« 凄いぞ! 上野・のだめ・樹里 | トップページ | 韓国で整形ドラマって・・・・ »

いつ書こうかと迷っていたけど・・・

こんな記事が出たから ↓いい機会だからズ~と書きたいと思っていたネタを書きます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080104-00000004-jct-ent

ここ何年か前から、何故「爆笑問題」が政治家相手に偉そうに司会をやったり、NHKで夜、第一線で活躍している科学者や教授を相手に太田が持論を言ったりしていることをすごく不愉快に思っていた。

つまり・・・・

「そんなに太田!偉いのかよ!」・・・と言う憤慨感?

芸歴だってそんなに長いわけでもない、政治経済に特別知識があるわけでもない、学者に自分の意見を押し付けたり、それをテレビ局が平気でやらせているのをいつも歯がゆい気持ちで見ていた。

売れているから司会の番組は多いけど、「爆笑問題」を容認するのは、お笑い系のバラエティーまでだろう。

確かに爆笑問題が司会をしている政治経済や学問の番組みもバラエティー色を出しているが、その領域で司会をするのは、「10年早いっ!」

多分太田の方は「ビートたけし」目指しているんだろうけど・・・・

ビートたけしが今まで歩んできた道と同じ路線でいっているからすぐわかる。

見てはいないけど日本テレビで「太田総理・・・とか」の番組みやり始めてから偉そうになったか?そのあたりから、勘違い男になったのか?

そもそもそうなった背景には・・・「立川談志」の存在が大きいのかなぁ?

あの「立川談志」が爆笑問題をすごく買っているからだ。

それが太田の自慢なのかもしれない。大きな後ろ盾?

でも「太田」は「ビートたけし」には絶対になれない!断言できる。

太田には「ビートたけし」になるべく要因がないかだ。ここでは、詳しくは書かない。

爆笑問題の「サンデージャポン」の司会のスタンスが一番合っていると思う。

視聴者は「上から目線」の太田の偉そうな発言なんか聞きたくもないでしょ?それに良く聞くと理論的でもないし内容もないし。

本来の持ち味「毒舌漫才」で、それこそ庶民の目線で痛烈に政治、経済をぶった切ってこそ、「爆笑問題らしい」のだ。

あ~~スっとした^^:

|

« 凄いぞ! 上野・のだめ・樹里 | トップページ | 韓国で整形ドラマって・・・・ »

お笑い」カテゴリの記事

コメント

この人とミノモンタは、庶民の言いたいことを代弁している、という代表者のつもりでしょう。
気分次第で言いたい放題。当初は面白かったでしょうが、もう鼻についてきました。庶民をあなどってはイケナイ。落ちていくと思いますよ。

太田もミノも、局の威光をカサに着た狐です。結局、誰かに踊らされて金儲けの手段にされているだけの消耗品。
タケシは、いつも背水の陣でいる。そこが違う。

投稿: 野茂ファン | 2008年1月 7日 (月) 18時25分

私も「辛口」で書くけど・・・・

「野茂ファン」さんには、負ける(笑)

私より数倍インパクトあるよね?(笑)

ドキッっとするもん。(笑)

投稿: ボブ | 2008年1月 8日 (火) 12時08分

なにをおっしゃるウサギさん、じゃなくボブさん。
あなたの鋭さには、かないませんテ。

精神的ブ男がキライなんですよ。
タケシって、精神的にイイ男だもの。

イ・ソジンも、彼女のことばかり言ってると、精神のブ男にカテゴライスされるよ。

ブログ荒さないよう、言葉に気をつけますので許して。

投稿: 野茂ファン | 2008年1月 8日 (火) 13時18分

この記事へのコメントは終了しました。

« 凄いぞ! 上野・のだめ・樹里 | トップページ | 韓国で整形ドラマって・・・・ »