« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

11月最後だから・・・・楽しい話

6億円が当たる!今年最後のチャンス!!!

toto(サッカーくじ)のBIGで6億円が当たるかもしれない・・・(笑)

http://www.toto-dream.com/

明日の昼までです。近くのローソンで私は買いましたが、ファミマでもネットからでも買える。1枚300円・・・ジャンボ宝くじと同じ値段。

自分が数字を選ぶわけでもなく機械が選ぶ。まったくの運ですね。

さて・・・・6億円当たったらどうします?

どうしようか????と考えることが楽しい。(笑)

1億2億なら・・・使おうと思えば「あっ!」言う間に使ってしまえるお金ですね。

でも6億円となると・・・・どうします?まず最初に考えるのは・・・

私の場合は、仕事をどうするか?・・・・・辞めるか、続けるか?一生働かなくても大丈夫な額です。

これ迷ってます(笑)

普通だと「家」「クルマ」をまず買いますよね・・・・でも今の家とクルマ充分満足してるからこれは買わない。

じゃあ・・・何に使うか・・・あぁ~~~今の庶民感覚だと・・・1000万も使えない(笑)

最初に1億2億あっという間に使えるって書いたのに・・・・^^:

こんなことじゃ・・・当たったら・・・驚いてショック死・・・あぶねぇ~~~(笑)

|

何で抱き合わせ記事?

バリコンビだから?

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=93319&servcode=700&sectcode=710

新しいCMが決まったようですね。

衣料メーカーだそうです。

コノ・・・キジノ・・・シャシン・・・・ダレデスカ・・・・ワッカリマセン・・・(笑)

トナリハ・・・ワッカリマス・・・・チョ・インソン・・・デスネ・・・

|

本当?おかずで兄弟喧嘩(爆)

松田翔太がおかずで喧嘩になり妹を病院送りへ・・・・

ははは・・・・自分の大好きなおかずを妹に横取りされたか?(爆)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071128-00000961-san-ent

本当に「なんじゃ・・こりゃ」だわ・・・(笑)

それに鈴木杏が・・・いた・・・こっちの方がスクープなんじゃないの?

|

昨日・・・ヨン様の夢を見た(笑)

ファンでもないのに何で夢に出てきたかな?(笑)

多分・・・昨日この記事読んだからかもね・・↓ファンミすることに驚いたから。

『太王四神記』制作陣は12月9日午後2時から約4時間にわたり、ソウル市明洞のユネスコ会館3階のファンキーハウスで「太王四神記クラブ・ファンミーティング」を開催し、ファンと一緒にドラマの最終回を記念するイベントを開催する予定だ。

MBCが主催する今回のファンミーティングは、MBC内に開設されている「太王四神記クラブ」の会員を対象に行われる。

この記事だとヨン様出席とは書いてないから・・・・出ないのかな?怪我したところを手術するとかしないとか・・言ってたみたいだから・・・

でも日本人も参加可能なのかな?このファンミは・・・

ハハハ・・・サプライズも・・・そうしたらどうなる??なんて考えていたから・・・ファンでもないのに(笑)

夢の内容も可笑しい。ここからは夢の話・・・

場所は体育館のような建物の中にある倉庫みたいな喫茶店。そこでヨン様がソウルのファンミの打ち合わせしていた。その喫茶店に私が客としていたわけ。

そこの喫茶店でチワワが放し飼いにされてウロウロしている。そのイヌをかまって店の中を歩く私。私は「ヨン様」だと気づく。イヌがヨン様のいるテーブルの前で遊んでいる。私もイヌと遊ぶために近くにいた(笑)

ここからが可笑しい・・・夢の中でも私はヨン様に興味がない(笑)イヌと遊んでる。

だからヨン様も私を気にしていない(笑)

そうしているうちに外からファンが気づいて中に入って来ようとしている。慌てて隠れるヨン様・・・・何故かそこに大きなショーウィンドーがあって(笑)その中に入ってマネキンの振りをしているヨン様(笑)

私がイヌを抱えてその中を覗くと・・・・ヨン様が・・・

口に人差し指を立て「シ~~ッ!」って私に(爆)

私は心の中で「バレバレ~~」(笑)って呆れてるわけ・・・・

でも・・・ばれなかった(爆)

そうして・・出てきて・・・何事もなかったように打ち合わせをするヨン様(笑)

そこで夢は終わった・・・・

夢の中のヨン様は黒縁メガネをかけてロン毛で白いタートルネックのフワフワのセターとカジュアルなジャケットを着て黒いスラックスを穿いていました。ははは・・良く憶えている^^:

|

NNNドキュメンタリー・・・ふたりの桃源郷

最初は日本テレビの朝の「ズームイン」で山口県の岩国の山の中で暮らす田中寅夫・フサ子さん夫婦を取材していたと思う。

老夫婦が山で暮らしている様子をほほえましく定期的に取材していた。

普段は「ズームイン」を見ないのに何故かこの夫婦を取り上げているときに限って見ていてものすごく興味を覚えた。自給自足に近い生活を楽しそうに送っていて・・・まさしく桃源郷に住む夫婦の物語だ。生中継に出た時もあった。

最後にこの夫婦を見たのはおじいちゃんがガンにかかって入院し、そして退院して老人ホームに入った。その後おじいちゃんの方が体が弱って、おばあちゃんの方は少し痴呆が入った状態だった。でも山の生活を送りたいとのことで夫婦で山に通っているというところまで知っていた。

それが最後の様子で・・・1、2年前の話だったかな?

赤の他人なのに時々この老夫婦のことが気になってどうしているかな?と思い出すことが多かった。この番組を見ていた視聴者は同じ気持ちだったと思う・・・・

そしたら25日の深夜のドキュメンタリーで「ふたりの桃源郷」と言う題名で1時間放映していた。これまでの取材の完結偏でした。

残念ながらおじいちゃんは今年93歳で亡くなっていた。おばあちゃんの方は5歳下の88歳で現在でした。でも痴呆が進んでおじいちゃんが亡くなった認識がないようでした。今でも時々娘さんが山に連れてくるようで・・・・

最後のシーンで山でおばあちゃんがおじいちゃんがまだ帰ってこないと娘に言って・・・

その娘さんもおばあちゃんに合わせて・・・「帰ってくるように呼んでみよう・・・」って・・・

山に向かって「おじ~~~さ~~ん、おじ~~さ~~ん」って呼びかけるおばあちゃん・・・・

見ていて涙止まらなかったです。今このブログ書いていても涙出る。

「ふたりの桃源郷」・・・・夫婦の愛の物語でした。心に沁みるドキュメンタリーでした。

再放送があるようなので見て欲しいです。

「NNN ドキュメント'07」の再放送は、CS日本で行っています。 CSのニュース専門チャンネル「日テレNEWS24」で、地上波放送の翌週土曜に放送されます。12月1日(土) 24:00~ ふたりの桃源郷 最後まで山で、最後まで夫婦で 11/25 O.A

http://search.4cast.co.jp/search.php

|

チョ・インソン・・・役者魂

チョ・インソンが時代劇の映画を撮る予定らしい。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=93201&servcode=700&sectcode=730

同性愛の演技に挑戦する。

大胆な決断下しました。

日本では、同性愛を描くことはタブーにされていないが、韓国ではまだまだ風当たりが強い。

その難しい映画をあえてトップスターのチョ・インソンが演じることに重みがある。

前作の「卑劣な街」の成功がこの作品に挑戦する勇気を与えたのかな?

今後の韓国映画界を引っ張っていくであろうチョ・インソン。

成功するといいですね。彼ならどんな役でもこなせるに違いない。

|

この記事がちょっと目を引いた

日本でもいよいよNHKで12月から放映される「太王四神記」

韓国の歴史研究財団がドラマで描いている4世紀の高句麗について疑問視していると言う記事。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071128-00000000-cou-int

「歴史解釈」は日韓の論争の永遠のテーマだが・・・

韓中でも「歴史解釈」の相違はあるようで・・・

誤った解釈が他国に植えつけられても困るだろう。という心配ですね。

たかがドラマといえ黙っていられないっていうことでしょうね。

特にヨン様のドラマは日本と中国に人気があるから、影響力があるだろうと感じているということになる。

この「太王四神記」は色々曰くつきのドラマですね。

NHKもこのドラマが・・・アキレスケンになりそうな・・・・予感もしなくない・・・なんとなく・・

|

昨日の「ぷっ」すま・・・

必ず見るわけではないけど・・・あたかもディクショナリー!! の企画の時は楽しみにしている(笑)

昨日はその企画

http://www.tv-asahi.co.jp/p-sma/

この企画はある言葉が辞書にはどう書かれているかを当てるゲーム。

これがメチャメチャ笑える。

ポイントになる言葉が伏せられていてそこに言葉を当てはめるんだけど・・・タレントの性格がもろに出る。(笑)

昨日は「サンタクロース」「コンビニエンスストアー」「恋」がどう辞書で表現されているか?だったんですが・・・「恋」は特に性格が出るようで・・・(笑)

この時間帯のテレビ朝日は面白い。アメトーークもこの時間帯です。

今日の「雑学王」も面白いけど・・・「デスパレードな妻たち3」があるからちょっと見るだけだけど。

|

どうするかなぁ・・・・高橋克典

このブログはいつも下書きなしで、思いつきで^^:一気に書いているんですが・・・(笑)

だから・・テーマは決めて書いていますが、結論がどうなるかわからない時があります。

どんどん書いていくうちにまとまるような・・・

・・・で「高橋克典」ですが・・・実物見てすごく好感持ったなら、本来ならすでに書いているはず・・・

今ごろ・・・書くということは多分・・・結果ぼろくそ・・・?

そんな予感をしつつ書いている(笑)

え~~~一番引っかかっているのが・・・テレビのイメージと実物の大きさが・・・点と線・・・違った天と地(笑)ほど違う・・・・これが許せない(笑)

公表の身長は175cm又は176cmですよね?

http://dir.yahoo.co.jp/talent/16/m94-0273.html

立っていたわけではないから確証はないけど・・・・170cmあるかないかぐらいと思う。

あまりにこじんまりしていたので・・・・それが「えっ?@@」って衝撃でした・・・・

今やっているCMの久光の「フェイタス」では、かなり大きくがっしりしたイメージがあったので・・・

「普通のあんちゃん」かよっ!(怒)

あぁ~~実際に会っていなければまた内容が違ったのかも・・・(苦笑)

そして点と線のインタビュー(公式サイト内)で自分なりの「役作り」をかなり考えたようなことをビートたけしと話していました。

それを昨日見てビックリしました。

私、このインタビュー見る前に高橋克典は演じる役柄の理解度が低いなぁ・・と感じておりました。役を・・・捉えていない・・・勘違い俳優か?・・・・と

あ~~それなのに・・・役柄について・・・語ってるよ~~この男・・・

だとしたら・・・演技力不足でしょ・・・それを自覚していないな・・・この男・・・誰か教えてやれ~~

「サラリーマン金太郎」「特攻係長」みたいな役なら演出でカッコよく撮ってもらえるから・・今後はシリアスなドラマは出ないでコメディーか体張ったドラマで活躍すればいいんじゃないですか?

