« 明日の羽田空港・・・ | トップページ | 強烈な一撃 »

韓国映画界の最近

「最近の韓国映画が不振なので映画俳優がドラマに戻ってきている」というニュースは前にも載せた。

そこで今回は、映画スターたちがギャラを下げて出演していると言うニュース。

ギャラを低く抑えたられた理由は、撮影日数の短縮によってだった。

時給は変わらないけど、労働時間が短くなったというわけ。

それと、あまりに高額になりすぎ、制作も容易でないことから、自主的にギャラを下げている俳優もいる。チョン・ドヨンと ソン・ガンホ、アン・ソンギ、ハン・ソッキュなど。

大きく変化を見せている韓国映画界です。

|

« 明日の羽田空港・・・ | トップページ | 強烈な一撃 »