« チャン・ドンゴンに会いたかったら・・ | トップページ | ビリーズブートキャンプの・・・ »

韓国芸能界のギャラの話

このニュースは今の韓国芸能界の現状がわかる。

日本では「お笑い」タレントが長者番付の上位に入っているのは、当たり前になっている。

韓国でも「お笑い」タレントの収入が上がってきたという話。ここ1,2年で随分、待遇が改善されたようです。よかったですね。韓流ブームで俳優だけでなく、お笑いタレントにも恩恵があったみたいです。

http://news.empas.com/show.tsp/cp_ss/20070621n06692/?kw=%C0%E5%B5%BF%B0%C7%20%3Cb%3E%26%3C%2Fb%3E

芸能界最高シルソクパは'MC'? 

[スポーツソウル2007-06-21 12:02:27]

芸能界職業群の中でシルソクパはMC.

トップスターの一回当たり出演料が最高1億ウォンで知られて途方もない金額に口がぽかんと開かれる役割だが,バラエティーショーと娯楽番組を進行するスターMCの出演料も60~70分基準として一回当たり1000万ウォン時代を開いた。 以前に比べ最近になって芸能界で身代金が垂直上昇した職業群でもある。 国内ドラマは2003年一回当たり1000万ウォン. 2005年2000万ウォン時代を開いたのに続き最近放送局策定街でない。 外注製作社がスターに実際に支給する金額を推定してみればペ・ヨンジュン. イ・ヨンエ. チャン・ドンゴン. イ・ビョンホンなどは一回当たり5000万ウォン以上の超特急待遇を受けると分かった。

しかし興行に対する負担が大きくて主演にした作品に出演する時重なる出演が大変で維持費が多く入る演技者に比べてMCが意外に内容がある。 昨年ユ・ジェソクがKBSとMBCで一回当たり800万~900万ウォンを受けて,最高額スターMCで知られているが今年に入って,シン・ドンヨプ. ユ・ジェソク. カン・ホドンなどトップスターMCの一回当たり出演料は1000万~1500万ウォン線で最高水準でイ・ギョンギュと朴スホン,朴ギョンニムが700万ウォン. チョン・ヒョンドンは680万ウォン線だ。 その上スターMCは空中波はもちろんケーブルチャンネルまで行き来しながら,色々なプログラムで重なる出演しながら,長期的に活躍することができる。 CF出演料など走るだけに儲けることができて付随的な収入(輸入)まで考慮すれば適当に塩辛い。

去る2月コメディアン出身チョ・ヨンジュン氏(33)が韓国外国語大経済学課に提出した‘芸能人商品価値の決定要因と期待所得に関する考察’という(のは)題名の修士論文はコメディアンとMCが歌手や演技者より最高3倍を越える放送出演料を受けると明らかにした。 これは2005年11月から2006年6月までKBSが芸能人らに支給した出演料を年間基準として換算したのだ。 チョ・ヒョンジョン記者

|

« チャン・ドンゴンに会いたかったら・・ | トップページ | ビリーズブートキャンプの・・・ »

韓流」カテゴリの記事