間違っても性格俳優なんてことは考えないように!ってそこまで俳優に執着していないでしょ高橋克典は・・・

だから・・・俳優高橋克典は一流にはなれない・・・なりたいと思っていない・・・

プライベートな高橋克典は人生を楽しめるタイプだと思う。趣味も多いし。多分人間的にはいい奴でしょうね。いい意味で単純みたいだし。お坊ちゃん気質^^:

私の持論なんですが・・・「バイク大好きな俳優に名優はいない!」(笑)

|

腹筋!腹筋!腹筋(笑)

別にサンウとスンホンのファンではないけど・・・・

「宿命」・・・・映画館で見たい(笑)

映画の予告編見たら・・・・・見たくなった(笑)

http://www.chosunonline.com/article/20071128000034

ははは・・・映画会社の思惑どうり・・・・^^:

スンホンの演技は「悲しい恋歌」(降板)のMVを思い出させる。

このMV私好きです。スンホンがカッコイイ!このMVの中でチュッパチャップ?くわえてバイクに乗るシーンの演出はよかったね!

「宿命」の予告編だけで見ると「スンホン」と「サンウ」互角ですね。魅力的に撮っています。

内容よりビジュアル重視でもいいよ~~~腹筋~~~~(笑)

|

「点と線」テレビ朝日版

2日間に渡って放映されたビートたけし主演「点と線」

http://www.tv-asahi.co.jp/tentosen/

時代背景を当時のまま再現するために大がかりなセットを作ったり、電車も実際に走らせ撮影したらしい。テレビ朝日50周年記念のドラマ。お金かかっています。

視聴率は2日間ともよかったようで23%以上取っている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%B9%E3%81%A8%E7%B7%9A

じゃあ見てどうだったのか?私は原作を読んでいないし、映画も見ていない。事前のテレビ局の宣伝も見ていない。

だからまったく白紙の状態で鑑賞。

視聴率はいいみたいだけど・・・・個人的にはイマイチだった・・・心に残らないドラマ。

印象に残った俳優はビートたけし、市原悦子、橋爪功、夏川結衣、だけかな^^:

なんだろう?作品自体は謎解きだから見始めたら最後まで見てしまう。

でも、夢中になって見れなかった。

そういった時って・・・あら捜し始めてしまう^^:

何で柳葉敏郎なんだ?とか・・・・・エンドロールで最後になっていたし!それにも@@

三原役の高橋克典ねぇ・・・また後で別に書く(笑)

現代の三原が宇津井健なんだけれど・・・・宇津井健が思った以上に演技下手だって気づいたし・・・(笑)

博多の旅館の仲居役の星野真理の演技@@あえてあれ????謎・・・

電車の中のドロップ差し出す女が高橋由美子・・・・1シーンだけ・・・

タクシー運転手役の伊藤克信がやたらとインパクトがあった(笑)

刑事役のデンデン・・・・ここでも同じ役だ・・・(笑)

日航の社員役・・・・どこかで見た顔だなぁ・・・雨宮良だった!

ビートたけしは演技そのものは上手くはないけど役柄の理解度が深いから(監督だしね^^)役になりきっていたねぇ・・・・さすが存在感というかリアリティーがありました。

市原悦子と橋爪功はもう・・・文句ないでしょ。どんな役でもこなせるし、自分のものにしてしまうし・・・名優です。2人が出ているシーンはすべて面白くなる。凄い俳優ですね。

そして夏川結衣。この人も上手いねぇ。目立たないけど今後名女優でしょうね。

このドラマはそのうちDVDになるでしょうね。お金かかっているから(笑)

2度見たいとは思いません。それにすぐ忘れてしまいそう・・・

でもテレビドラマってことを考えると頑張ったよね。テレビ朝日。

多分最近「不毛地帯」の映画見たから、余計面白く感じなかったのかもね・・・

ミステリー小説ではないけど・・・同じ戦後の高度成長期の話で汚職事件も扱っているし、秀作だったので、それと比べてしまっているのかも・・・

|

狙いバッチリ?

宿命のポスターが披露された。

上手いポスターですね。斬新さはないけど・・・・

狙いはバッチリ!日本のファンが喜びそうなポスターです。

http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&page=1&wr_id=14502

Photo

|

イ・ソジン日本公式ファンクラブサイトオープン

今日サイトはオープンしましたが・・・・

ファンクラブの入会方法や概要などは・・・・まだ!

今ならお試し期間中~~~~

↑それもよくわからんけど・・・・

入会方法もまだって・・・・

どんだけのんびりなんだ?

ぶつぶつ・・・・

そうそう!ファンクラブオープンのイ・ソジンのメッセージがありました。 ↓

https://www.so-net.ne.jp/seojinlee/member/seojinroom/

San85

|

やっぱり・・スターはこうでなくっちゃ!

先日の青龍映画祭のチュ・ジンモの衣装です。似合っている!

http://www.chosunonline.com/article/20071123000069

俳優はこのぐらい派手に高級感出した服着て欲しいですよね。

素人が絶対着ない服~~~~^^

Photo

|

青木さん!青木さん!(笑)

コメント頂く「青木」さん!

高橋克典のこと書くつもりで「点と線」を録画しました。

・・・で!!!!!ナントいうことでしょ!!!!偶然は必然?(笑)

昨日恵比寿で午後の3時ごろ「高橋克典」と遭遇してしまいました!至近距離5Mで・・・

お互い見つめあってしまいました(爆)

どういったわけかと言うと・・・・

昨日ラーメン食べたくて恵比寿に行ったんです。(笑)

そして何処で食べようかと迷っていたんですが・・・・とりあえず恵比寿駅から近い「香月」にしようかと店の前まで行ったけど・・・なんとなく入りにくく感じて・・・通り過ぎ・・・斜め反対側のみそラーメンにしようと・・・横断歩道で信号待ちしていたら・・・

地下鉄恵比寿の地上口の塀の上に座って高橋克典氏が携帯電話していました。@@

信号待ちしている間・・・私じっと(笑)見つめてしまいました・・・・そうしたら・・・

高橋氏はズ~~~っと私を見て電話していました・・・・(笑)

多分・・・キケンを感じたのかも(笑)

もちろん近寄っては行かなかったですけど(笑)

撮影のためにそこにいたようですね。黄色のロケバスが止まっていましたから・・

撮影隊はまだ来ていなかったですね。それでも2,3人スタッフが彼の側にはいました。

・・・・で「生高橋克典」の印象ですが・・・・ファンの皆様ごめんなさい・・・・

「ただの普通のあんちゃん」^^:

Gパンにチェックシャツにダウンのベストの私服?だからかなぁ。スーツ姿だとまた感じは違っていたかもしれないけど。

普通はどんな芸能人でも生で見ると「やっぱり芸能人だなぁ・・」と感じるものですが・・・・

テレビで見るほうが数倍カッコイイ・・・オーラがなかったなぁ・・何故なんだ???

「点と線」見終わった後、高橋克典分析書く予定です。どうなるやら・・・^^:

|

青竜映画祭・・・ベストドレッサー

今回の女優の中ではこの人が一番ステキでした!ハン・イェスル

20071124003211242 夏の映画賞の時は可愛い感じのミニドレスでした。今回はロングドレス。

今売れている女優の中で一番服のセンスある気がします。品のある着こなししますよね。

Photo_3

|

寒いのに・・・胸出すね~~~^^:

ここ最近の韓国の女優たちは、争って胸を露出している・・・・

豊胸手術受けてる女優多いかな?それともブラで持ち上げているのかな?

だからカメラマンもこういったショットは絶対撮りたくなるよね(笑)

青竜映画賞の女優たち・・・

Photo Photo_2

|

タメ口はしない?年上だけど・・・イ・ソジンオッパ

最近は視聴率も良くて気分良く撮影しているようですね。インタビューにも沢山応じています。

このインタビューでもイサンが終わったら結婚すると言っていますね。今は忙しくて彼女にサンドイッチは作って上げられないけど、愛情は惜しみなく与えているようです(笑)

逆に彼女がお弁当を沢山作ってくれるようです。

そしてどうもイ・ソジンはキム・ジョンウンに対して「タメ口」でなく敬語?使っているみたいですね・・・・「恋人」の撮影で丁寧な言葉を使っていたのでそれが抜けないようです・・ははは^^

http://news.empas.com/show.tsp/cp_mk/20071124n02746/?kw=%C0%CC%BC%AD%C1%F8%20%3Cb%3E%26%3C%2Fb%3E

タレント イ・ソジン"ドラマ終わればジョンウン氏と結婚します"

[毎日経済2007-11-24 09:29:35]

王になるのかを苦悩した離散(政調・1752~1800)が‘運命’を受け入れよう‘ウン’が従い始めた。 MBC ‘離散’が恐ろしく視聴率を引き上げると先週からSBS ‘王と私’を越えた。 破竹の勢いの人気秘訣では離散役割を受け持ったタレント イ・ソジン氏(34)のやわらかいカリスマを挙げることができる。 その間政敵に当てられてばかりいた彼が強い反転を主導しながら,話展開に弾力がついて吸引力ができた。 ドラマ上昇の勢いを導いていっている李氏をMBCで会った。 “以前史劇は王の血管という理由でそのまま王になりました。 どんな訓練と教育を受けて賃金になるのかその過程を見せるドラマは殆どなかったです。 政調は数多くの静寂をはね除けて険しく王になった人物です。 おじいさん英祖に対する忠実な気持ちとお父さん思悼世子に対する孝心の間で絶えず葛藤しましたよ。”王として業績よりは政調の人間的な姿を浮上させるためにドラマの題名も‘離散’に決定された。 老論との激しい対決の中でも政調の暖かい面目(容貌)を描いていく予定だ。 李氏は“政調は情に弱くて,誰何らと民をとても惜しんだ”として“いやしい身分の松煙(ハン・ジミンの役割)との愛も本格的に展開するだろう”と話した。 最近政調熱風が吹きながら,関連図書らがたくさん出ている。 政調を研究するために彼が選択した本は何だろうか。 意外にもイ・ビョンフンPDが与えた童話の本二冊だった。
“初めには政調の政治観や国家観を深く食い込んだ本を摘み取りました。 ところでとても難しくて,少し読んでやめました。 ちょうど監督様がやさしい童話の本を薦めて下さったのです。 もう少し懇意な感じで離散を消化するように願ったようです。”‘離散’が焦点を合わせた政調のリーダーシップも外柔内剛型. 文武に優れるが温和に周辺の人々を引き込む。 人を治めることができて,似合うことができる真のカリスマ型リーダーだというのが李氏説明だ。 彼は延期(煙,演技)をすればするほど‘この時代が願う政治家がまさに政調’という気がするといった。

