« これで本当にドラマが始まる・・・ | トップページ | オールナイトニッポン・・・99 »

日本の韓流の今後・・・5

韓国映画について・・・

今の日本で韓国映画は一般の人まで浸透していない。劇場まで見に行ってみようかな?というレベルまではいっていない。

日本で韓国映画がヒットし注目されたのは、ハン・ソッキュ主演の「シュリ」(1999年)からだ。それから韓国映画も面白いという評価が出てきた。しかし、ヒットした作品は10本もいっていない。

しかし「韓流ブーム」でかなりの映画がDVD化され日本語字幕で見ることが出来るようになった。レンタルで見る人も定着してきているのは確かだ。

でも映画に関しては日本の市場ではかなり厳しいでしょうね。

映画の作品の評価が日韓では開きがありすぎる。良し悪しでなく、文化背景、感性の違いによるものだ。

あくまで(笑)個人的感想だけれども・・・・韓国で大ヒット映画って面白くない・・・・^^:

|

« これで本当にドラマが始まる・・・ | トップページ | オールナイトニッポン・・・99 »