« やる気満満です!パク・チニョン | トップページ | 2007「必殺仕事人」 »

映画「ゾディアック」見てきました。

この映画は約3時間近くある。

その長さを感じさせない。中だるみもなく、最初から最後まで真剣に見てしまった。

内容自体は今から約40年近く前に実際アメリカで起こった未解決連続殺人事件を取り上げている。

おすぎ氏曰く・・・上半期最高作品!っと絶賛してたほどではないにしろ、いい映画でした。

何がこの作品を良くしているのか?

1.丁寧な作り方をしている。

2.パソコンも携帯もない時代の話でそれがノスタルジックなのかな?時代考証が丁寧。

3.俳優が日本でそれほど有名でないのでストーリーに集中できる。

4.どう展開していくのか予想がつかない面白さ。

5.今のアメリカ映画の主流(SFXやアクション映画やハイテンションの映画)とはまた違ったこの映画のようなものもきちんと制作されているということを評価したい。

6.感動する映画ではない。でもこういった映画を作ったことに関心する映画です。

今回最高の贅沢をしました。何が?

映画館貸切状態で見ました(笑)あんまり人気ない?

|

« やる気満満です!パク・チニョン | トップページ | 2007「必殺仕事人」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事