“ソ魂撤廃や貨幣改革などの結実を見ることができなくて死んで‘失敗した改革家’という評価もあります。 だが彼は国民らに認められる指導者でした。 少なくとも改革を行うとしながら民を苦痛にさせなかったです。 民を困らせる改革は意味がないです。”1999年デビュー後ドラマ‘火の鳥’ ‘茶母(タモ)’ ‘恋人’等で構築した演技派イメージをすっきりと維持している。 その秘訣に対して“作品を選択する時は難しくて,ことをしない時は私生活を徹底して保護すること”と説明した。

ドラマ終わればキム・ジョンウンと結婚する。イントビュが終わらんとする頃イ氏に電話がかかってきた。彼は親しく“オ兄さん,丁銀私撮影中は……”と対話を続けさせた。 恋人で俳優キム・ジョンウン氏なのかしたのに分かってみれば年下のいとこであった。 イ氏は“ジョンウン氏には尊大言葉を使う”として“ドラマ‘恋人’撮影する時入ったクセが今まで続いている。 人々が運が悪がったよ”と照れた。

彼は“今ソン・ヒョナ氏(災いワン翁主駅)結婚のために考える余裕もないのに私まで加勢することはできない”としてドラマ放映終了後結婚する意向を表わした。 以前のようにキム・ジョンウン氏にサンドイッチを作るのかと尋ねるとすぐに“この頃は私が忙しくて,情は道理にかなっていることを捧げる”として“ほとんど毎日大きいカバンに食べ物をいっぱい満たしてくれる”と話す彼の顔に幸福が広がった。

|

バイトしなくていいみたい・・・

昨日、今日続けてにしおか・女王・すみこのトンデモナイ歌聴いて・・・・食あたりしてますが・・(笑)

どうやら、夜中の居酒屋のバイトは止めたみたいですね。給料上げてもらったのかな?

そうだといいけど・・・

でも・・・これから正月にかけて「お笑い」は一番忙しい時期だから・・・バイトしている暇ないからか?

いくらなんでも、今のにしおかは売れっ子の部類でしょ?

テレビに結構出ているし、ラジオのDJもやったし・・・

それなのに最近まで居酒屋の厨房でサカナさばいてた!夜中のシフトに入ってた(笑)

事務所も非難されたか?(笑)衣装も自前で作らせて借金漬けにしてたし・・・(笑)

まあ・・取り合えず今後は「お笑い」1本で仕事に爆進してください。

衣装も女王様でない服も着てOKみたいだから・・・冬に向かってホッとしているかも本人

|

昨日無事夕張到着・・・パク・シニャン

パク・シニャンが22日夕張市に到着。今回は4泊5日の予定。

千歳空港にはファンが待っていたようですね。

夕張市で記者会見を開いた。 ↓ 笑顔眩しい~~~^^

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/071122/tnr0711222212009-n1.htm

今回のパク・シニャン夕張支援のニュースは色々なところで記事になっています。

寄付金や義援金を出すというのは、他の俳優でもしているけど・・・実際にその場所に来て無料で支援の協力をするのは、出来そうで、実際は出来ないことですよね。

仮に会場が都会だったとしても・・・それなのに雪の夕張!

千歳空港からクルマでも2時間近くかかるでしょ?ハァ~~~すごいねぇ・・・

アッ~~パ~~レ~~^^

|

夕張・・・パク・シニャン情報

夕張に来るパク・シニャンですが、23日、24日に入場整理券を配るようです。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/yuubari/60745.html

もう大変なことになっているようで・・・・

参加する人たちはドンドン夕張にお金落としていってくださいねぇ~~。

それが主旨でもあるから・・・・

夕張の天気はどうなっているんでしょうか?

http://www.mapion.co.jp/weather/admi/01/01209.html

今夜から雪になっていますね・・・・

怪我しないようにね。

|

サンウ君本当?

来年フジテレビでサンウがドラマ出演だって・・・・!

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=93094&servcode=700&sectcode=710

韓国男性と日本の女王とのラブストーリーだって・・・・

「ノッティングヒルの恋人」のようなドラマ・・・・

本当???

「ノッティングヒルの恋人」は女王じゃなくてスター女優としがない本屋の男性だったけど・・・

日本に女王はいないから・・・皇室????

まさかね・・・・????

まだ、全然決まっていないんじゃないの?実は・・・?

サンウってよくわかっていないことペラペラ喋るね・・・・

まあ・・・それがサンウらしさ?かな?(笑)知らないけど(笑)

|

ソ・ジソブが来日してたようですね。

この時期の来日はIMXの創立6周年となんか関係あるんでしょうか?

それとも単なる雑誌の仕事か?

まだカインとアベルの撮影は行っていないようですね。共演者の動きも撮影に入っていないようだし・・・

それなら・・・今年はソウルのセンパに顔出して、ファンとの交流してもよかったのにね。そうしたらグンと株は上がったのにね・・・・

ソ・ジソブが一番好きって言っていた日本のファンは確実に減っている。そして韓国でも減っているでしょ。

ファンの・・・優先順位が変わってきている。

そりゃそうだわね・・・ジソブの行動&事務所を見てファンは不信感もっているし、理解も超えているしな・・・

除隊前に「演技」に飢えて早く俳優の仕事したいと言っていたのに・・・

個人的には・・・・俳優ソ・ジソブは、主役より脇で存在価値が出るタイプに思える。つまり・・・ソ・ジソブが出れば作品のグレードが上がると評価される脇役。

主役張るには・・・イマイチ・・・華がない・・・(言っちゃった^^:)

主役を食っちゃう脇役・・・・でも主役ではない・・・・

そんなスタンスで今後韓国で俳優をやっていけば、引っ張りだこの俳優になると思う。

今は年齢的にまだ主役をやれるかもしれないが・・・・あえて脇役に転向して成功を収めるといいなと思う。

役になりきるタイプだから、どんな役でもこなせるでしょ?

でもこの決断は本当に「演技」するのが大好きで・・・「お金関係なく演技したい」と思わないと出来ない・・・・

そのあたりの演技に対しての強い思いは今のソ・ジソブには感じられないけどね・・・私には・・

責めているわけでなく、ジソブが背負ってきた人生を考えるとムリもないと思う。それに今後のことは、状況が変われば、また大きく変化する可能性もあるだろうから・・・どうなるか・・

30歳のソ・ジソブ。ターニングポイントでしょうね。

|

エレファントカシマシ・・・新曲

11月21日新曲が出ました!「俺たちの明日」

視聴できます。ミュージックビデオは全部聴けます。↓

http://www.elephantkashimashi.com/

結成からメンバー変わらずに頑張っています。

宮本の等身大の歌詞が・・・同じ世代の応援歌になっています。

ウルフルズ・・・・とチョットかぶる・・・・ような気もしないでもない・・・

フジテレビの「めざましテレビ」に出ていましたね。それで新曲知りました^^:

エレファントカシマシと言えば「今宵の月のように・・・」が一番知られていますよね。

http://www.youtube.com/watch?v=FwgEpA_Hs8Y

「悲しみの果て」も好きかな。

http://www.youtube.com/watch?v=XLNsbmyrpfg&feature=related

「明日に向かって走れ」もいいよ!

http://www.youtube.com/watch?v=6L7tsp1OHcc&feature=related

みんな昔の曲ですけど・・・^^:最近は聴いてない。

|

呪われた・・・「太王四神記」?

どうも太王四神記の関係者がケガに見舞われている。

http://www.chosunonline.com/article/20071121000051

日本のスポーツ紙に記事が出た。今日のワイドショーでも少し取り上げていた。

ヨン様も頸肩の負傷したり、指のじん帯痛めたり・・・

監督はもっと危なかった。腹膜破裂したでしょ?

撮影前にはチェ・ミンスもバイク事故あったし・・・

でも先週のNHKのニュースは大恥かいたな・・・「ヨン様怪我」のニュースを出して・・・・・

誰だってその日に怪我したと思ったでしょ?NHKのニュースの時間に取り上げたから・・・そうしたら11月の上旬の怪我だった・・・・

本来ニュースって言うのは生ものでしょ?

それなのに・・・2週間も前の怪我だった・・・

天下のNHKでもヨン様関係の情報はつかめなかったのか?

振り回されてるのか?NHKは・・・・ヨン様に・・・・?

12月から大丈夫か?

どうも・・「太王四神記」は都市伝説になりそうだ。

|

2007年のセクシー俳優は・・・

今年の最もセクシーな男は・・・・

今映画が大ヒットしているボーンこと「マッド・ディモン」でした。文句ないでしょ?

アメリカの雑誌「PEOPLE」で選ばれました。

http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR-EJ,bT,hT,uaHR0cDovL3d3dy5wZW9wbGUuY29tL3Blb3BsZS9wYWNrYWdlLzAsLDIwMTU0MjkwLDAwLmh0bWw=,qlang=ja|for=0|sp=-5|fs=100%|fb=0|fi=0|fc=FF0000|db=T|eid=CR-EJ,

確かに今売れっ子で人気者ですね。アメリカの場合はタフでなければセクシーとは言われないですよね。

マッド・ディモンは確かに「タフ」に見えます・・・・ボーンの役がイメージアップしました。

でも・・・個人的にはセクシーとは思えない^^:

どうしても1997年度作品「グッド・ウィル・ハンティング」のイメージがあって・・^^:

10年も経っているのに・・・・

ボーンシリーズ見ていてもあの機敏なアクションがどうも信じられない(笑)

インタビューが鈍臭く見えて・・・・人柄は良いですよね。顔のせいか?^^:

でもセクシー俳優に選ばれる基準の中にジョークのセンスがある人じゃないと選ばれないようですね。(頭良くないと上手いジョークは言えないってことで・・・)

その点はマッド・ディモンは評価高いようです。

それに映画界ではトム・クールスより興行成績の期待度が高いようです。少ない予算で大ヒットさせる俳優という評価です。

だから色々な監督が彼を使いたいみたいです。来年も仕事のオファーが沢山きているようです。

|

このまま・・ばく進?イサン

イサンの視聴率がトップを維持。

このまま差が開いていくのでしょうか?

http://www.chosunonline.com/article/20071120000067

でもライバルの「王様と私」もラスト4分に1億ウォンを投入してテコ入れ・・・

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=92785&servcode=700&sectcode=730

でも最近の「イサン」のイ・ソジンにカリスマ性が出てきた。回を重ねるごとにオーラが出てきている。

「イサンはイ・ソジンだったから成功した!」と言われる日も近い・・・たぶん・・・^^

|

世間では3つ星だの騒いでいますが・・

東京がパリを抜いて星の数が多いのだのと大騒ぎですが・・・・

http://www.michelin.co.jp/media_center/news/corporate/071119.html

まあ一般人には縁がない食べ物屋です・・・ふふっ

・・・でそんな本を読むならこの方が面白い!

