« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

「同い年の家庭教師 レッスン2」

クォン・サンウとキム・ハヌルのコンビで大ヒットした映画のパート2が出来ました。

ちょっと面白そうです。韓国で4月19日公開予定

http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&page=1&wr_id=12263

韓国語を学びに日本からやって来た在日韓国人ジュンコ(イ・チョンア)とひょんなことからジュンコに韓国語を教えることになったジョンマン(パク・ギウン)の話。

両国の文化のギャップが笑えるかも。タイムリーな内容??Photo_61

ポスターの着物がびみょ~~~(笑)

|

パク・シニャンが言ってたとおりだ!「守護天使」

「守護天使」視聴完了~~。ヤレヤレ

あんまり面白くなかったなぁ・・・・^^:

パク・シニャンが「パリの恋人」でキジュ役をやるときに、(韓国のドラマはいつ主人公が働いているんだ?と思えるほど仕事しないので)役の上でもシッカリ仕事が出来る男を演じたいと言ってたように記憶しているが・・・

そのとうり!いくらドラマだからといっても「ちゃんと仕事しろ!」って突っ込み入れたくなるドラマでした。「守護天使」

仕事がらみのラブストリーのドラマなのに・・・あまりに仕事の方の脚本がひどい!あの主人公の仕事ぶりでは、仕事を続けているという設定がありえない。普通に考えても即!首!

いくらドラマだからといっても・・・・ちょっと・・・????

それに脇役の演出(会社の同僚たち)がうっとうしい・・・・どう考えてもあの女性社員・・・何狙いなんだか・・・監督の個人的理由か?と疑っていますが(笑)

最初の方はテンポよくて面白いかな~~と期待しましたが・・・

結果的に良い所・・・探せないドラマでした。

|

NHK「ハゲタカ」について・・お詫び

「ハゲタカ」に出演中の柴田恭兵。

前回のブログで「ハゲタカ」を紹介しましたが、今の時期に放映された理由が村○ファンド問題と被るので時期をづらして放映したのかと推測しましたが、撮影を始めてすぐに柴田恭兵氏が肺がんのため入院、手術したため、回復を待って撮影続行したようですね。夏の間3話まで収録して後半部分を退院後12月から撮影再開したようです。

このドラマは2回目終わりました。柴田恭兵もこういう役をやる年代になったかと、思って見ておりましたが、彼、55歳なんですね。

イメージ的に「あぶない刑事」の若い頃がインプットされているので、意外な役に感じましたが、いい味が出ていました。これから3話までは手術前の顔ですが、4話目は手術後になります。変わりはないのかな?

演技に心境の変化出ているとは思いますが・・・・復帰第1作目になりますね。

今後ハゲタカの放映時間がまちまちになります。3月3日は夜10時からです。昼の3時05分から1,2話のダイジェスト版放送予定です。

|

あのキムタクを「笑点」が抜く!

え~~、毎度バカバカしいお笑いを一席・・・・

私の個人的七不思議の一つに「笑点」があるですがねぇ。

何が不思議かってそりゃアンタ!視聴率に決まってまんがなぁ~。

2月25日(日)のテレビ視聴率知っておます?

ナント!視聴率男の異名を持つSMAPのキムタクが今頑張って取り組んでいる「華麗なる一族」の視聴率・・・「笑点」が抜いておます。

【1】 『笑点』(NTV)22.1%
【2】 『 華麗なる一族』(TBS)21.1%
【3】 『大河ドラマ 風林火山』(NHK)19.4%
【4】 『ニュース 気象情報』(NHK)19.3%
【5】 『サザエさん』(CX)18.4%

何故に、こんなにも「笑点」が人気なのか?これは放送界でも七不思議と言っても過言ではないっ! バンッ! バンッ!

「華麗なる一族の制作費!!いくら掛かってると思ってるんだ~~」プロデューサーの悲鳴が聞こえてきそうです(笑)

「笑点」の予算・・・・(笑)

視聴率は金かければイイってもんでもないことが証明されてます。

じゃあ・・「笑点」の何処が面白いのか?

正直わかりません。私・・・^^:確かにつまらなくはない。時々見ることはある。

でもこの22,1%って何気なく見てる数字じゃない!見る意思を持って見ている数字です。

でね・・・私早速「笑点」のHP行きました。↓

http://www.ntv.co.jp/sho-ten/

ここでなんとなく「笑点の秘密」があるように感じました~~。ものすごく充実してます!ビックリしました!サイトでも視聴者が参加できる大喜利あります!

そして「感想メール」あるんです。で~~読むと・・・日本の真面目なお笑いファンがいました。そういったファンに支えられて「笑点」があるんだなぁ~~と知った次第でございました。

あ~~日本人!!!ここにアリ!

「笑点」が高視聴率を取っている間は日本は間違いなく「平和」なんだと感じます。

こうなると「笑点」は「平和」のバロメーターかもしれません。

何が何でも「笑点」は続けて行く義務があります!(笑)

巨人軍のNTVだけに・・・・笑点は永遠に不滅です!お後がよろしいようで・・・^^:

|

イ・ソジン氏がキム・ジョンウンのセンパに・・・

「恋人」で共演して本当の恋人に発展するか?

今月25日にイ・ソジンがキム・ジョンウンのファンクラブ主催の誕生日パーティーに顔をだした。

キム・ジョンウンのファンクラブ「狸村」の芸能人を呼ばない100人ぐらいのこじんまりした誕生日会は毎年行われている。

その誕生日会に今年はイ・ソジンと女性グループの歌手が来た。

さて・・・・これをどう判断するか?本人たちは「作品を通じた友情」と公式見解(笑)を出しています。

確かにお互い好意は持っていることは、間違いない!

前にも書いたが、友情以上の感情はある!ただ今は恋人になる前の段階を進んでいるような気がする。お互い大人なので、そんなに焦っていない。

このまま、上手くいけば・・恋人になっていく・・・でもどうなるかわからない・・・ってところかな?(笑)今二人とも撮影に入っていないので時間的余裕があるから、愛を育んでいる最中だろうなぁ・・・^^じゃなかったら・・・ケーキカットを2人でするかっ!(笑)

イ・ソジンはウソつけない人だから自分の気持ちがすぐ顔に出る。幸せそうな顔しています。イ・ソジン!

Img820e6dcbzik7zj

|

チュ・ジフン「魔王」

「復活」のスタッフが新しいドラマ「魔王」を制作。

主役は「チュ・ジフン」そして「オム・テウン」「シン・ミナ」

内容がかなり心理的演技を必要とするもので難しい役のようです。

http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&page=1&wr_id=12224

チュ・ジフンのファンじゃないからはっきり言えるけど、「宮」での演技力程度でこの難しい役をこなせるのか?

俳優自身のオーラがあるようなので(?)雰囲気だけはあるかもしれないけど・・・・演技力のなさ・・・ばれない?

人気があるのはもちろんだが(だから主役)こんな難しい役できる?スッタフも賭け?

脚本が良さそうなだけにチュ・ジフンの演技が足をひっぱらないか・・・?

それだけが、気がかりです。

辛口でした~~^^:

|

昨日のエンタのにしおかすみこ

「イザム」ネタはYAHOOの動画で見た・・・・^^:

毎週のレギュラーは難しいかな?

