« 衝撃写真か?ジソブの「W」 | トップページ | 韓国芸能界の交遊録 »

演技者としてのソ・ジソブ「W」

http://news.empas.com/show.tsp/cp_eg/20071024n05918/?kw=%BC%D2%C1%F6%BC%B7%20%3Cb%3E%26%3C%2Fb%3E

ソ・ジソプ,米映画ストーリー画報公開! 

[EPG 2007-10-24 10:36:56]

[イッピー紙スターチャンネル委譲子記者]

先週俳優ソ・ジソプが破格的ストーリーの映画をファッション画報で撮影した写真らが公開されて,国内外で話題を集めている。

その間優れたファッション感覚と差別化された魅力で国内外雑誌のキャスティング1順位に選ばれたソ・ジソプは先月'W'の11月号画報を撮影のために米国,ニューヨークを訪問した。

12ページにかけた今回の画報は写真作家テリリチャードソンがソ・ジソプとの作業を控えてインスピレーションを受けて,破格的ストーリーで話題になった映画のストーリーを画報化したこと。

テリリチャードソンはブラッド・ピット,ジョニーテプ,ベッカムとビクトリア夫婦のセクシー画報など大きい話題を作り出すことに有名なハリウッド写真作家だ。

ソ・ジソプはアジア俳優では初めてテリリチャードソンと作業しながら,ハリウッド俳優を凌駕するスタイルをお目見えしたし,今回の画報を通じて,国内ファッション画報界に新しい風を起こしたという評価を受けた。

カメラ前に立ったソ・ジソプは映画の主人公キャラクターに没入,愛する女性を失った悲しみを演技しながら,既存のイメージから抜け出して,破格的な演技変身を試みた。

ソ・ジソプは画報作業のために果敢な露出と演技挑戦を拒まなくて俳優としてより一層成熟した演技力をお目見えした。

また,現場でソ・ジソプが愛する女性を失って悲しみに浸って,彼女との美しかった愛を回想する演技場面を見守った米国人女スタッフは感動を受けて,涙を流したという話だ。

一方,ファッション紙'W'のある関係者は"写真作家テリリチャードソンはソ・ジソプの容貌と演技に対してジョニーテプに次ぐ独特の魅力がある俳優と話した"とし,"新しい試みだっただけに難しい挑戦だったが,繊細なカリスマと深みある演技力にプロらしいの姿を見せた"と伝えた。

現在ソ・ジソプは来年初め放映される国内ドラマ<カインとアベル>の撮影を控えて準備中にある。

|

« 衝撃写真か?ジソブの「W」 | トップページ | 韓国芸能界の交遊録 »