« 韓国まで行ってのインタビュー「KBOOM」 | トップページ | チャン・ドンゴンとペ・ヨンジュンの一人企業 »

昨日の「セクシーボイスアンドロボ」

http://www.ntv.co.jp/sexyvoice/

このドラマを見ようと決めたのは次の理由があったからだ。

1、脚本家が「野ブタをプロデュース」「すいか」の脚本家だったから・・・

2、デス・ノートで松山ケンイチの演技に興味を持ったから・・・

3、シトロエンなどクラシックカーで出ているので興味があった・・・

そして視聴してどうだったか・・・

1,2,3の理由は裏切らなかった。そして・・・さらに付け加えると・・・

4、浅丘ルリ子の演技・・・?存在感かな・・・すごくインパクトあって・・・カッコイイです。浅丘ルリ子の演技見るだけでも価値がある!

5、物語の視点が中学生の女の子だから・・・大人が見るドラマとしては・・・どうなのかな?と最初感じたが、表面は軽いノリのドラマだが、奥に重いテーマ(生きるとか・・自由とか・・絆とか・・・社会性のテーマ)があるので(野ブタもそうだった)大人が見てもOK!

次回、このドラマがどう展開していくか、楽しみです・・・

|

« 韓国まで行ってのインタビュー「KBOOM」 | トップページ | チャン・ドンゴンとペ・ヨンジュンの一人企業 »

日本のドラマ」カテゴリの記事