ご存知「西原恵理子」「神足裕司」の「恨ミシュラン」 ↓

http://books.yahoo.co.jp/book_detail/28331161

でも昔に書かれた本だから店は今と内容が違うかも・・・情報としては適さないけど読んで面白い。シリーズになって3冊出た。

第1巻 いちどは行きたい恨ミシュラン
第2巻 それでも行きたい恨ミシュラン
第3巻 やっぱり行きたい恨ミシュラン

おいしい店って東京はもちろん多いけど、庶民感覚で美味しいのは大阪かな?

高い金出せば美味しいものは食べられる。

安くて美味しいってなったら・・・東京にはないでしょ・・・やっぱ大阪だよね?

|

そろそろ・・・クリスマスディナーショー

ホテルのクリスマスディナーショーのチケットも売り出されていますね。

http://eplus.jp/sys/web/s/dinner07/index.html

日本の歌手たちは暮れは大忙しです。

今年のチケット代は五木ひろしの5万円が最高でしょうか?そのあとは、松田聖子、郷ひろみになりますね。(プリンスホテル) ↓

http://www.princehotels.co.jp/christmas2007/dinnershow/index.php

今年の目玉は「美輪明宏」でしょうか?チケットは早いうちに完売しています。値段も3万円台だから行きやすいかな?

http://www.rihga-kokura.co.jp/event/miwa/index.html

http://www.newotani-kumamoto.co.jp/festival/Akihiro_Miwa.html

http://rsv.fujita-kanko.co.jp/cgi-bin/cms/kyoto/display_event.cgi?No=0123&hid=kkokusai

ここはまだ席ありそうですね・・・・岩手ですけど・・・ ↓値段も少し安い。

http://www.metro-morioka.co.jp/newwing/info_event.html

今まで日本の最高額のディナーショーは1985年のフランク・シナトラの15万円かな?

ああ・・・マイケルの1人40万プラチナ席っていうのもあったな・・・^^:ディナーショーじゃないけど・・・

|

11日のインタビュー(MBCテレビ局での)

「イサン」が好調なのでインタビューや取材も多くなったイ・ソジン

テレビ局でのインタビュー

http://news.empas.com/show.tsp/cp_hn/20071119n09506/?kw=%C0%CC%BC%AD%C1%F8%20%3Cb%3E%26%3C%2Fb%3E

イ・ソジン“‘イサン’のイサンは私だから肩重くて”

“痛いのか,私も痛い。” 2003年<茶母(タモ)>でイ・ソジンはこの大使一つで女性らの心を打った。 1999年<波の上の家>でデビューして<星を撃つ> <火の鳥> <フリーズ> <恋人>で痛い傷を隠した経たキャラクターを主に演技してきた彼は洗練された容貌と肝っ玉がある中低音の語り口で視聴者たちの恋人になって久しい。 文化放送<イサン>で権力でなく生存のために王にならなければならないイサンの人間的な姿を演技している彼を11日汝矣島(ヨイド)で会った。

■ <イサン>中イ・ソジン=題名で感じられるように<イサン>は正祖の業績よりはイサンの人間的な面目(容貌)を浮上させる作品だ。 <イサン>のタイトルロールを引き受けたイ・ソジンは毎回彼を殺そうとする正巡王侯(キム・ヨジン)の勢力に対抗して,逆境を解決していく姿を見せている。

大統領選挙を目前にした時点で理想的リーダーに対する渇望で政調が大衆文化の話題に浮び上がったこの頃,彼が分限離散が話す星群の徳性らが意味深長に聞こえたりもする。 “政治欄何と,民がどうしてする大使らを見れば皆星群がそろえなければならない基本的な常識でしょう。 現実でこういう基本を忘れたりもするから呼び覚まそうとする意図が作品に含まれたようです。”なので彼は彼が考える正祖に対してもよどみなく話した。

“正祖は政治的・学問的に業績を残した立派な人物であるのに世宗大王(セジョンデワン)ぐらい評価を受けられなかった人物です。 お父さんを早く死別して,絶えず謀略を受けながらも,王になって,太平聖代を成し遂げたが早く死ぬ悲運の王でしょう。

”ほぼ同じ時期に正祖を扱った<漢城別曲-本当に> <8日>で同じ人物を演技する他の俳優ら(アン・ネサン,キム・サンジュン)との比較が負担になるのではないかとの質問にも彼は“ドラマごとに政調を見る視角と雰囲気が違うから演技も劇ごとに違う用意”という明快な答弁を出した。

■ <イサン>外イ・ソジン=若い演技者ら中に現代劇もしながら史劇ができる幾つにもならない俳優中の一つのイ・ソジンは唯一史劇で光った。

<茶母(タモ)>が彼を発見した作品ならば<イサン>は彼の8年間の演技生活で傍点になる作品であるようだ。 “史劇は現代劇で見せてくれない深さが魅力があります。 所在(素材)が無尽蔵なうえに実際歴史の中人物を扱うからしながらもおもしろいです。

”彼は史劇の代価と呼ばれるイ・ビョンフン ディレクターの提案を3度でも拒んだ‘大胆な’戦力も持っている。

“<商道> <大長今(テジャングム)> <薯童謠(ソドンヨ)>をする時ごとに呼んでくれましたがいつも他の作品のためにすることができなかったです。 史劇が似合わないことという話が出た<茶母(タモ)>をする前からこのディレクター様は私に史劇を提案して下さった方なのに今やすることになりましたよ。”

<イサン>は同時間帯放映する<王と私>との競争で15回から視聴率逆転に成功した。 誤ったキャスティングという論議に苦しめられた<王と私>に比べて,安定した成人演技が支えたおかげだ。 イ・ソジンも演技が一層さらに深くなったという評価を受けている。

“<茶母(タモ)>の‘茶母(タモ)’は私でないが<イサン>のイサンは私だから肩が重いでしょう(笑). いつも演技をしながら何をさらに見せるが悩むのに変わったという話を聞けばその力でまた作品をすることになります。 今回のドラマを終わらせたらさらに成熟しているでしょう。”彼が俳優でデビューした後に付いて回る修飾語は色々なものだ。

卑劣な悪役(<星を撃つ>),ヴァンパイア(<フリーズ>),チンピラ(<恋人>),やけくそになった孤児(<火の鳥>)等強い演技だけしたのに彼にはいつも‘やわらかい男’というクミムマルが付いてくる。

“経た役割だけしたのになぜやわらかいというのか理由を分からないです。 演出者らも私が強くみえて,キャスティングするといいますね。 恐らくいつも私がよく笑ってえくぼが入るからであるようです。

”金融街家出身という(のは)背景の後に付いてくる言葉には不機嫌な声が戻る。 “お金で<茶母(タモ)>廃人らをかき集めて,製作費を当てたのでもないが‘お金でうまくいった’という話を聞けば機嫌を損ねます。”

俳優他には違った道を考えないという彼は<イサン>で会ったイ・スンジェ氏を見ながら,俳優の寿命に対しても肯定的なモデルを探した。 “七十が越えても演技をする先生を見れば演技がずっと進化しているという気がします。 私も年を取りながら彼に合う演技をしていないでしょうか。 私の茶碗はありそうです。”

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イ・ソジンは一生俳優をやる覚悟なのね。

今回のイ・スジョンとの共演は役柄上でもそうだけど学ぶことは多いようで、良い財産になりますね。

その上、名監督について演技指導もしてもらえるんだから「イサン」の出演は確かに俳優イ・ソジンの人生の中でも重要な核となるドラマでしょうね。

|

パク・シニャン・・・頭下がります!

あ~~他の韓流スターに爪の垢を煎じて飲ませたい(笑)

パク・シニャンが夕張のためにノーギャラでイベントに出席するぞ!

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/11/18/09.html

サイダスから独立して自分の事務所を作ったから、こういった決断は本人が出来るわけだよね。

今、夕張に人が集まってそこでお金を使うことで夕張の再建に協力できるわけだからドンドン夕張に来て欲しいみたいですね。

どうも「ワインパティー」するみたい・・・

パク・シニャンの公式HP ↓

http://www.parkshinyang.com/

|

「かもめ食堂」・・・群 ようこ

映画の「かもめ食堂」の原作本を読み終わった。

映画の演出と脚本の良さを再確認。

個人的に映画でサチエ役の小林聡美が何故客が来なくてもイライラせず、潰れる不安もなさそうにしているのか?が非常に気になっておりました。(笑)

まず現実的に考えると「食べ物屋商売」は客が来ても来なくてもメニューに使う材料は用意していなくてはならないし、生物は腐るので客が来ないと廃棄しなくてはならず、経費はドンドンかさむ。

それなのに・・・・のんびり・・・(笑)

原作の本には、その答えが書いてありました。

読んで取り合えずは納得!(笑)

でも映画ではそのことには、ふれない。それで正解だったかも・・・

そのあたりも上手い演出かもね。

それと原作では強盗を取り押さえて現地の新聞にのって一躍時の人になって店も流行る。そのあたりも映画ではそうしていない。

それも映画の演出の方がよかった。

映画には一貫して「凛」としたスタイルがあり、それがこの映画の成功でもあったからだ。

原作どうりの脚本にしていると先に「反感」がたってしまうキケンがあったかもね・・・

女性に大人気の映画になったのは、監督の鋭い読みが導いた結果でしょうね。

|

大阪で最初にやったのは・・・

イ・ビョンホンが最初に大阪でファンミイベントをやったのは大正解かも・・・^^:

ワイドショーでイ・ビョンホンイベント取り上げていたけど・・・・

ピアノや歌を披露しているシーン、朗読をしているシーンを見せていた。

そしてもちろんそこに参加した大阪のイ・ビョンホンファンの奥様方のインタビューが・・・

サスガ!大阪のオバチャン!(笑)

テレビ局のインタビューに行列が・・・・どうも人がインタビューされていると自分もインタビューされて喋りたいと・・・(笑)

熱く語るイ・ビョンホンファン in 大阪であった・・・

熱気は感じました~~^^

今日は福岡だっけ?

|

今夜「SP」第3回

視聴率も絶好調のフジテレビ「SP」

今朝のめざましどようびに「SP」のバンセンでアクションシーンをとりあげていた。

アクションシーンは岡田准一も、自分のアイディアや段取りを導入しているとか・・・

もちろんアクションを指導している専門家はいるが、本人にアクションや武道のセンスがすごくある。

このドラマは今まで日本のドラマにはないような本物に近いアクションを見せたいという意気込みがあるようでスタントマンなしに本人が演じているそうだ。

やる気満満の岡田准一であった・・・・^^

|

トレジャースマイル・・・・ハート!

岩手地方競馬で、ひたいにハートマークがくっきり!ついた2歳馬「トレジャースマイル」

本当にきれいなハートマーク!可愛い~~~^^

http://www.asahi.com/sports/update/1025/TKY200710250174.html

Img994b5ff2zik0zj

|

シン・ソンウの代わりがチャン・ドンゴン!