毎週見たいけど・・・

「エンタの神様」のHPのBBSに応援の書き込み増えると夢ではない?(笑)

小学生が結構「エンタの神様」見てるのよね・・・・タイガー・リーはいいけど・・・

にしおかすみこは小学生的にはにはどうなんだ?いいのか?(笑)

ぶた野郎・・・・って・・・流行ったら・・・イジメに?・・・^^:

小学生は見ないでください。(笑)真似しないように!(笑)

|

昨日のエンタのタイガー・リー

時間少し長く出演していましたね。人気が出てきてるのはデレクターも認識しているみたいで結構なことでございます。

一言のところで「かむ」とは思わなかった・・・(爆)

何か不思議な味持ってますね。今までにないような新しい感じがします。

当分「エンタの神様」に絞って有名になったほうがいいかもね。

取り合えず有名になる!(笑)

ネタ考えるのは大変だけどね。沢山持ちネタあるのかな?

頑張れ~~!

|

韓国最高の俳優は・・・コ・ドゥシム

今年で国内放送 80周年を迎え KBSが特別製作した 放送 80年, 人物 80年;(演出オジンギュ)の視聴者アンケート調査で.「コ・ドゥシム,」が最高の俳優に選ばれた。

今度アンケート調査はソウル釜山大邱光州など全国 7都市に居住する満 15歳以上男女 1000人余りを対象で去る 1月 31日から 2月 9日までアンケート紙を通じる直接面接調査で実施された. 95% 信頼水準で標本誤差は ±3.10%だ.

女優が選ばれました。コ・ドゥシムは韓国ドラマ、映画で大活躍。

http://www.kodoosim.com/

Big_4

韓国最高のドラマは「大長今」でした。

Photo_11

|

復帰を待たれる俳優・・・ソ・ジソブ

韓国のテレビで復帰を待たれる俳優の1位になった。

問題は復帰した後、人気を以前のように得られるかどうかだ。

先に復帰したソン・スンホン、ユン・ゲサン、サンヒョク、の俳優を検証する。

まず、ソン・スンホンだ。日本では最後の大物韓流スターの来日と騒がれて成田空港での5000人を超すファンのお出迎えには、マスコミもかなりの驚きだった。そして3月に大々的なファンミを行う。日本での人気は今の所落ちてはいない。

しかし、本国の韓国ではCMやイベントなどの仕事は多いようだが、まだ俳優としてのドラマ、及び映画の復帰はしていない。取り合えず、即収入になる仕事優先にしている。多分推測するには、「悲しい恋歌」を突然降板したことにより、違約金が多分かなりの高額だったと思われる。それを事務所が立て替えているだろうから、その分を早く回収したいと思うのは事務所としては当然だろう。人気があるうちに稼ぐ。ドラマなど始めてしまうと、それこそ寝る暇もないほど忙しくなる。それにドラマがコケタ場合、俳優の人気が落ちる可能性もある。芸能界自体が「時価」で評価されるものだからだ。そして日本での人気がアイドル的な扱いであるため、役者オンリーの仕事に没頭させられない理由もある。ソン・スンホン自体、役者と言うより人気者でありたいと思っているような気がする。取り合えず、違約金の借金を返すのが最優先。(韓国での俳優のギャラはものすごく安いから)ひと段落してドラマ復帰になるだろう。

そのドラマもかなり厳しいスタートになるかもしれない。韓国国民の中には、兵役逃れの烙印は中々取れていないからだ。いい脚本に恵まれて良い作品になれば、それも薄れるかもしれない。難しい・・・韓国では・・・

ユン・ゲサンにかぎっては、除隊後すぐにドラマを決め出演している。「愛に狂う」だ。しかし、視聴率は5%前後と振るわない。しかし、視聴率がよくなくても良いドラマであれば、本人は満足しているだろう。ユン・ゲサンは歌手から俳優に自分の意思で変更したし、役者業はまだ勉強中と自覚しているはず。彼は顔は童顔で無邪気な感じがするが、兵役につく時も、映画を撮り終え、周囲がビックリするぐらい、さっさと自分で決めてしまっている。かなり決断力があり、芯がシッカリしている男である。周りに左右されないで着々と俳優の腕を上げていく男だ。映画俳優を目指しているんだろうなぁ・・・たぶん。

サン・ヒョクも復帰のドラマが決まって今撮影中である。3月放送予定。かれも兵役逃れで急遽入隊した。ソン・スンホンほど騒がれなかったが、兵役中は表舞台に出ないで過ごしていた。事務所がサイダスHQ。入隊前は映画を中心に仕事をしていたが復帰最初はテレビドラマになった。多分今後は映画の方に戻っていくと思われる。彼の場合、癖のない俳優なので、脇に廻ってもOK。今回のドラマは多分評価されそう。

そしてソ・ジソブ・・・・

映画には1本しか出ていないので、テレビ俳優と言う肩書きになるソ・ジソブ。本人は早く役者の仕事をしたいと思っている。復帰もドラマに決まっている。刑事物という話も出ている。(まだ未定)

問題はすぐドラマの仕事に入れるかと言うと難しい。つまり日本で今人気が出てきているので、日本での仕事をこなさなくてはいけない。(営業^^:)日本では今が旬のソ・ジソブである。このチャンスを事務所が逃がすはずない。

ソン・スンホンと同じ道をたどるか?でもソ・ジソブの意志としては早く演技をしたいと思っているようなので、自分の意志をどの程度事務所に通すことが出来るか否かだ。

去年の自分のセンパにも出られなかったソ・ジソブ。目上の人の言うことに逆らわない男なんだろうなぁ。もっと我を強くしてもいいと思うけど、我慢してしまう男。それがジソブらしくもある・・・わがままなジソブって彼らしくないし・・・

日本と韓国で1回づつファンミやって、すぐドラマの仕事に入って演技している俳優のソ・ジソブを見せてくれると嬉しい。(個人的にはファンミなくてドラマがすぐ見られたらOK)

ハッキリ言ってBOFのやり方って想像つかない。どう考えても↑のように行くとは到底思えない^^:

今まで出演したドラマは評判がよかっただけにかなり注目されるだろう。要は「ゴメン愛してる」を越えることが出来るかどうかにかかっている。

韓国国民の胸を締め付けたドラマ「ゴメン。愛してる」ハードルは高い。

ソ・ジソブなら出来る!自分の感性で脚本を選ぶことが出来たらだけど・・^^:

007003091_l

|

昨日の「わるいやつら」 6話

昨日はホラー映画かと思いました(笑)

ロケが多くて結構大変そう。役者は。

昨日は上川隆也の一人舞台でした。来週から女たちの復讐劇が始まりそうです。

そして大杉 漣が井上警部補役で登場します。

|

今日の「エンタの神様」に出演

今日の「エンタの神様」に☆にしおか・女王・すみこ☆出演します!

今日は間違いない!本人が言っている~~^^

最近は仕事増えたようで~~いい感じになってきました~~^^

女王様ブログも本人のブログも更新していました~~。

http://www.watanabepro.co.jp/blog_artist/ooo_qd/archives/2007/02/post_17.html

http://www.watanabepro.co.jp/nishiokasumiko/

頑張れ!!すみこ!夜明けは近い(笑)

|

「勝負師」 9話

男が女を助けるシーンってカッコイイ^^

段々ソン・スンホンがカッコよくなってきました(笑)

カファレストランの店の名前が「真理」・・・面白いね。

真理とは ・・いつどんなときにも変わることのない、正しい物事の筋道。真実の道理。

詐欺師なのに真理!まあ、ミンス(ソン・スンホン)のことを言ってるんだろうけど・・・これがオチか?

まあドラマが進めばわかるんだろうけど・・

ますます面白くなってきました。

|

今メキシコで韓流ブーム?

