« 「宿命」のヒロイン決まる | トップページ | 去年の著作権収入の多かった曲 »

この「ポスター」いいでしょ?

写真右は「茶母」のイソジンの子役だった子です。

チョン・イルウ-ペク・ソンヒョン美少年スターらの反乱,全国強打! 

[ニュースエン2007-05-16 19:03:20]

最近チョン・イルウ,ペク・ソンヒョン出演のポスター‘グッバイ セドゥニス(Goodbye Sadness)’が公開されて,インターネット上を熱い雰囲気にしている。

これはコスダック上場芸能界大型企業のスタエムとエムネットメディアが手を握った12億コンテンツ プロジェクトの一環であると明らかになったがポスターに対する関心は冷めるとは思わなくなっている。

ポスターがこのように熱い関心を受けているのは何よりチョン・イルウ,ペク・ソンヒョン二つの美男スターの変貌した姿が決定的に起因したと分析される。

ポスターの中定日友情表情は妙な悲しみを含んでいる。 MBCイリルシトゥコム‘よどみなくハイキック’での茶目っ気幼いタフさとは全く違う姿だ。

‘天国の階段’のクォン・サンウ子役,‘茶母(タモ)’のイ・ソジン子役でさらによく知られた民玄銀今回のポスターを通じて,その間の美少年イメージを脱いで成熟した男での変身を試みた。

最近人気最高値を走っている2人の俳優の変身は大衆の視線をひきつけるのに充分だった。 だがプロジェクトの実体が公開されなくてファンたちの気がかりなことは大きくなって行っている。

各種推測らが乱舞する中で今回のコンテンツを企画したスタエム側は16日“チョン・イルウ民現果抱かれる川キム・ヒョンソンなどが出演したヌワル映像物”としながら“18日午後2時ソウル,狎鴎亭(アプクジョン)CGVでショーケースを開いて全てのものを公開する予定だ”と明らかにした。

Photo_82

|

« 「宿命」のヒロイン決まる | トップページ | 去年の著作権収入の多かった曲 »