女優兼コメディアンのパク・ギョンニムがチャン・ドンゴンとの秘話を語った・・・

トーク番組に出たパク・ギョンニムが学生時代の面白い話を語った。

http://news.empas.com/show.tsp/cp_my/20071115n04260/?kw=%C0%E5%B5%BF%B0%C7%20%3Cb%3E%26%3C%2Fb%3E

パク・ギョンニム,'膝ぶすっと導師'も鳴ったチャン・ドンゴン交渉秘訣は? 

[マイデイリー2007-11-15 09:14:47]

[マイデイリー=コ・ホンジュ記者]万能エンターテイナーパク・ギョンニムが'膝ぶすっと導師'に出演して,中3在学時期学校祭りにチャン・ドンゴンを交渉した秘話を公開した。 チャン・ドンゴンはゲスト交渉能力で有名な'膝ぶすっと導師'でも絶えず求愛を送ってきた対象. 他ゲスト出演時にも膝ぶすっと導師カン・ホドンはチャン・ドンゴンの話で交渉に対する欲を表わしたが出演成功に困難を経験している。

それでも中学生年齢にチャン・ドンゴンを交渉したというパク・ギョンニムの理由は驚くべきでなくなれなかった。 だがここにも人知れない秘話があったとのことが彼女の告白だ。

理由のすなわち,学生時代から幅が広い人間関係と話し方を自慢したパク・ギョンニムは学生部の命を受けて祭り交渉対象を物色している間シン・ソンウの住所を入手して,彼のアパートを直接訪ねて行くに至った。

シン・ソンウのお母さんは祭り交渉のためきたというパク・ギョンニムの話に直ちに防御態勢を取ったが"この頃骨を折られるでしょう?"という特有の人が良い一言に自宅内部にまで入ることができる機会を提供したという。 二人は負担なしで談笑を分け始めたし,パク・ギョンニムは交渉のために自宅訪問までも辞さない荒削りと率直淡泊な面目(容貌)でシン・ソンウの出演約束を受け取ることができた。

そしてしばらくしてかかってきたシン・ソンウの電話. シン・ソンウの所属会社代表がパク・ギョンニムに自ら電話をかけたのだ。

14日放送されたMBC '黄金漁場-膝ぶすっと導師'に出演したパク・ギョンニムは"当時所属会社代表様が'シン・ソンウがその子供の話を聞き入れなければ呪いを受けそうな気持ちといった'として'ところで日程が合わなくて,祭り出演が大変なようだ。 代わりにチャン・ドンゴンではならないか'と尋ねられたし,実際にチャン・ドンゴン氏が学校祭りに出てきて下さった"と理由の転末を放った。

さらに当時チャン・ドンゴンはドラマ'最後の勝負'出演で最高の人気を謳歌している時であった。 人脈広いことで有名なパク・ギョンニムが現在の人間関係を自慢することになったのも別の見方をすれば学生時代から予告されたことだった強い。 パク・ギョンニムはこの他に学生時代'無鉄砲'精神で気に入る芸能人を直接訪ねて行って,親密なよしみを結んで現在まで受け継いできた理由を伝えることもした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シン・ソンウも可笑しい「頼みを聞かないと呪われそうだ・・・」(笑)

でも結果は行けなかったけど・・・・代わりに人気絶頂のチャン・ドンゴンを行かすなんて憎い演出するね・・・・こんな代役なら文句なし!

チャン・ドンゴンは目上の先輩の言うことは良く聞いてますね^^

前もスクリーンクウォーター制度反対のプラカード持って1人でデモしたでしょ。アン・ソンギ先輩に言われて(笑)

もちろん現場は大変なことになって、すぐ撤収させられたようですが・・・

「先輩の言うことは絶対です!」 by チャン・ドンゴン

↑うそっ!(笑)

|

イサンーイ・ソジンインタビュー

昨日受けたインタビューのようです。ホカホカのインタビュー動画

http://news.empas.com/show.tsp/cp_sg/20071115n09603/?kw=%C0%CC%BC%AD%C1%F8%20%3Cb%3E%26%3C%2Fb%3E

[動画]イ・ソジン‘洪國栄がうらやましくて’

[世界日報2007-11-15 12:39:25]

“私より洪國栄がさらに素晴らしいようです。”MBC ‘イサン’で政調離散逆に熱演中であるイ・ソジンの話だ。 イ・ソジンをはじめとして‘イサン’のイ・ビョンフンPDと主要出演陣は14日京畿道龍仁(ヨンイン)MBC文化洞(ムンファドン)産(山)私の‘イサン’撮影会場で簡単な記者会見を持った。

イ・ソジンは“‘茶母(タモ)’時と比較する時,どの役割がさらに素晴らしいか”という質問に“率直に‘イサン’中世孫の姿は素晴らしいこととは距離が遠い”として“この頃イサンより洪國栄(ハン・サンジン)がはるかに素晴らしく出てくるのでないか”と反問した。 彼は“離散はあまりにも複雑な内面世界を持った人物なので粋が有ろうと無かろうとを離れて,そのような役割を受け持ったという自体が演技面で多いに役に立つ”と付け加えた。

史劇演技の困難も吐露した。 大使中古語体があまりにも多くて,場合によっては何の意味なのかよく知らずにそのまま行き過ぎたりもすると。 イ・ソジンは“英祖役のイ・スンジェ先生はそんなことまで皆知られる”として“そばで多い指導を受けている”と話した。 (下動画参照)

60部作ドラマの主人公であるだけにからだ管理も非常に重要なようだ。 イ・ソジンは“できるだけ(からだを)動かないのに体力を備蓄する中”と紹介した。 ドラマ延長放映有無が話題に浮び上がるとすぐに“もし延びればまさに倒れること”としながらおどけた。

‘イサン’は英祖が病気で倒れて世孫イサンが代理清浄を引き受けながら,政調時代が本格化する段階に来ている。 最近競争作‘王様と私’を視聴率面で圧倒しながら,月火ドラマ1位席を固めるなど多い愛を受けている。

容認=世界日報インターネットニュースチーム キム・テフン記者af103@segye.com

|

スター語録が話題に・・・・

スターが言った言葉にチャチ入れるわけではないけど・・・

謙遜も時にはイヤミになるって言うことで・・・^^:

http://news.empas.com/show.tsp/cp_nn/20071114n05059/?kw=%C7%F6%BA%F3%20%3Cb%3E%26%3C%2Fb%3E

世間を騒がせたスターたちの語録には、どのようなものがあるのか。15日夜11時放送するケーブルチャンネルストーリオンの『カバーストーリー』では、世間で話題になった国内外トップスターたちの語録を公開する。
まずカン・ドンウォンは、昨年映画『私たちの幸せな時間』の撮影中のインタビューで「自分の顔が美男子だと思ったことが無い。むしろモニターリングをする度に、醜い顔だと思わされる」と語り、世の男性群から怨声(?)を受けた。

ダニエル・ヘニーは「長い足がコンプレックスだ」、ヒョンビンは「僕の顔は、平凡で良いです」と語り、やはり男性から嫉妬の視線を受けた。また現在軍服務中の GODキム・テウは、高校時代、学校祭に来たFin.K.Lに「お姉さんたち、僕も歌手になるつもりです」と話しかけた。実際に数年後GODのメンバーになり、Fin.K.Lメンバーは「言葉が種になった」と驚いた。

またこの日放送される『カバーストーリー』では「チムジル部屋(サウナ)に一緒に行きたいスター」をテーマに実施した街頭アンケート調査のランキング結果と華やかなトップスターたちのデビュー前やデビュー初期の姿も一緒に公開される予定。

|

韓国スターの恋愛・・・

イ・ソジンとキム・ジョンウンのラブラブ写真がネットに載ったり、他のスターカップルたちの記事が賑わいを見せている。

もうさっさと結婚しろ~~~と言うことで・・・こんな記事が・・・↓

http://news.empas.com/show.tsp/cp_ys/20071114n11437/?kw=%C0%CC%BC%AD%C1%F8%20%3Cb%3E%26%3C%2Fb%3E

スターら,はやく結婚して下さい! 

[YTNStar 2007-11-14 15:19:33]

[アンカーコメント]

大韓民国警察捜査隊よりすばやいネチズン捜査隊の目に捉えられたスターカップルらの愛情行為が次から次へ明らかになっています。 おおっぴらにカップルであることを自任するスターカップルらの熱い熱愛場面と可愛いカップル写真まで.. ネチズンが明らかにしたスターらの恋愛行為を整理してみます。

[リポート]

[インタビュー:キム・ジョンウン]
"今はボーイフレンドがないです。 痛いところを... 孤独です。"

目一つびっくりしなくて孤独だと叫んだ彼女. しかし少し後鳥肌カップルであることが明らかになる写真らが次から次へあらわれながら,ソロの塩漬けをむやみに怒鳴った彼女! 彼女とどしんと一そろいになりながら,カップル寝巻を着た主人公はイ・ソジン!

ドラマの恋人で実際恋人で~ファンたちのうらやましさを一体に受けているんですが。演技もして恋愛もして1石2鳥を一生懸命実践したイ・ソジン,キム・ジョンウン カップル.

最近ではあるレストランで写された写真が話題ですが。 安らかな身なり(服装)の二人,特にキム・ジョンウンはしっかり縛った頭と化粧気ない姿で登場しましたが。 派手な女優の姿でなく愛される幸せな女の姿をのぞくことができました。

数多くのカメラも恐ろしくない! レッドカーペットに共に登場したカップルがあったので~芸能界の長寿カップルとして結婚切迫説がしとしと漂って出るキム・ジュヒョク,キム・ジス カップル.

可愛いコンセプト,愛らしいコンセプト,親しいコンセプトまで.. 普段には見られなかったカップルの姿が公開されて,多いファンたちがうれしがっているんですが。

はなはだしきは結婚をなぜはやくしないかとキム・ジュヒョク,キム・ジスの結婚をそそのかしたりもするんですが。 ゴールド ミス,ゴールド ミスターであるお二人様~物では結婚に適正な年齢が決まったのではないが,もう2007年度2枚のカレンダーの外には残らなかったのに.. 今年中にできるなら合わせられることがどうですか??