今、メキシコでも韓流ブームのようで、韓国スターのファンクラブが13あるらしい。

メキシコでは2002年に「イブのすべて」「星に願いを」が放映されてから韓流ブームが起こった。今でも公営放送、民間放送と韓国ドラマが放映されている。

チャン・ドンゴン、アン・ジュウク、ペ・ヨンジュン、ピ、チェリム、神話、クウォン・サンウなどファンサイトを持ち定期的にファンが集まって交流している。その数は5000人

チャン・ドンゴンのメキシコファンクラブは1500人の会員がいる。今年4年目を迎えてメキシコに止まらず、南米や北米、カナダまで網羅している。

チャン・ドンゴンやアン・ジュウクのファンクラブは、設立から4年ほどたっているが、あとの韓流ファンクラブはまだ1年にも満たない出来立てホヤホヤのファンクラブ。

そこでメキシコの韓流ファンが韓国メキシコの交流をもっと盛んにしようと交流会を 20日夜に開いた。韓人会が初めて用意した韓国-メキシコ親善の日行事ではメキシコ内韓流ファン 1千名余が海外同胞たちと一緒に一団となった楽しい宴が開かれた。

今度行事は海外同胞たちののど自慢大会とともに韓流ファンメキシコ若者達が水準の高い韓国語実力で韓国歌を歌って海外同胞社会に大きい話題になっている.

でも韓国大使館が積極的に参加してこなかったらしく、ファンクラブの代表は・・・

「私たちが願うことは韓国映画を見て好きな芸能人の最近消息を聞いて写真でも一枚もっと得る単純なこと"と言いながら "経済的支援より励まして関心を持ってくれる心が不足だという考え"と惜しさを示した.」

と残念がっています。

つまり、これから先韓流ファンが増えるのに在メキシコ韓国大使館は何をしているのかと・・もっと積極的に交流をして欲しいということのようです。

「刷り込み現象」って大事。最初に何を見たかによって、その国の韓流スターが違う。

メキシコではチャン・ドンゴンとアン・ジュウクのようです。

チャン・ナラは中国では絶大な人気だが、日本では知らない人のほうが多い。

日本では「冬ソナ」のペ・ヨンジュンだしね。

|

ナベプロでも・・・にしおかすみこに注目?

来月公演される「偉人伝心」アウトオブオーダーのHPのスペシャルに「にしおかすみこ」のブログのバーナーがしっかり貼ってある。記者会見のレポートしたからね。

でも会見時は、役がなくレポーター側に廻った(笑)のに、今売れてきているのを事務所もいち早くキャッチしたらしい(笑)

ハチと白鳥の役も付いたし・・・今日、「ラジかるッ」にゴルゴが出て、この舞台のお知らせしていたけど「にしおかすみこ」も出ます!って名前挙げてたよ~~^^

それとこの舞台公演の22,23日2時公演終了後に「アフタートークイベント」を開催するそうです。大阪もあり。

http://www.outoforder.jp/info/talk_event.html

あと・・・どうも・・「Qさま」に出たようで・・・・多分?・・・シンクロやらされたこと言ってましたから・・・

お笑いの人のスケジュールって放送ボツになったり延期になったりするから、把握しづらい。

|

昨日の「ハケンの品格」

あの剣道の道場の試合!!!!!ありえねぇ~~

あれ・・・・いったい何!脚本家あまりに知らなさすぎ・・・・

木刀で自由に打ち合う試合なんてあるわけねぇ~~~!!!現代でしょ?

型ならあるよ。剣道でも。

面はドラマ的に顔が見えなくなるので被らせなかった・・・理解しよう・・・ドラマだし・・

でも竹刀じゃなくて・・・木刀で・・・面も着けず・・・打ち合う!!!!

寸止めの達人なわけだ・・・・

御見それしました~~~~~(笑)

実際にやったら・・鼻血出すか・・・骨折か・・・かなりの打撲・・・命がけだわな・・・(爆)

|

裏ピースでないソ・ジソブ

いつもは裏ピースのソ・ジソブですが・・・・

この記事の写真は普通のピース!(かなり前の写真だからね)

誰のピースがカッコイイ?

http://www.wowkorea.jp/culture/dokebi/no19.asp

D0005269_2237466

|

自己管理ナンバー1のチャン・ドンゴン

テレビ番組で・・・・

映画俳優チャン・ドンゴンが `体つき及び顔管理, スタイルに一番多い努力とお金を投資するような男スター` 1位に選ばれた.

オンスタイルが 20日再放映した `スタイルマガジン`はスタイル専門家 100人を相手でアンケート調査した結果を公開した.

専門家たちは撮影の中で髪の毛一今年崩れることを許容しないチャン・ドンゴンの徹底的な自分管理能力を大きい長所で指折った.

スタイリスト神佑式さんは "チャン・ドンゴンは衣装によって自分のスタイルが変わるのではなく外貌によって衣装の感じが変わる場合"と言いながら "顔と体つき管理をまともにしていることと考えられる"と明らかにした.

映画 `台風` 出演当時パーソナルトレーナーだったハンドングギルシが伝えたエピソードもチャン・ドンゴンの自分管理能力を代弁する.

"67kgの痩せた体格の状態で私を尋ねて来て映画のために肉をもっと抜くと言った時私は `もっと抜くことは無理だ` その言った. しかしチャン・ドンゴンは `素敵な身よりは野獣みたいな身を鍛えなければならない`と結局 2kgをもっと抜いた"

一さんは "やっと 2kg 車だと思うかも知れないがすごい事だ"と付け加えた. それもそのはずなのが分かってみればチャン・ドンゴンがダイエットするために自らレタスサンチュきゅうりだけモックオッドというの.

日常生活でだけでなく映画の中配役のための完璧に自分を管理するチャン・ドンゴンの能力が引き立つ書き入れ時だ.

引き続き普段マナーが良いことにうわさが立ったダニエルヘニが 2位, カン・ドンウォンとチャ・スンウォンがそれぞれ 3位と 4位に上がった.

|

ついに・・この日が来てしまった・・・

ヒョンビンに恋人!!!!!!!!

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/02/22/20070222000028.html

まあ、健全な男子なら・・・(問題発言?^^:)

鯉、濃い、故意・・・・恋の一つや二つ・・・・(笑)あっていいよっ!(泣き)

なぜか思った以上に笑劇・・・衝撃ニュースでした。

496_1

|

「にしおかすみこ」だよ~~

プロフィール

1995年ピンでデビュー(大田プロ)

2002年コンビ「つぶつぶ」を結成(ナベプロ)

2005年コンビ解散

2006年ピンで「西岡すみ子」から「にしおかすみこ」に改名

2007年ブレイク予定(笑)

おせっかいですが、改名して運勢はどうなったか???

結果的に改名したほうが運勢よくなってます。

姓名判断の結果です。

天運 11画 先祖運 陽春運:◎順調の発展、温和篤実一家子孫繁栄す
地運  8画 個性  根気運:○進取の気性あり努力発達志望貫徹す
人運  6画 社会性 天徳運:◎天徳地祥を有し家運隆昌の吉運数
外運 13画 環境運 人気運:◎智能明達、話術技芸才能に富む吉運

ただ、「才能に恵まれしも病弱不和障害の暗示あり」が出ているので健康に気をつけること。あの衣装だと・・・冷え性になるわな・・・^^:

女王様マントでも作ってプレゼントしようかな

これ!どう?110 (笑)

|

チャン・ドンゴンの武道館ファンミ

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/02/21/20070221000020.html

このファンミは全員無料ご招待です。

ファンクラブ会員で申し込んだ人は、ほぼ全員当選みたいですね。

あとは、スポンサー枠の招待客が入るようです。

8500人予定。

武道館自体は、1~3階観客席の収容人数は14,000人程度。アリーナには5000人程度までの座席を設置できる。

このファンミにサプライズゲスト出るのかな?韓国だと友人の多いチャン・ドンゴンだから色々な芸能人が花束持って駆けつけてくるけど・・・・

日本では・・・・真田広之来そう・・・この人も義理堅そう^^:

気になるのが「ヒョンビン」今ドラマや映画の仕事入ってないから・・・一緒に日本に・・・なんてこと・・・ある???なんせ・・カワユイ・・弟分だからね・・・

あと・・・・・・・ははは・・・キム・スンウ(笑)

200605142228492100_1 200701220000741insert_1 603_1 0515132111120loshui37_2

|

韓流スターの3月のファンミ

3月になると韓流スターのファンミが目白押しです。

キム・ミンジュン(大阪)イ・ジュンギ(大阪)キム・レウォン(日比谷)チャン・ドンゴン(武道館)ソン・スンホン(埼玉アリーナ)など・・・

・・・で、今、ソン・スンホンのチケットが大量にオークションに出ています。

大丈夫か?主催者側は何枚のチケットを売り出したのか知らないけど、どの程度会場が埋まるのかなぁ?

