« 春の日・・・9話 | トップページ | 「デスノート前編」 »

春の日の主題歌

訳詞

自分でも知らずに あなたを愛していると告げた 

聞こえませんか 僕の告白が

あまりに遠くにいて 記憶がかすれて 今 僕の涙にも 気付かないのでしょう

永遠に あなた一人だけを 見つめている僕

あなたよりも幸せじゃないかと もう少しだけ泣いて

あなたを離れてきたその日は反省もして

間違いなく明日へと進む 時間を憎んで たまに その時間に 頼んでみる

今日だけ 今日一日だけ 休んでと

雪が降る この通りも 愛した僕の顔もあなたは全て

忘れたまま 笑っているのでしょう

もしかしたら それが気楽なのかもしれない

もしも ばったり出会ったら あの時のように 親切にして 

あの日のように僕一人だけ 立ち去ればいい

あなたの瞳を見て 毎日夢見ていた僕は

二度と どこにも見つけられない

二人で作った話は 全部忘れなきゃね

他の愛をまた見つけるなら 一つも残さず消せるように

僕は愛の中に 隠れてしまおう

|

« 春の日・・・9話 | トップページ | 「デスノート前編」 »