« カインとアベルの配役決定? | トップページ | 公認カップル誕生~キム・ジョンウン偏 »

韓国スター恋愛事情

イ・ソジンとキム・ジョンウンのスターカップルが今韓国で注目されている。

この2人のカップルは「水かき型カップル」と言うんだって!(笑)

つまり・・・根拠ないうわさに終わるのではなく目撃者もいて側近らの信じられる証言もあるがひたすら本人らだけ極力否認する場合だ。

カップルには色々あってそのアタリを面白く記事にしている ↓

熱愛中のスターら、最後まで水かき?

[ゴーニュース2007-04-14 09:57:30]

(ゴーニュース=キム・ジヘ記者)春演芸家にスターらの熱愛の便りが終わりでなくなっている。 昨年約60組余りのカップルが誕生して,結実の年だったら今年はまた花を咲かせる年と言うか。

熱愛説に接したスターらは'完全夫人型'と'あいまいに兄' '水かき型'等多様な対処方案で真実糾明に出た。 

'完全夫人型'の場合は熱愛説がさく烈した時,知らない振りで一貫する。 "会ったこともない"として真顔になるスターらがこれに該当する。 過去にはスキャンダルの当事者が無条件分からないという式で対処したが最近では違う。

"色々な芸能人が共にした席で一二度食事をしたことがある"として出会い自体は認めながら,具体的な解明に立ち向かうスターらが大部分. 最近熱愛説でいや時は煙突に煙出たソン・シギョン,パク・イェジンがこれに該当する。 

'あいまいに兄'は心証はあるのに物証がない確認ならないカップルらをいう。 昨年から深深しないの雰囲気が感知されている金南一とキム・ポミン,今年の初め熱愛説決別の便りが同時にさく烈したトニーとナム・キュリなどがこの場合だ。

金南一お父さんはある女性紙とのインタビューを通じて,予備嫁でキム・ポミンを取り上げ論じた反面キム・ポミン側は熱愛関連の話には箝口で一貫している。 金南一,キム・ポミンは各自カップリングを着用した姿が何回も捉えられたが実際にこれらがデートをする姿は簡単に目撃されなかった。

トニーとナム・キュリの場合最近熱愛説報道当時には誤報という立場を見せたがすぐ"つきあったことは合うが現在は別れた状態"と真実を打ち明けた。 再結合可能性を尋ねる質問に関係者は"不可能に見えるが男女間は分からないことではないか"と答えて,それこそはっきりしない熱愛説といえる。

水かき型カップルらも少なくない。 根拠ないうわさに終わるのではなく目撃者もいて側近らの信じられる証言もあるがひたすら本人らだけ極力否認する場合だ。

連日話題を集めているイ・ソジンとキム・ジョンウンの熱愛説真実はまだ明らかにされなかった。

最近バレンタインデーデート,ワインバーデートなどが順に目撃されたし,両家サンギョルレソルまで流れ出ながら,両者の深深しない気流が予測されるがイ・ソジンとキム・ジョンウンは"親しい同僚間だけ"としながら恋人関係であることを否認している。

年上年下カップルで話題を集めたタレント ソン・テヨンとミュージックビデオ監督クルケイやはりさっぱりとしているように恋人の仲であることを認めなかった。 カップル写真が相次いで公開されて側近らが証言がより増しながらクルケイ側は認めたがソン・テヨン側は公式的な言及を敬遠している。

最近映画広報によってある芸能プログラムとインタビューを持ったソン・テヨンは映画の中設定の年上年下カップルに対する意見を聞こう"そうですね?"として返事を巧妙に避けた。 

誰でも私生活は保護されたがる。 他の人々に比べて,唯一派手なスポットライトを受ける芸能人の場合私生活に対する保護は徹底しなければならない。 特に同じ分野で仕事をしている芸能人との熱愛説は事実であるほど公開が容易ではない側面がある。

特級韓流スターカップルだったAさんとB君,ペショニスタカップルで多くの人々の羨望をかったCさんとD君は熱愛当時には数多くのファンたちの羨望をかいながら,一緒に人気サンスンがは効果を享受したが別れた後には高まった世間の関心により大変な時間を経た。

結婚に達しなければ数多くの物議とともにイメージに打撃を受けるので熱愛説は用心深くなければならない。 それでも公認という理由で大衆はスターの恋愛に神経を尖らせる。

ファンたちの愛を暮らすスターらであるだけにファンとの私生活共有は勘案しなければならないという点で熱愛,熱愛説に接したスターらの悩みは続くほかはない。

|

« カインとアベルの配役決定? | トップページ | 公認カップル誕生~キム・ジョンウン偏 »

韓流」カテゴリの記事