韓国でやったファンミは前評判が凄かった割りに会場が閑散としてた写真が出ていたけど・・・

最後の大物ファンミと言われている「ソン・スンホン」会場がいっぱいのファンで埋まるといいね!

|

チャン・ドンゴンはCMスター

相変わらずCM業界から引っ張りだこのチャン・ドンゴンですが、この調査結果を見るとダントツの存在感です。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/02/20/20070220000020.html

でも俳優として作品に出ないと・・・なぜか・・・色あせて見えるのは、私だけ・・・?

今韓国でのCMやポスターなど見ても「目」に輝きがないように感じる・・・私だけ・・・?

今年もまだ俳優業は休業中のようで・・・・

日本ではまずありえないなぁ・・・あの若さで

CMばかりの俳優って・・いないよね

韓国人はどう思ってるのかなぁ・・・

チャン・ドンゴンの不思議が増えました^^:

|

キム・スンウの「ホテリアー」を日本がリメイク!

「ホテリアー」の日本版がテレビ朝日系で4月から木曜9時からスタートする。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=84744&servcode=700&sectcode=740

主役は上戸彩に決定!上戸の役はソン・ユンアの役でしょ?

なんとなくソン・ヘギョの役のほうが合ってる気がするけどね。

ここから勝手にプロデュース~~~

キム・スンウの役・・・・椎名桔平あたりいいなぁ・・ちょっと年いってるか・・・?

ソン・ユンアの役・・・・中谷美紀

ペヨンジュンの役は・・・藤木直人

ソン・へギョの役は・・・上戸彩

どうでしょうか~~^^

韓国版のホテリアーはキム・スンウが主役です。ペ・ヨンジュンは準主役。勘違いしているからねぇ・・・^^:

Photo_10

|

昨日のGAYOの生放送の女王

昨日夜10時からの生放送の「にしおかすみこ」を見た。

衣装は女王様だったけど、内容は普通のオシャベリ^^:

ネタはやってませんでした。

普段友人に話す程度のオシャベリを1時間。(まだ・・・芸能人の自覚がないのかも^^:)

ネタを期待した人はガッカリかもしれないけど、ファンにとっては「素のにしおかすみこ」を十分堪能したはず・・・ははは・・・

素の女王様は・・・・・無邪気・・・・でした。(笑)それがイイ!

多分女王様ネタをやってるときに、チラッとのぞかせる「この素」が見ている人を安心させ、ファンになるような気がする。

まあ・・本当に素も女王様だったら・・・お笑い芸人になってないけどね^^:

番組の中でも云っていましたが3月21日~26日まで青山劇場で「アウトオブオーダー」に出演します。↓

http://www.outoforder.jp/index.html

役は白鳥とハチ・・・・・健闘を祈る!(爆)

|

バリでの出来事 15話

いまさらながら・・・・イヌク落ち・・・・ハァ~~

画面見ていてイヌクが出るとドキドキ度が高くなる。

こんなにイヌクがステキだったっけ? ^^:

1時間アッと言う間に終わってしまう。

それにしてもまったく無駄なシーンがないドラマです。

名作は何度見ても、再発見がある。

チョ・インソンとソ・ジソブをキャスティングしたことにこのドラマの成功がある。2人のバランスが絶妙で相乗効果を生む組み合わせである。よく選んだね!参りました~~^^

|

多分・・・今日夜10時から

GYAOジョッキーに「にしおかすみこ」が生で出演予定です。

http://www.gyao.jp/jockey/

|

あっぱれ~にしおかすみこ!

昨日の「爆笑レッドカーぺット」のにしおかすみこ見ましたか?

移動するレッドカーペットの上で三点倒立の「犬神家」ネタ!!!!よくぞ、倒れずしもてに引っ込んだ(笑)

あっぱれ~~^^もう、根性感じました!彼女は女性に人気でるね!

衣装的には男性に受けるはずなのに(笑)・・・実際は度肝を抜かれて(根性に?)・・・引いている・・・・(笑)そこまでやるか!@@ 苦笑・・・・って感じかもね・・・

彼女のネタが面白いのはもちろんだが、「体張ってやっている!・・ある意味ギリギリ?がけっぷち?」っていうところが、女性に好感もたれるのかも。

捨て身って・・・・カッコイイから^^

男性にはわからないかも・・・なんでそこまで?って考えるから。

「にしおかすみこ」にリスペクト~~~

|

今も輝く女優「池内淳子」

池内淳子は芸歴50年を越えるベテラン女優である。

1955年映画「皇太子も花嫁」でデビュー。

映画界からTV女優、そして舞台女優と活動の場は幅広い。

池内淳子を語るとき、年代によってイメージが変わる。

団塊の世代以前の人にとっては、映画の脇役のイメージが強いようだ。

その後の世代になるとTVで活躍しているイメージが強い。「女とみそ汁」「つくし誰の子」など視聴率20%越えるドラマの主役としての池内淳子を思い出す。

そしてTVの主役から舞台女優として大活躍している。

今はTVの脇役として活躍しているし、舞台のほうも忙しい。

今年の舞台は「華岡青洲の妻」を終えて「三婆」「怪談 牡丹燈篭」など出演予定。

テレビドラマではおばあさん役や年老いた母役などが多いが、先日やったドラマ「まだそんなに老けはいない」では喫茶店の女将といった役で凛とした美しさを見せていた。

上手い役者はどんな役でもこなせる。

本人は両国育ちの気風のいい江戸っ子です。そういえば、NHKの朝ドラ「ひらり」ではすもう部屋のおかみさん役やっていましたね。これも評判良かったです。

D0024 Photo_8 Photo_9

|

NHKドラマ「ハゲタカ」

2月17日 土曜夜9時スタート「ハゲタカ」

http://www.nhk.or.jp/hagetaka/

こういうドラマはスポンサーがつく民放テレビではできないドラマである。

骨太の経済ドラマである。

バブル崩壊以降、失われた10年と言われた日本経済の崩壊を招いたのは、なんだったのか?を問いただすドラマでもある。

企業合併買収、債務超過、民事再生・・・・など正面から取り上げたドラマになりそうだ。

このドラマは本来なら去年の9月2日から10月7日までの放送予定だった。

http://www.mayamajin.jp/tv.html

多分今の時期に延期したのには、世間を騒がした村○ファンドの問題が挙がっていたので時期をずらしたのかもしれない。

重いドラマでもある。

|

今日R-1グランプリ決勝

決勝はこの8人で争う!

土肥ポン太(吉本興業 大阪)
徳井義実(吉本興業 大阪)
大輪教授(ケイダッシュステージ)
友近(吉本興業 東京)
ウメ(ソニーミュージックアーティスツ)
やまもとまさみ(マセキ芸能社)
バカリズム(マセキ芸能社)
なだぎ武(吉本興業 大阪)

友近?もう出なくてもよさそうだけど・・・・売れてるし・・・

徳井義実はチュートリアルの男前?の方・・M-1取ったのに!