国民MCユ・ジェソクとアナウンサーナ・ギョンウンとの交際説もネチズンの関心対象1号ですが。

[インタビュー:ユ・ジェソク]
Q)コメディアンは美人と結婚するという俗説があるけれど...?
A) "望ましいことでしょう。 継続しなければならないですね。 ある瞬間こわれることもできます。 しかしよく継続できるように私どもの皆が努力しなければなりません。"

堂々と恋人を公開した素敵な男ユ・ジェソク. いつもアナウンサー礼賛論を広げた彼の所願成就をヘジュン主人公はナギョンは。

すでに挨拶をした~自動車で密会デート場面がかかって等等ネチズンの鋭利な触覚は365日24時間立てられています。

最近ではプログラム進行のために南極飛行機に身をのせるナ・ギョンウンのためにユ・ジェソクが空港で迎えに行った事実が明らかになって,より一層話題ですが。

最近決別説に苦しめられた二人の愛情戦線に異常がないことを明明白白に見せました。

幸せな場面が捉えられているスターカップルら! ファンたちの愛の中で幸せな結実を結ぶように願います。

イメージを押せば動画を見られます。

|

元気が出る歌

突然ですが、元気を与えてくれる歌ありますか?つまり自分への応援歌です。

アンケートでは大体ZARDの「負けないで」が1位ですよね。

多分ベストテンにも入らないけど・・・この歌知っていますか?

山本潤子が歌った「いつでも夢に花束を」

http://listen.jp/store/artword_1147147_2462.htm

1995年の財前直見主演のドラマ「ジューン・ブライド」の主題歌です。

チャンスがあったらぜひ聴いてみてください。いい歌ですよ。

そういえば☆財前直見☆最近見ないと思ったら、去年の12月に赤ちゃんが誕生してたんですね。今は、育児休暇なんですかね?

|

ウルトラマンたちが・・・

テレビのCM(CORONA石油ファンヒーター)でコタツに入って「あっち向いてホイッ」をやったり・・・ベットでのびのび寝たり・・・して・・・・いいのだろうか?(笑)

http://www.corona.co.jp/cm/index.html

子供が見て・・どう感じるかだけど・・・・キャラが・・・

すでにウルトラマンたちはヒーローではないのか?(笑)

まあ最近のCMは何でもありだから・・・インパクトがあればいんだろうなぁ・・・・

インパクトCMといえば・・・今松平謙がJAバンクのCMで「ねこひろしですニャァ~」って言ってたのには面食らったけど・・・そのあとも・・・「定年」偏では変なダンスしてるし・・・

http://www.jabank.org/campaign/cm/

今のCM界は何でもありだな・・・・^^:

|

イサンが視聴率で・・・

「王様と私」を完全に引き離した。

http://www.chosunonline.com/article/20071113000035

今回はガチンコ勝負でした。

段々イサン(イ・ソジン)のカリスマ性が出てきました。

でも「王様と私」も内容のてこ入れしているようなので・・・

油断は禁物・・・って・・・・言っても・・・聞こえねぇ~(笑)6504281

|

魍魎の・・・匣(はこ)

12月22日ロードショー。日本映画です。出演者が凄いですねぇ・・・

堤真一 阿部寛 椎名桔平 宮迫博之 柄本明 笹野高史・・・・

原作は京極夏彦のベストセラー「魍魎の匣」

このメンバーよく集めたね・・・確かに「豪華オールスターキャスト夢の共演」←パンフレットのキャッチフレーズです。

内容うんぬんよりメンバーで見ようかなと思うよね。

http://www.mouryou.jp/

ははは・・・原作全然読んでないから誰が何の役だかわからない^^:

主役は誰?

堤真一が主役みたいですね・・・

この映画の記者会見2006年1月・・・・・・約2年間かかったわけ?・・・完成まで

http://www.mouryou.jp/report/index.html

この前、映画館では予告編は上映されなかったけどサイトには出ている。

・・・・あれ?予告編見ると・・・期待の割りに・・・いまいち・・・・かな?^^:

この原作のファンなら見たいでしょうね・・・・

|

イム・ウンギョンが・・・

あの可愛いイム・ウンギョンが整形したのか?と言われていますが・・・

大人顔になって、化粧濃くなっただけだと思うけど・・・・

でもあの可愛い、人形のようなイム・ウンギョンが大人になると普通になってしまう・・

普通って言っても充分綺麗ですけど・・・

今、YAHOOで「ボディーガード」やっておりますが、そのかわいらしい顔!

http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00005/v01817/

見てみて!今の写真の大人顔とはかなり違う・・・・

詳しくは知らないけど・・・休業していたのかな?そんな記事でしたね・・・↓

http://www.chosunonline.com/article/20071112000037

|

11月4日・・11月9日・・11月11日

さて・・・何でしょう?

ジャ~~ン!「ボーン」と会った日でした~~。

11月10日からロードショーされた「ボーン・アルティメイタム」を昨日見に行った。

http://www.bourne-ultimatum.jp/

そりゃそうでしょ?

テレビ朝日で11月4日に「ボーン・アイデンティティー」を見て・・・

日本テレビで11月9日に「ボーン・スプレマシー」を見て・・・

第3作目の「ボーン・アルティメイタム」がやっていれば・・・映画館に速攻で行っちゃうでしょ!単純なんだから^^:

全作、続き物なんだから・・・見ないわけにはいかないっ!(笑)

この映画見ると、度肝抜かれますよね。

全てに度肝抜かれる・・・・カーアクションもしかり、もちろんアクションシーンもしかり・・ロケ地での撮影も・・・・凄い映画作るね・・・・これ以上のスピード感がある映画が出来る?

見ている間は内容も色々なシーンも味わっている暇なし。

今までにも息つく暇もない映画はありましたが、それでも・・・チョットはフッ~と気を緩める箇所はあったけど・・・

正真正銘、この映画は息つく暇与えません!考える暇もない(笑)

見終わってからゆっくり思い出す映画かも・・

そうそう、エンドロールが長い長い!  (いつも最後まで見る!^^:)

いかにこの映画が大勢のスタッフによって作られたかがわかる。大ヒットして欲しいですね。

ボーン役のマッド・デイモンのインタビュー記事 ↓

http://www.asobist.com/cinemapia/interview/071105.php

えっ?もしかして・・4作目もあり?本人やる気あるみたいだぞ・・・@@

|

2人のデート現場?

イ・ソジンとキム・ジョンウンのデート現場がネットに出た・・・

http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&page=1&wr_id=14380

もちろん、ハートマークは実際には飛んでいません(笑)

この写真で可笑しいのは、キム・ジョンウンがイソジンの目の前で携帯メールをやっているところが、もうすでに結婚して2,3年経っている夫婦みたいにも見える^^:

安定している2人です。いつ結婚するんだ?

|

今日の「エンタの神様」には・・・

出ないようだけど、先週3日に出た「エスパーまさみ」こと「やまもとまさみ」が面白い。

エンタは初出場だけどR-1では2007年ファイナリストになっています。

最初は??って感じで見ていると・・・・フツフツと面白さが出てくる。

何だかわからないけど・・すごく可笑しい・・・最後まで面白い。

↓のネタをエンタでやったけど、実際に客席とやりとりしている方が何倍も面白い。

http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00246/v01151/v0115100000000368000/

http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00246/v01151/v0115100000000398011/

面白くないようなネタなのに段々「やまもとまさみワールド」にハマッテいく。マニアック芸人の部類かも。

大ブレークはしないけど、固定したファンは摑む芸人でしょうね。

「やまもとまさみ」のHP ↓

http://www.maseki.co.jp/main/Profiles/YAMAMOTO/yamamoto_pro.html

ひとりコントのDVD発売されます。

http://www.dvd.netyokocho.jp/etc/VIBZ-5054/

|

別にハマッテいるわけでは・・

ないのに・・・金曜日夜テレビ朝日「モップガール」は必ず見ている(笑)

主役の北川景子が上手いのか上手くないのか未だにわからないけど・・・

共演者たちのキャラも昨日アタリはかなり強烈に出てきて、スタッフが乗ってきているような感じがしたね。

でもこの番組にパクリ疑惑が浮上しているようで・・・・

海外ドラマの「トゥルー・コーリング」っていうのをパクッたと・・・

↑のドラマ見ていないからなんとも言えないけど・・・

毎回欠かさず見てるのは、面白いからなのかなぁ~~?

自分でもよくわからない・・・^^:

「トゥルー・コーリング」が見たい気がする。

|

フジTVドラマ「SP」・・視聴率

今日が2回目の放映ですが、1回目の視聴率がものすごく良かったようです。

ドラマ部門で堂々の6位!

http://tv.yahoo.co.jp/ranking/ranking.html

深夜枠なのに高視聴率のようで・・・・それも20分ぐらい遅く放映なのに。

さて今日はどうなりますか?

岡田君のアクションが上手いからドラマ自体にキレが出るのかもね。

|

これが映画の(仮)ポスター?

いよいよ本格的な撮影に入るチャン・ドンゴンの映画「Laundry Warrior

これが仮ポスターでしょうか?これを見る限りでは主役ですね。

http://www.wowkorea.jp/news/enter/2007/1109/10035490.html

Dongon

|

昨日夜8時45分前に・・・NHK

ニュース8:45の前にヨン様出ましたね・・・・お化けかっ!(笑)

もちろん「太王四神記」の宣伝で~~~~す。

何だか番組宣伝なのに国営放送で民放のCMやっている感じがしました。

違和感あったなぁ・・・・ヨン様ファンじゃないからね。

でも最近の私の結論は「ペ・ヨンジュンは宗教である」

ドラマでも映画館で上映するのも全国にいる「ヨン様信者」に布教するため。

グッズ販売もいくら高い値段だろうが「お布施」と思えばどうってことない。

だからもう「ヨン様商法」をどうのこの言わない事にします。

実際にヨン様に救われた日本人多いと思われ・・・^^:

そう考えると凄いことだと思います。

宗教にまでなったヨン様。

これ茶化していませんから。本気で感じております。

|

オダギリ・ジョーが韓国で・・・

人気がありますが・・・・

コン・ユと一緒にインタビュー受けたのは何故?東京タワーの映画のプロモで韓国入りしたけど・・・

http://www.youtube.com/watch?v=T9HNx4t7Xgc

オダギリ・ジョーが笑わせてくれるわ。

久しぶりのコン・ユ見たけど・・・大人っぽくなったねぇ~

人気者になって余裕すら感じます。

でも「可愛い」って言われてる^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キリンのビール「冬のネオン」偏がソ・ジソブに似ているよね。

ははは・・・髪型だけって言う声もチラホラ・・・

http://www.kirin.co.jp/about/toku/ad/kirinthegold/index.html

オダギリ・ジョーのHP

http://www.dongyu.co.jp/profile333/odagiri/actor.htm

|

チャン・ドンゴンのアッカンベー?

