« 昨日の「ぷっ」すま・・・ | トップページ | チョ・インソン・・・役者魂 »

この記事がちょっと目を引いた

日本でもいよいよNHKで12月から放映される「太王四神記」

韓国の歴史研究財団がドラマで描いている4世紀の高句麗について疑問視していると言う記事。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071128-00000000-cou-int

「歴史解釈」は日韓の論争の永遠のテーマだが・・・

韓中でも「歴史解釈」の相違はあるようで・・・

誤った解釈が他国に植えつけられても困るだろう。という心配ですね。

たかがドラマといえ黙っていられないっていうことでしょうね。

特にヨン様のドラマは日本と中国に人気があるから、影響力があるだろうと感じているということになる。

この「太王四神記」は色々曰くつきのドラマですね。

NHKもこのドラマが・・・アキレスケンになりそうな・・・・予感もしなくない・・・なんとなく・・

|

« 昨日の「ぷっ」すま・・・ | トップページ | チョ・インソン・・・役者魂 »