なだぎ武は友近の恋人

誰がナンバー1になりますか・・・

|

何故?エンタの神様に出なかった?

にしおかすみこが昨日の「エンタの神様」に出なかったですね・・・><

予定の出演者には書いてあったのに・・・・何故????

いろいろ・・・あるんだろうなぁ・・・・

本人のスケジュール予定には「エンタの神様」は、書いてないからボツになったりすることが多いのかもね・・・

まっ・・・今日の夜の「爆笑レッドカーペット」には出ます!

番宣の映像で・・・ベルトコンベアーに乗って「犬が三毛」・・・違った^^:「犬神家」やってました。3点倒立(逆立ち)の芸でございます。

もしかして・・・出番はあれだけ!・・・かも・・・しれません・・・^^:

お見逃しないよう・・・・ご覧くださいマセ・・・・(笑)

インパクトは最高!だけど・・・・一瞬芸だから・・・初めて見る人は@@だろうな・・・・

女王様ネタは面白いのに・・・・ちょびっと残念^^

あと!YAHOO動画に「にしおかすみこ」の新しいネタがアップされてます!

http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00108/v00238/

|

「バリでの出来事」14話

あぁぁぁぁ~~~イヌク!!!切ない、切ない、切ない~~~

イヌクと一緒に胸が痛む・・・

短いセリフ・・・の中に・・・押さえた思いが・・・

「それで・・・幸せか?」「ええ・・」「・・・それじゃ・・・」

「会いたかった・・・」「・・・もう・・遅い・・・」

名シーンだわ・・・切ない・・・切ない・・・切ない・・

あぁ~~~

イヌク~~ジソブ~~~イヌク~~ジソブ~~

|

「にしおか・女王様・すみこ」のTV

にしおかすみこが今日の「エンタの神様」と明日の特番夜9時~フジTV「爆笑レッドカーペット」に出演しま~~す。応援よろしく!見てね~~~^^

早く一般の人の目を慣らす必要がある(笑)

人間何でも慣れれば怖くない(笑)

彼女は「ワタナベプロ」だから色々なお笑い番組に出られるのがラッキー!

その点「たいがー・りー」は多分「エンタの神様」専属になっちゃうかな?他の番組に出ない代わりにレギュラーってことに・・^^:

「エンタの神様」のプロデューサー「お笑い業界」で今1番強気なんじゃない?たぶん・・^^:

「売れてるのは誰のお陰だ!!!」って鼻息荒らそうだわ・・・

|

日本アカデミー賞発表

主演男優賞・・・・渡辺謙(明日の記憶)

主演女優賞・・・中谷美紀(嫌われ松子の一生)

助演男優賞・・・笹野高史(武士の一分)

助演女優賞・・・蒼井優(フラガール、男たちの大和)

作品賞・・・フラガール

監督賞・・・李 相日(フラガール)

http://www.japan-academy-prize.jp/sokuhou.html

ちなみに「キネマ旬報のベストテン」2006年度は

http://www.kinejun.com/kinema/index.html

1位 『フラガール』
2位 『ゆれる』
3位 『雪に願うこと』
4位 『紙屋悦子の青春』
5位 『武士の一分』
6位 『嫌われ松子の一生』
7位 『博士の愛した数式』
8位 『明日の記憶』
9位 『かもめ食堂』
10位 『カミュなんて知らない』

|

ピとトニー・レオン

中国訪問中のピがインタビューで「トニー・レオン」と共演したいとな・・・!

http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&page=1&wr_id=12148

あれ?やっぱりチャン・ドンゴンとルイス・クーの「男たちの挽歌」は出ないのね?

ってゆうか・・・そんな話も聞いてない???

でもトニーレオンとの共演は実現しそう!今のピであれば、トニー・レオンとの共演も簡単でしょ!

スケジュールが合えば即実現!「トニー・レオン」ならどんな役でもこなせる俳優だから。

で・・・・トニー・レオンは2005年の長期休業から復帰して、金城武と「傷城」という映画に出演。去年12月21日公開された。これがメガネかけてステキです。とても45歳とは思えません。韓国のアン・ソンギに似てきた???

そして今「色、戒」という映画を撮っている。この写真を見るとやや老けたかな・・^^:

Photo_60 Thumb_1170247314

|

今日夜「日本アカデミー賞」が発表

日本テレビ夜9時3分から授賞式が放送。

今年のノミネートはこちら↓

http://www.ntv.co.jp/j-academy/list.html

主演男優賞に今年もオダギリジョーがノミネートされています。たしか・・去年堤真一に髪のことで突っ込み入れられてました。毎回衣装とヘアースタイルが奇抜~~~。さて、今年のイデタチはいかに~~~

主演男優賞は・・・渡辺謙(取らせないと・・・ねぇ^^:)

主演女優賞は・・・松雪泰子かな?今回は決定打がいない^^:

助演男優賞は松山ケンイチ・・・・いくかも

助演女優賞は蒼井優だろうなぁ・・・

作品賞は「武士の一分」

外国映画賞は「父親たちの星条旗」だな・・・

|

ちょっと、失礼じゃない?アンケート!

韓国のアンケート好きには参るね^^:

何でもかんでもアンケートすれば良いってもんでもないっしょ・・・

韓国のブラピは誰か?だって・・・・チャン・ドンゴンが1位でしたけど・・・

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/02/16/20070216000027.html

チャン・ドンゴンファンからすれば「チョット失礼なアンケート」ってことになる。

ブラピはそんな凄い俳優か?ってこともだけど・・・

韓国ではブラピは日本より人気あるわけ?

チャン・ドンゴンの何処がブラピっぽいのかも・・・全然わっかりましぇ~~ん

日本では・・・日本のブラピって呼ばれてる俳優はいないよね?

今回のアンケート記事は何故か「ムカッ!」と一瞬しました。何故??

あっ!そうそう、「韓国のキムタク」って表現・・・日本でも韓国俳優に使ってる・・・改めにゃーいかんなぁ・・・

「人の振り見て、我が振り直せ」^^:

Photo_59

|

あけましておめでとう(旧正月)

3月14日開始の新ドラマ「魔女ユヒ」のメンバーが韓服でご挨拶

可愛いね!

http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&page=1&wr_id=12142

E485b650_2

|

「勝負師」・・・・7,8話

7話を見て・・・・面白くなってきた分・・・このまま期待していいのか?最後の方でガッカリ・・・ってことないよなぁ・・・と不安がよぎる。ガッカリさせないで欲しい気持ちが強くなってる~~^^:

そんなこんなで・・・ドラマにのめり込めなかった・・・・7話・・・

そして8話を見て・・・やっぱり面白いかぁ??やや安心^^:

ソン・スンホンのファンでなくても面白いと思ったけど・・・・ソン・スンホンが主役だからなんとか見続けようって気にもなってきた。(笑)

いろんな意味で疲れるドラマかも・・・(笑)

視聴者のレビューってファンは「面白い10点満点」となるけど・・・アンチファンは「ぼろくその0点」だったりする。

中々客観的に見れないもんなのね・・・特に「韓流ドラマ」は・・・

|

チャン・ドンゴンはまだしばらく休業

ヘラルド経済の記事によると・・・

チャン・ドンゴンは今年の末か来年の始めまで映画の仕事はないようですね。

今は米国と韓国を行ったり来りして、英語の勉強をしているようです。

あと新しい映画の賞が出来るみたいで・・・・

「申相玉監督の業績を称える第1回 天馬(天馬) 申相玉青年映画祭執行委員会は俳優たちの名前を掲げた授賞部門を用意する.