サイトに載ってしまいました(笑)

アッカンベー・・・でしょうか?

http://news.empas.com/board/bbs/read.html?a=500027&b=native&p=0

Photo

|

私の名前はキム・サムスン

Gyaoで無料放映始まってますね。

http://www.gyao.jp/drama/

久々に見ました。

1話からヒョンビンのプールシーン、シャワーシーンもある大サービスです(笑)

サムスンなら何回見ても面白い。

冷たい男の役が個人的に好きなもので・・・・ふふふ

|

ヒョンビンは中国でも人気者

中国の「結婚したい人」のアンケートで韓国人では1位に選ばれたヒョンビン

全体でも4位。

http://news.empas.com/show.tsp/cp_sv/20071105n08401/?kw=%C7%F6%BA%F3%20%3Cb%3E%26%3C%2Fb%3E

ヒョン・ビン,中国女性が挙げた'結婚したいスター' 4位
[SBS 2007-11-05 12:24:34]

中国ポータルサイト'超イドットコム'が先月22日から30日まで中国女性らを対象に'最も結婚したい男スター'というアンケート調査を実施しました。

最近上位50人の名簿を発表しましたが。

1位は中国代表俳優アンディ・ラウ氏が占めました。

3位は映画'色,系'で今一度注目されていている梁朝偉氏がしましたが。

特に目を引くのは上位圏に大挙布陣した韓国スターらです。

先に4位はヒョン・ビン氏が占めましたが。

昨年から中国全域に放映されているドラマの中の'白馬弾王子'イメージが順位に影響を及ぼしたというでしょう?

歌と演技で中国大陸を掌握して'牛天皇'と呼ばれる雨は6位を,映画'ロンドゥリ ウォリオ'でハリウッドに進出する俳優チャン・ドンゴン氏は12位を占めました。

韓流スターらが中国女性らの間で高い人気を得ている理由はセクシーな容貌とキメ細かい性格のためといいます。

反面ハリウッドと日本スターは順位になくて,韓流スターらと対照をなしましたが。

果たして我が国女性らはどんな男スターを選択しましょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まだ中国圏では「キムタク」「オダギリー・ジョー」はまだ知られていないのか?「ジョニー・デップ」「ディカプリオ」も無名?それとも単純に反日、反米感情があるため?

反韓感情は中国ではないようですね。反感なし・・・^^:

|

韓国サイトにジソブ上映会記事が出た

日ソ・ジソプ誕生日記念上映会人気爆発

[聯合ニュース2007-11-08 11:56:20]

(東京=聯合ニュース)イ・テムン通信員= 'ワン所男(他人)'ソ・ジソプの日本国内人気が相変らず熱い。

ソ・ジソプの日本所属会社のIMXは4日ソ・ジソプの30回目誕生日を記念して,3~6日東京,渋谷のQ-AXシネマでソ・ジソプの日常を入れた未公開映像を中心に構成した約80分映像の上映会を開催して,ファンたちの大きい呼応を得た。

誕生日記念上映会の入場券は発売するやいなや皆売れるほど大人気を呼んだし,ソ・ジソプのまた他の魅力をまた感じたいというファンたちの要請が絶えなくて,9~11日追加上映会をつかんでおいた状態.

去る4月ソ・ジソプの除隊記念で企画されたSBSドラマ'良くて良くて'特別上映会も人気の下に進行している。 9月17日から来月2日までQ-AXシネマで11週連続でソ・ジソプの2000年出演作'良くて良くて'をスクリーンを通じて,鑑賞できる機会なのでファンたちの足が絶えることなく続く。 映画館1階には'良くて良くて,カフェ'が用意されて,関連商品を展示販売とともにファンたちの出会いと交流の場で人気を呼んでいる。

一方ソ・ジソプは除隊後復帰作で来年2月放送を目標に製作中である60億ウォン規模の代作(大作)'カインとアベを(脚本キム・ヨンチャン,演出崔ホソン)'撮影に全力を傾けている。

|

「蒼き狼」

レンタルで見る。

まず・・・最初の新作映画紹介が早回しできなくしている。カッチ~~ン

ムカムカして取り合えず待つ・・・長い・・・カッチ~~ン

今日返すので時間がないのに・・・イラッ

やっと始まった・・・あっ!面白くなさそう・・・・クッソッ~~

まあ、ベタな脚本・・・・イライラ・・・

なんだか時代遅れの手法や映像だなぁ・・・・

あっ・・・ダメダ・・・止めよう・・・でも・・・まだ主役の反町でてねぇ~~

いくらなんでも主役出てこないうちに止めるのもなぁ・・・

おっ!出てきた・・・・反町・・・少し見よう・・・・

奥さん役だれだ・・・・菊川怜??

・・・・プツ・・・強制終了

30分見ました・・・・・

早くレンタル返さないと・・・

|

オム・テウンのデート現場?

公認の恋人と遊園地デート・・・^^

http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&page=1&wr_id=14344

ファンとしたらどうなんでしょ?見たくねぇ~~~?

イ・ソジンも恋人宣言したけどプライベートのツーショットはまだ出ていない・・・

「恋人」で充分・・・ツーショット・・・

プライベートの2人を見たいような見たくないような・・・^^:

|

タイムマシーン映画って・・・

頭使うわね。

昨日は「バブルへGO!」の洗濯機型タイムマシーンを見て、今日は「デジャブ」のタイムマシーンを見た。

http://www.movies.co.jp/dejavu/index2.html

「デジャブ」は2時間ズ~と頭フル回転!

夢中で2時間見てしまう映画です。どうなる?どうなる?で2時間!

飽きさせないというより飽きる暇なし!映画の中にどっぷり浸かる。

もちろん面白かった。こういった映画もう一度見ると、また違った意味で楽しめる。

でももう一度2時間見るのは・・・シンドイかも・・・・

息つく暇なしの映画。

そうそう、ヴァル・キルマーが太っていて驚き(笑)

犯人役のジム・カーヴィーゼルがいい演技してましたね。上手いし味がある。

|

視聴率1位獲得・・・・「イサン」

「王様と私」を抜いて1位獲得した「イサン」

http://www.chosunonline.com/article/20071107000034

「チャングムの誓い」の視聴率を越えるのは難しいけど最終は40%越えるかな?

韓国でも話題になっているドラマです。

でも韓国って撮影も放映ぎりぎりで撮っているので俳優たちの疲れも半端じゃなく大変そうです。

時代劇は特に衣装合わせや馬に乗ったり、武術シーンが多かったりで、現代劇に比べると数倍時間がかかるんではないかな?

段々俳優が痩せていく(笑)

|

「バブルへGO!」

この映画はコメディーです。最初によう~~く納得して見ること。(笑)

コメディーだったら多少の?は無視して見よう~。

大抵、タイムマシンが出てくる映画って必ず「???」ってことになるから、細かな事は突っ込まないこと(笑)

・・・と言う約束出来たら・・・

http://www.go-bubble.com/index.html

「バブルへGO!」は面白い。最初ちょっとくだらないなぁ~と思っていると段々面白くなってくる。(笑)

出演者たちもみんなしっくり役に合っている。

最近の日本映画ってよく考えて作っている。面白い映画増えているのは確かですね。

楽しめる映画としてはオススメでゴザイマス。

飯島愛出てたね。八木亜紀子も・・・(笑)

|

イサン視聴率肉薄

リサーチ会社の違いで勝敗が逆転。別のリサーチ会社では「イサン」の視聴率の方が上だった。

http://www.chosunonline.com/article/20071106000045

http://www.innolife.net/ ↓

李祘-正祖大王』が『王と私』を、ついに追い越した。視聴率調査機関 AGBニールセンメディアリサーチによると、5日 MBC 『李祘-正祖大王』は 22.3%をマーク、19.6%にとどまったSBS『王と私』を追い抜いた。

放映中のドラマの1位と2位の順位が変わることは、異例的なこと。『李祘-正祖大王』は先月 30日より0.7%上がったが、『王と私』は 2.4%に落ちで差が広がった。また別の視聴率調査機関 TNSメディアコリアでは、『王と私』が 21.8%を記録、 『李祘-正祖大王』 (21.5%)よりわずか優位に立った。

この日『李祘-正祖大王』は、恵慶宮洪氏(キョン・ミリ)が、ファワン翁主(ソン・ヒョンナ)を訪れ、今飲む煎じ薬が、使徒王世子が鬱火症が生じた時に召し上がったもの」と語る。またチョン・フギョム(チョ・ヨヌ)は道化師茶母ソン・ソンヨン(ハン・ジミン)と世孫李祘 (イ・ソジン)の間にどのような縁があるかを悟って普通ではない顔をして劇の興味を加えた。

今日がどうなるか?いっきに「イサン」がトップ取るか?

|

ソ・ジソブの上映会

ドラマ「カインとアベル」のためだと思うがビデオの中でアクションの練習をしているソ・ジソブ。

体が堅い(笑)堅すぎる(笑)

それに今までにアクションの勉強は本格的にはやっていないね。

下手だった。サンウとかチャンヒョクと比べると・・・差は大きい・・・

でも、短時間で上達してたね。驚き。

ジソブは運動神経バツグンって感じではない。しかし演技上カッコよく見える形やアクションをすぐ把握していたね。

見せるアクション。それも演技力の一つだから・・・・コツを飲み込むのが早いかも。

「カインとアベル」のアクションシーンは期待に充分答えるかもね。楽しみです。

|

ラジオから懐かしい歌が・・・(笑)

「可愛い人よ、ここへおいで~♪」

http://www.soulfreak-jp.com/Nick%20CD.htm

この歌!作詞は阿久悠だったんだ!作曲は大野克夫(元スパイダーズ)

久しぶりに聞くとなんだか楽しい曲だねっ!はははっ~~

こんなCDも発売された・・・

http://www.soulfreak-jp.com/tokyo_soulful.htm

マギー・ミネンコ!「涙の河」@@   

ヘドバとダビデ!そういえば懐かしいの有名人探しで何年か前にニッテレに出てたよね?

ディスコって言葉も・・・・今じゃ死語だわ・・・

そうそう「バブルへGO!」借りてきた(笑)

感想はまた後日に~~~

|

フジテレビ「SP」・・第1回

バレーボールがおしてしまって定刻に始まらなかった・・・^^:

眠い・・・でも頑張って見る。

岡田准一と堤真一のコンビがいい。

アクションシーンの岡田准一が想像してたより上手い。そういえばジャニーズ事務所だったね。

相変わらず堤真一は何やっても上手いね。

内容自体は特別斬新でもない。だから文句無く面白い!とは感じなかった。

ではこのドラマの売りはなんだろう?

SPの世界を描くドラマが目新しいか?毎回派手なアクションが売り?

来週も見るけど、より面白くなっていくか?どうでしょ?

|

「素敵な夜、ボクにください」

本来は日本映画なんだけど、カテゴリーは韓国映画に入れる。

「青森」「カーリング」「韓流」をキーワードに作った映画です。

主役は吹石一恵とキム・スンウ。

http://www.sutekinayoru.com/

期待せずに見た。

最初はなんだか恥ずかしいような・・・心理になる。この映画はまずターゲットは韓流ファンだと思うがその部分をしっかりリサーチした映画になっている。(笑)

しかし、それは最初だけで物語が進んでいくと日韓の映画として、カーリング紹介映画としても良く出来ている。

そう・・この映画凄くよく考えられて作られている。

言葉の壁を上手く利用しているし、キム・スンウ演じる2役も上手く考えている。キム・スンウファンにとっても満足いく演出になっていたと思う。

カーリングを知らない人が見てもカーリングって楽しそうと思える。

最後の方のシーンも遊び心ありのサービス満点の映画です。

監督が良かったのか?脚本が良かったのか?

