« SONGS・・・矢沢永吉(後編) | トップページ | カン・ドンウォンを捕まえろ! »

渡辺 謙・・明日の記憶

「佳作」です。本当にイイ仕事しています。

ハリウッド映画に出たり、日本のドラマに出たり、「明日の記憶」のように出演、プロデューサーをしていたり、今一番充実している俳優です。

「明日の記憶」は映画初主演です。以外です。

この作品は多くの映画関係者が制作したがっていたようですが、作者の荻原浩氏が渡辺謙に決めたようです。

確かに「渡辺謙」以外考えられないくらいです。奥さん役の樋口可南子も合ってましたね。

キャスト全員ピッタリでした。

医者役でミッチーが出ていましたが、彼が言うセリフがこの作品全体を要約しています。

お涙頂戴の悲劇に描いてもいないし、変に希望を持たすこともなく、ある意味、ありのままの現実を見せている。それがこの作品の美しいところです。

心に残る作品です。

http://www.ashitanokioku.jp/

|

« SONGS・・・矢沢永吉(後編) | トップページ | カン・ドンウォンを捕まえろ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

突然コメントすみません。「明日の記憶」よかったですね。同じ年代なので考えさせられました。渡辺謙・樋口可南子二人とも私と同じ新潟出身でもともと好きな俳優さんです。

投稿: maki | 2007年7月 4日 (水) 15時30分

コメントありがとうございます。

楽しい映画、面白かった映画など数ある映画の中で「いつまでも心に残る」映画って少ないですよね。
終わったあと・・余韻が続く映画でした。

新潟が生んだスターなんですね。「謙」って言う名前は越後の「上杉謙信」から採ったんですよね?

投稿: ボブ | 2007年7月 4日 (水) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SONGS・・・矢沢永吉(後編) | トップページ | カン・ドンウォンを捕まえろ! »