今度授賞部門に上げられた俳優たちはこれらと一緒にチャン・ドンゴン. イ・ビョンホン(以上韓流文化賞)とカム・ウソン, チョ・インションなどだ.」

華々しく第1回を飾るためオールスター揃えたいようですね。

光州市で8月10日から14日で映画祭を予定しています。俳優たちの出欠席は、韓国だから当日まで未定です!(笑)

|

チョット・・・気になる写真

↓の記事の写真の被り物なんですが・・・・

http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&page=1&wr_id=12128

わかる人だけしか、わからない記事でした~~(笑)

|

ソン・ヘギョの「ファン・ジニ」

ファン・ジニの映画ポスターが公開されました。

多分、ハ・ジウォンの「ファン・ジニ」が艶やかさを強調したので、あえて黒にしたと思います。

でも・・・ちょっと・・・暗い・・・F7afab32_untitled8

もしかしたら公開時は変更になるかもね。

|

またまた「真矢みき」今後を考える(笑)

「ヒミツの花園」第6話・・・・昨日、初めて見ても違和感なしの内容!(笑)

5話まで、なが~~~い~~前フリってことで。

真矢みきの演技が楽しいぞ!いいぞ!イケイケ真矢~~~突っ走ってくれ~!!

コメディアン魂見せてくれ~~~(えっ?)

ヒミツの花園のHPのインタビュー↓

http://www.ktv.co.jp/hanazono/topic/index.html

本人もコメディーノッテルし、「ルーシーショー」のルシル・ポールのみたいな女優になるといいなぁ・・・

美人がコメディーやるのって最高だと思うけど。日本ではいないでしょ?美人のコメディー女優^^:

真矢みきの熱烈ファンはノーというかもしれないけど・・・・やっぱり颯爽とした役をやってほしいと思ってるのかな?どうなんだろう?

コメディーじゃなかったら・・・「女ねずみ小僧」昔、小川真由美と田中邦衛がやっていた時代劇!

調べたら・・・大地真央がやってた!ふ~~ん。

真矢みきの方が合ってる!常磐津のおっしょさんの着物姿を粋に着こなすのは真矢みきでしょ!

留吉の役は・・・・保留(笑)

でもなぁ~シリーズ物は前の役者のイメージとも戦わないといけないから大変ではある・・・

|

映画版「ファン・ジニ」ソン・ヘギョ

映画「ファン・ジニ」がクランクアップ。

http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR-KJ,bF,hT,uaHR0cDovL3Bob3RvLm1lZGlhLmRhdW0ubmV0L2dhbGxlcnkvdG9kYXlfZW50ZXIvMjAwNzAyLzEzL25ld3Nlbi92MTU3MjE2NzIuaHRtbA==,qlang=ja|for=0|sp=-5|fs=100%|fb=0|fi=0|fc=FF0000|db=T|eid=CR-EJ,kebfba56267e5553c2c780393a39adf21,t20070131084634,

http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR-KJ,bF,hT,uaHR0cDovL3Bob3RvLm1lZGlhLmRhdW0ubmV0L2dhbGxlcnkvdG9kYXlfZW50ZXIvMjAwNzAyLzEzL1Nwb1Nlb3VsL3YxNTcyMjQyMS5odG1s,qlang=ja|for=0|sp=-5|fs=100%|fb=0|fi=0|fc=FF0000|db=T|eid=CR-EJ,kebfba56267e5553c2c780393a39adf21,t20070131084634,

Photo_57 Photo_58

|

チャン・ドンゴンがチョコになった・・・

等身大のチョコレートになってます。

http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=032007021200400

「もっともデートしたい俳優NO.1」だからだそうです。

けっこう、みんな・・・触ってます(笑)

|

チャン・ビョンホンの冒険7

社長が断れない仕事だ。外国行きはキャンセルした。

仕事の内容は、ビールのCM撮りだった。

実はこのCMは他の俳優に決まっていたのだった。その俳優がこともあろうに飲酒運転で事故ったのだ。後は撮影のみになっていた矢先のアクシデント。

急遽代りの俳優を探すことになり、チャン・ビョンホンに白羽の矢がたったのだ。

俳優にとっても事務所にとってもCMという仕事は「おいしい仕事」なのだ。

短い時間でギャラがいいのだ。どんどんやりたい仕事でもある。

人気のバロメーターでもあるし、CMによってイメージアップにもなるからだ。

チャン・ビョンホンは、映画やドラマの作品選びは、かなり自分の意見や要望を強く押し出すが、CMの仕事に関してはすべて社長に任せてあった。

いくらCMがおいしい仕事といっても、イメージダウンになるようなCMは社長が断っている。

急に決まった代役のCMだが、社長は今回のCMをかなり喜んでいた。

年間契約のCM撮影だ。

そして、ビールというCMで若いファンを増やす効果も期待できそうだった。

つづく

|

ヒミツの花園  「真矢みき」

ヒミツの花園に出演中の「真矢みき」

云わずと知れた「元宝塚トップスター」女優。1998年退団後女優へ。

宝塚ファンには、トップスターでも・・・宝塚に興味がない人には「誰?」ってことになる。

私・・・まったく・・・宝塚に・・興味なし・・・・昔も今も・・・・^^:

だからこの人が退団後・・カレーのCMに出たとき、「見たことない人なのに、何故メインでCM???いったい、誰?」状態でした。

そして「真矢みき」と言う名前を認識したのが・・・「ごきげんよう」のトーク番組!この時の話が面白くて興味持ちました。

でも中々、代表作がなくて、「踊る大走査線」で一般的には認知された?

ファンの間では去年放映された「検事 霞夕子SP」のドラマが評判よかったみたいですね。合ってるとのこと。

でも・・・この「霞 夕子」役は4代目と言うことで、このシリーズのファンはイマイチイメージが違う感じで不評みたいですね。桃井かおり、鷲尾いさ子、床嶋桂子、とそれぞれのイメージがあるからね・・・

検事役でも新ドラマとしてやったら、面白いと思う人が多かったかも。(残念)

この人は本来なら主役やる女優さんでしょ?決定打となる代表作に見つかるといいね。

ブログ↓

http://www.blooming-net.com/agency/blog_artist/mayamiki/

公式HP&ファンクラブ  ↓

http://www.blooming-net.com/miki_maya/venus/index.html

Photo_6

|

マニアック芸人「にしおかすみこ」

2月10日の「エンタの神様」に2回目の出演した「にしおか・女王様・すみこ」

コスチュームがSM女王様!多分初めて見ると、本人も言ってるようにドン引きされる(笑)

ドン引きの理由は、見慣れないせいもあるが(笑)見ているほうがどう捉えたらいいのか、心の中で葛藤するからではないかと・・・・分析してます(笑)

ものすごく面白いけど、メジャーになるとか・・・ブレイクするとか・・・になりづらい芸風・・・

彼女を「いいなぁ」と思ったのは、「カワズ君の検索サイト」でアメリカまで行ってダンスの先生にインタビューするという仕事」もちろん女王様の格好で!(笑)この話のネタ↓の動画でやってます。爆笑~~。

素顔はいたって常識人。

「女王様」はキャラです。あくまで。ハイッ!

彼女ブログをやっています。

「女王様日記」 ↓涙出して笑った。最高です。一番笑ったブログ。ネタになってます。

 http://www.watanabepro.co.jp/blog_artist/ooo_qd/archives/2007/02/post_13.html

「ワタナベプロ」のサイトにある「にしおかすみこ」のブログ↓キャラから離れた素顔も面白い。

http://www.watanabepro.co.jp/nishiokasumiko/

とことんマニアックにいってコアなファンだけを虜にして欲しい気がするけど、どうしても売れて欲しい。彼女、今でも居酒屋でバイトしてるみたいなので、芸人として食べていって欲しい!!!!