脚本は女性ですね。なるほど納得!

面白い映画でした。見て損はない。楽しめます。

|

今・・・防衛省がらみの問題が多いですね・・

今も昔も変わっていない政治・・・・

・・・で映画「不毛地帯」を見た。1976年度作品

監督:山本薩夫 原作:山崎豊子 
出演:仲代達矢/丹波哲郎/北大路欣也/田宮二郎/山形勲

監督は社会派監督の山本薩夫なので骨太映画です。この映画の後「ロッキード事件」が起きた。

大体庶民は政治の裏の世界などは目にしないし、物事の表面しか現実には知りえない。

そんな庶民にわかりやすく、リアルに政治の裏側を暴いた山崎豊子の作品を豪華な俳優人で骨太映画にした。

出ている俳優も昔は「骨太俳優」が多かったのをシミジミ感じる。

時代が戦後の高度成長真っ只中の日本。

戦争を知らない世代が多くなった現代に戦後の日本を知るにはもはや映画でしか知りえない時代になった。

若い人が見ていても引き込まれるはず。時代は変わっても「政治」はちっとも変わっていないから。

だから今起きている防衛省の裏が読める気がする・・・・

こんな記事も・・・なるほど・・・ね・・・映画みたい・・・ ↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071103-00000011-gen-ent

|

サンウの題名は何だ?

クォン・サンウのドラマの題名が色々で本当はどれ?

朝鮮日報だと「BAD LOVE」だけど・・・

http://www.chosunonline.com/article/20071102000050

他に「悪い愛」「過ちの愛」「間違った愛」どれっ!(笑)

「BAD LOVE」だと・・・・エリック・クラプトンの「BAD LOVE」を思い出す。

「BAD LOVE」好きな歌です。 ↓

http://www.youtube.com/watch?v=4QNkUQlyheE

でも日本では「愛しのレイラ」が有名ですね。 ↓

http://www.youtube.com/watch?v=D2sfelvHAlU

Wonderful Tonight も美しい曲ですね。↓

http://www.youtube.com/watch?v=BCO8KkkmdIE

|

明日11月3日午後11時10分

フジテレビで「SP」が始まる。脚本が面白そうなので期待しています。

この2人の共演映画「FLY DADDY FLY」面白かったです。

http://www.fujitv.co.jp/sp/index.html

主演はV6の岡田准一と堤真一。

原案/脚本・・・・金城一紀(直木賞作家、映画「GO」、映画「FLY,DADDY,FLY」ほか)

総 監 督・・・本広克行(「踊る大捜査線」シリーズ、「アンティーク」、映画「UDON」ほか)

プロデュース・・・ 高井一郎(「彼女たちの時代」、「アンティーク」、「役者魂!」ほか)

|

新しいCMのコンセプト

ソ・ジソブが1年間専属CM契約を結んだCOWON。その会社のHPのニュース

http://www.cowon.net/board/bbs_press_view.php?number=209&pageSort=&boardID=A03

2007年11月1日ソウル,コウォンシステム(代表パク・ナムギュ,www.cowon.com)は新しい広告モデルでトップスターソ・ジソプを起用してみて積極的なマーケティング路線を繰り広げる予定だと明らかにした。

繊細でやわらかいイメージと内面に垂れた強いカリスマで最高の男俳優に選ばれているソ・ジソプは今後1年間コウォンシステムの優秀な品質とブランドイメージを知らせる専属モデルとして活動することになる。

コワンは広告モデル交替と歩調をそろえて,11月発売予定のPMPとナビゲーション新製品から攻撃的マーケティングに拍車を加える予定だ。

ソ・ジソプが出演するコワンの広告動画は感覚的でスタイリッシュな映像美を土台に'私のデジタルプライド コワン'をコンセプトで製作中だと知らされた。

コワンのパク・ナムギュ社長は“ソ・ジソプの高級ながら,スタイリッシュなイメージがコワンの差別化されたプレミアム ブランドイメージと最もよく似合って,モデルで起用することになった”とし,“新しい広告モデル選定と一緒に2008年度にはより攻撃的マーケティングと多様な製品発売で新しい跳躍を準備中だ”と明らかにした

一方ソ・ジソプは最近映画ストーリー画報公開で大きい話題を集めたし,来年2月頃SBSで放映されるブロックバスタードラマ'カインとアベを'で主役を引き受ける予定だ

|

DVDだって・・・ジソブ夏の来日の完全版

2008年2月6日に発売予定。6090円

http://selection.brokore.com/special/sjs_summer07.html

買わないな・・・^^:

でも発売日が・・・・・ちょっと気になる。

2月11日は「カインとアベル」初放送日予定だから・・・

この作品事前撮影だっけ?だとしたら放送日には撮影は終了している?

でも「ヨン様ドラマ」も全て事前撮影とか言ってたけど、今だに撮影しているし・・・

当てにならないな。

撮影終了していたらイベントは来年早々ある?どう????

|

兵役終了・・・・・・ヨン・ジョンフン

元気そうにインタビューを受けています。動画 ↓

http://star.moneytoday.co.kr/view/stview.php?no=2007103112344600556&type=1

http://www.wowkorea.jp/news/enter/2007/1031/10035006.html

ハン・ガインが奥さんですね。

復帰作はドラマでも映画でもいいそうです。彼はすぐ復帰作決まりますね。きっと。

|

続けて・・ソン・シギョンの話

さっきの記事より詳しい記事が出ていました。

う~~ん、ソン・シギョン大丈夫か?

http://news.empas.com/show.tsp/20071101n08384

(ゴーニュース=ペク・ミンジェ記者)歌手ソン・シギョンがユ・スンジュンに対する擁護性発言したのを置いて視聴者たちの賛否が互角に対抗している。

ソン・シギョンは10月31日放映されたMBC ‘黄金漁場-膝ぶすっと導師’に出演した。 放送前,ソン・シギョンがあるユ・スンジュン関連爆弾発言が言論を通じて報道されて,早目に波紋を予告した。

この日ソン・シギョンが明らかにした悩みは“放送用コメントと胸中コメントの間でいつも葛藤する”ということ. ソン・シギョンは自身の学歴,語り口,声などを取り上げ論じながら,周囲の人々に誤解をたくさん買うと悩みを打ち明けた。

放送途中ソン・シギョンは“政治家は公認だ。 芸能人は公認でない。 役者よ。 私どもは私どもの感性のとおり曲を使って,愛してくれなければ終わりで,愛すれば良い。 ところで芸能人には最も公認の定規を突きつけて,政治家はとても芸能人のようだ”として自身の所信を明らかにした。

“政治家はちょうど(話を)翻意するのではないか。 人々はまた忘れて許してまた選んで。 芸能人らは話しっかりしろといわなければならなくて。 とてもたくさん嫌うようだ。 この嫌う力は嘘をつく政治家たちに使っても惜しくないのだ。”

またソン・シギョンは“ひょっとして芸能人らが嫌われるようにそれが操縦されているのではないだろうか”という考えもしてみたという。 それと共に彼はゲート キーピング(Gate Keeping)と議題設定(Agenda Setting)等,マスメディアと関連した理論等を取り上げ論じた。

カン・ホドン,ユ・セユンなどが理解できないという表情をつくって,ソン・シギョンはまた説明を始めた。 しばらく蒸らした彼は“私はユ・スンジュン氏が我が国に入ってこれないことが嫌いです”と話した。

引き続き“ユ・スンジュン氏が上手にしたというのではなく,誤りをしようが上手にしようが他の人々と同じ待遇を受ける資格がある。 出てきて親しいと法を良く適用させたり出てきて親しくないと悪い法を適用させることはできない”として“なのでそのまま(ユ・スンジュンを)外国人で対したら良いだろう”と話した。

また“悪感情があってもそれは感情であって,違法ではないのではないか。 私たちに嫌われるほどの選択をしたことだろう。 なので国全体で入って(聞いて)これないようにするということは本当に幼稚なことだと考える”と話した。

それと共にソン・シギョンは“いや,児童強姦犯も韓国に住むけれど。 殺人魔も生きて。 刑期を生きて出てくれば生きるのではないか。 入ってくるようにして嫌われようが愛を受けるとしてもそれは処理すること”と付け加えた。

この話しを聞いたカン・ホドンは“ソン・シギョンの話は私たちの製作陣とは何の関係がない”として慌てる姿を見せた。

だけでなくソン・シギョンは“君も上手にするなあ”,“はやく軍隊に行け”という背中のコメントが走ることを予想することも。 ソン・シギョンは現在高麗(コリョ)大学校言論大学院に在学中であり,学業上の理由で軍服務を先送りした状態だ。

兵役忌避によって入国が禁止されたユ・スンジュンに対して現職歌手が直接空中波放送で立場を明らかにしたことは異例なこと. 放送以後,‘黄金漁場’視聴者掲示板などではソン・シギョンの発言を置いてきっ抗した舌戦が広がっている状況だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

彼の真意がきちんと理解されるといいですね・・・・兵役逃れを認めているんじゃないことをしっかり解ってあげないと・・・揚げ足取りに終わってしまう・・・・・

なんだか事が大きくなりそうな・・・感じもしますね・・・

それに彼はまだ兵役行ってない様なので・・・・無事に兵役が終わるといいですけど・・

今年の5月ごろの予定を来年の初めに延期したようですね。

一人息子(女2人)のようなので・・・公益勤務になりそうですね・・・

|

ソン・シギョン・・・勇気あるね^^

韓国において兵役は避けられない大問題です。

今まで芸能人の兵役逃れや特別待遇の配慮があるような噂はネットではかなりバッシングの対象となっていました。

芸能人自身は兵役に関しての意見はあまり発言しないものですが、(大抵事が大きくなる危険性があるため)堂々とソン・シギョンが発言しました。

http://www.chosunonline.com/article/20071101000070

きちんと聞けばソン・シギョンの言っていることはまともなことですね。他国の私がどうこう言うのもおせっかいですが・・・

(一部抜粋)

ソン・シギョンは「“ユ・スンジュンさんのしたことはいいことだった”と言っているのではなく、いいことをしても悪いことをしても法律というものは誰にでもフェアでなければならないのに、ユ・スンジュンさんの場合はそうでなかった。ユ・スンジュンさんの問題に対する怒りや失望を突き詰めて考えると、結局は国民感情の問題に行き着くのに、こうした批判や判断を国が決めたのは幼稚だ。児童レイプ犯も殺人犯も、罪を償えば韓国社会で生きていけるではないか」と主張した。

こんな意見をしっかり言うソン・シギョン氏って勇気あるね。今までみんなスルーしてた問題を・・・・

昔に比べてテレビで意見が自由に言えるようになったんですね・・・韓国も

この番組見たいなぁ・・

|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »