終わったらキム・ジョンウンと結婚すると言っていますね。彼女の出演した映画も100万人突破で大成功のようです。

・・・だから、良い事続きのこの時期、皆に祝福されて結婚したいようですね・・・^^

確かにいいタイミングだと思います。

・・・でも、「イサン」の延長を頼まれたら、了解した方がいい様に思える。彼女は逃げていかないし(笑)「恋」より「仕事」を優先したほうが、今後の俳優人生には、プラスになると思うけど。

イ・ソジン頑固だからね・・・^^:

|

« 未来講師めぐる・・・第2回 | トップページ | キライな人いないよね?山下真司 »

韓流」カテゴリの記事