世間があのコスチュームを見慣れて、抵抗がなくなれば「女王の教室」ってお笑い番組作ってMC出来る!(深夜枠だろうけど・・・^^)

このネタ見てね~~爆笑だから・・

http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00108/v00238/v0023800000000328726/

|

「たいがー・りー」人気沸騰?

10日の「エンタの神様」にたいがー・りー君出演しました~。

今回は落ち着いてたのか?

1回目から3回目までは、やけくそ気味(笑)のパワーがあったような感じだったけど・・

もっとチャランポランな感じでやってもいいのにねぇ~~。

根がまじめなんだね・・・きっと・・・

「リッスゥ~ン」の言葉が短かった(笑)

「リッスゥ~~ン~~」って伸ばして欲しい(笑)

考えてみると「シーッ!」ってやる動作をネタに組み込むって、今まで「お笑い」のネタになかったよね。

だってあえて静かにさせるわけだから(笑)

「客を沸かしてナンボのお笑い」に、ありえないことでしょ?(笑)

1回のネタで何度もシーンとさせる「たいがー・りー」凄いでしょ?(笑)

別な意味でシーンとさせる芸人は多々いる(笑)

「一言」を客席(視聴者)が固唾を呑んで「聴く」(笑)

本人もワクワクして聴かせる感じがイイ!

彼の所属事務所のHPに画像があったので載せました。プロフィールも載ってます。

http://neet-project.com/

ヒライケンジ、小梅太夫、も同じ事務所なのね・・・

Tigerlee

|

明日の「笑金」に・・・ヘリョン登場!

ついに「笑金」に出演しますね~~。ユンソナと一緒に。

すごいねぇ。バラエティー番組にはもう出演していますが、「完全なお笑い番組」に出ます。日本語が達者になってるし、難しい単語も知っていて@@でした。

日本の若い子より言葉知ってます(笑)たぶん・・・

でもって・・・彼女のHP(ホリプロ)スケジュール出ています。

http://www.horipro.co.jp/talent/PF096/

彼女は2人の子供のママさんでもあります。パワフルでしょ?

サンデージャポンも積極的にコメントしてます。それに日本の家に泊るロケも頑張っているようです。(笑)

頑張っている人を応援するブログのボブノートでした!(笑)

20060724192345

|

ソン・スンホン「勝負師」第6話

ジャッキー・チェンになったソン・スンホン(笑)

今回はかなりアクションシーンが多かった。本人が何処までやってるのかわからないが、まさに初主演の体当たり演技ってことでしょうか?

1話があっという間に終了。展開が早くて人物の相関関係が・・・・^^:

画面の横の役名の案内はかなり親切です。

でも・・・・俳優の名前すら覚えられないのに役名までは・・・かなりキツイ!

6話ぐらいになると、ソン・スンホンの濃い顔も見慣れてきます(笑)女性の化粧も慣れれば「ギョッ」っとしない(笑)

ただ・・・・気になるのは「詐欺メンバー」が「スパイ大作戦」並みの技術力を持っている人たちにはどうしても見えない・・・・偏見でしょうか?^^:

「人は見かけによらない」と言う教訓でしょうか?(笑)

|

余貴美子のメイク

「わるいやつら」出演中の余・マリア・貴美子姉さんですが(笑)

メイク・・・・段々すごくなってませんか?(笑)それに・・・セリフがニャアニャア言い過ぎませんか?(笑)

ふと・・・「細腕繁盛記」の富士真奈美を思い出してしまった。^^:

「おみゃ~、どえりゃ~こと言うだぎゃねぇ~にゃあ~にゃあ~」(笑)

このドラマ終了後、彼女オファーが殺到しそうですね。役柄の幅はかなり広がった(笑)

そっち路線ばかりになっても困るけど、余貴美子ファン多くなったことは確かでしょ?

いなせな役も見てみたい!啖呵きったら似合いそう・・・

|

「わるいやつら」第4話

昨日はこのドラマに「金子昇」が刑事役で初登場。

イメージが違うので金子昇と感じない。

演出は 松田秀知、藤田明二.

昨日の4話目は5話の序章って感じだった。

だって5話の予告編見たら!かなりの面白さになって行きそうだ。

|

Rー1グランプリには・・・

勝手に応援している「たいがー・りー」君はR-1グランプリに2回戦で落ちたみたいですね。^^:

R-1グランプリ知ってますよね・・・・?

http://www.r-1gp.com/top.htm

一人でしゃべれば何でもOK!賞金500万円!!!

2月18日決勝戦放送されます。

|

NHK「プロフェッショナル」

毎週木曜日夜10時から

http://www.nhk.or.jp/professional/index3.html

昨日の回は見ごたえがあった。

http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/070208/index.html

アメリカ、マサチューセッツ工科大の教授「石井祐」

アメリカで未来のコンピューターの開発を研究している大学教授だ。

「オリジナリティー」を追求している。

自らも、もちろん研究開発をしているが、学生の指導もしている。その風景もテレビで放映されていた。「Why?」と言うことを学生に問いかける。この光景を見て「禅問答」を思い出した。

ごまかしの効かない核心の追求。「何故?」を追求してその本質をいかに理解しているかを知る。いかに練れているか・・・・の判断になる。

今の日本では、核心部分まで追求すると言うことが、薄れてきていることを改めて気づく。

この番組は毎回パワフルな人を取り上げているのだが、今回の「石井祐教授」はことさらパワフル。

ぜひ再放送もあるので見てください。

|

イ・ソジンとキム・ジョンウン

ドラマ「恋人」の共演から本物の恋人か?と言う記事が出ました。

そこで「いらぬおせっかい」をして今後の2人を占いで予想する(笑)

イ・ソジン・・・1973年1月30日  みずがめ座 戌亥 

キム・ジョンウン・・・1975年3月4日 うお座  寅卯

みずがめ座は統率力が強く信念が強い。型にはまることがキライで恋愛も一人だけ愛することが出来ないタイプ。

うお座は人一倍やさしい性格で裏切らない性格。恋愛は好きになると全てを捧げてしまうタイプ。

星占いだと・・・イ・ソジンを頼れる存在と感じて、愛が芽生えてキム・ジョンウンが尽くしてもイ・ソジンは飽きっぽいので浮気する?(笑)キム・ジョンウンのほうが心労が多そうだわね・・・

気学で言うとこの2人の相性はお互い短期間のうちに「運気」を高める関係にある。それぞれ相手の運を高めるので満足度が高い

・・・しかし・・・その関係は長続きしない。だから、この2人が「恋人」のドラマに出たことは2人にとっては非常にプラスになったが・・・恋人とか身内になると難しい・・・

あと・・・イソジン(戌亥)が寅卯の人と結婚した場合・・・・

それまで育ってきた家、人生から正反対の運勢になる。つまり裕福な家庭、成功者の家に育った人は庶民的な暮らしになっていく。(イ・ソジンがこれにあたる)

逆の場合は、貧しい家に育った場合は成功、金持ちの暮らしになっていく。

結論から言うと・・・・友人、同僚の関係ならお互いがすごくプラスの関係に働くが、恋人、夫婦になると長く続かない。

こんな風に・・・出ました~~~。

「恋人」のNG集見ると・・・撮影最後の方の雰囲気は・・・・最初とは違って2人の間にちょこっと・・・・「愛」が見えました(笑)友達以上恋人未満かなぁ・・・正直な感想・・・^^:

キム・ジョンウン好きだからイ・ソジンと結婚してもOKなんだけど・・・彼女の方が苦労しそうかな?イ・ソジンだって34歳だからいい年齢だしね・・・、

キム・ジョンウンは結婚した方が女優としては、役の幅も広がって、今以上にいい女優になりそうだわ。

どうなりますか・・・この2人。

Lovers_temp_1

|

チャン・ドンゴンまたまた試写会に~

2月7日。チャ・テヒョンの「覆面ダルホ」の試写会にチャン・ドンゴンがヒョンビンとチュ・ジンモと仲良く登場~~。ピも来てましたね。ラジオスターの2人も・・・

チャン・ドンゴン・・・少しやつれてない?

いっしょに来たヒョンビンとは1日置き位に電話してるみたいですね。ヒョンビンが言ってました。インタビューで。可愛がってるみたいですね。

今頃何してますか?の質問に「たくさん休息して、次回作を準備している・・・」ですって。

今回は帽子かぶってなかったですね。

とりあえず、今は元気にソウルにいるようです。

|

ソン・スンホン「勝負師」第5話

テンポは速いけど・・・・カットも多いのかな?

このドラマ「スパイ大作戦」+「ダイハード」+「スティング」?

1時間はあっという間に経つからから面白いドラマですけどね。

ウギル商事の会長の用心棒・・・「茶母」のイ・ウォネ役の俳優だよね?痩せてたねぇ。

|

お~~こんな映画が出来るんだ!

この3人が共演!すごいね!ちょっと思いつかないメンバーの組み合わせでしょ?

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/02/08/20070208000020.html

いったい誰が「いい奴、悪い奴、変な奴」なんだか・・・・

普通に考えれば(笑)

いい奴 ・・・・チョン・ウソン

悪い奴・・・・イ・ビョンホン

変な奴・・・・ソン・ガンホ

でしょ?^^:

でも・・・・面白い設定だと・・・・

いい奴・・・ソン・ガンホ

悪い奴・・・チョン・ウソン

変な奴・・・イ・ビョンホン

でも・・・・これも・・あり・・か?

いい奴・・・イ・ビョンホン

悪い奴・・・ソン・ガンホ

変な奴・・・チョン・ウソン

あ~~この映画、すでにプローモーション始まってる!

記事読んだだけで・・・ファンを勝手にワクワクさせてる~~~^^

これぞ・・・韓国映画と言う作品に仕上げてください。日本の市場意識しないで作ってね!その方がいい作品になること間違いない!

200702080000201insert_1

|

初めて見た「ヒミツの花園」

第5話から初めてこのドラマを見た。

大体のストーリーはHPを見ればわかる。

http://www.ktv.co.jp/hanazono/

5話から見ても、全然支障ない。

人気少女マンガ家「花園ゆり子」の正体が実は男4人の兄弟ってことで、起こるコメディー。

まあまあ、面白い。次回も見ようと思ってる。内容的に次回から面白くなりそうなストーリーみたいだからだ。(題名の付け方失敗だったな・・・)

5話が第1回目として見ても、違和感なし!(いったい1話から4話何やってたのかな?)展開が遅いぐらい。ここからドンドンテンポアップして、コメディーの要素もっと取り入れてもいいんじゃない?大人なし過ぎる。

コメディーなんだから、もっと弾けていいんだけれど・・・

唯一、コメディー魂を見せている「真矢みき」・・・・でも一人張り切ってもねぇ・・相手が必要なのに・・・次男役の池田鉄洋相手に今後飲み友達になって2人の掛け合い漫才でもして欲しいくらい(笑)

寺島進が・・・真面目すぎる・・・・(この役・・・生瀬勝久だったらもっとコメディーっぽくなったのに)

要潤だって、もっと大げさにナルシストの二枚目にすれば、それが返って笑えるのに!

出演者・・・素が大人しいんだね、きっと・・・・^^:

もっと「全員ハジケロ~~~~」出演者のいまいちノッテナイ感じが見てて伝わる・・・・

面白くしてね~~~^^

|

チャンドンゴン「PROMISE」

「きいちご賞」って知ってますか?http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/shukanbunshun070125.htm

週刊文春1月25日号に載っています。簡単に言うと文春の「ワースト映画賞」です^^:

2006年のベスト10が発表されたんですが・・・・

なんと!チャン・ドンゴン出演の「PROMISE」が・・・第5位にランクされてます^^:

ちなみに第1位は「ゲド戦記」でございました・・・・

作品の内容についてのコメントは控えます(笑)

で~~「PROMISE」公開後に面白い?事件?が発生してました。

この作品を見た中国の青年が「饅頭」がどうしても頭から離れない。(笑)多分映画を見た後、消化不良状態になったんだと推測します。(笑)饅頭だけに・・・・^^:

そして、「ただ面白くねぇ~~」で終われば事件は起こらなかった。ナント!この青年はその後「PROMISE」のDVDを購入~~~

自分で「饅頭殺人事件」(一個饅頭引発的血案)と言うパロディーを作ちゃいました^^:それも「PROMISE」の画像を使って・・・・

それをインターネットに流したんですね~^^:うけた!面白かったらしい。(私は見ていない)

そして・・・その話題も忘れさられた時に「PROMISE」の監督チェン・カイコーがそれを見て激怒・・・・法に訴えました。(わかるけどね^^:)ちょっと、社会論争を起こしたようです。

その話の詳しい内容はコチラのプログでどうぞ↓

http://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/200605/04p8.htm

単純に考えて・・・その作品のパロディーを作ろうと思える「作品」ってやっぱり凄い!

個人的には「チャン・ドンゴン」に興味を持ったきっかけになった映画でした。チャン・ドンゴンを四つん這いで走らす監督も凄いけど、それをやるチャン・ドンゴンも凄いよなぁ~^^

|

「バリでの出来事」・・・13話

え~~と・・・私、「ソ・ジソブ」ファンです。(笑)

一番好きな俳優です。

最近色々な韓流スターのこと書くから知らないかな~~と思って・・・^^:

好きな割りには・・・久々に^^:「バリでの出来事」を見た。

GYAOで13話。今視聴できます。

一度見たドラマを何回も見るということは、ほとんどない。

でもバリは何回か見た。最近は見ていないので、13話を見てみた。

久々に見たせいか、イヌク役の「ソ・ジソブ」にドキドキしてしまった~~~~!!

今までで一番ドキドキした!(笑)

何でこんなにドキドキしたのか不明・・・・

年か?疲労かImg_608827_12132269_2 ?(爆)

いえいえ・・・・ソ・ジソブがクールで美しいからです!

特に左目の鋭い視線の冷たい表情のソ・ジソブが好きです。

もちろん、普段の油断してポーとしているソ・ジソブもすきですが・・・^^:

早く新しいソ・ジソブでファンをドキドキさせてくれ~~~。

演技しているソ・ジソブを早く見たい。

あっ!その前にファンミで来日するよね・・・・BOFならきっとそうする(笑)

|

イ・ビョンホン・・・・骨を折る

なんとまあ・・・足首を骨折・・・・イ・やんちゃ・ビョンホン^^

おじいちゃんの誕生日に行って階段でコケタ・・・・><

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=84361&servcode=700&sectcode=710

まあ、骨折は時間が来れば治るから心配はないけど、撮影中でなくて良かったですね。

2週間後から仕事再開の予定です。

でもって・・・この記事に自分の事務所作ったと書いてありました。

「BHエンターテイメント」の代表です。社長なんだぁ・・・へ~~。

骨折記事のついでに発表されるって・・・・イ・ビョンホンらしいのかな?

「ヨッ!社長~~~~」

|

エンタの神様・・・たいがー・りー

昨日プログでアップしたエンタの神様の「たいがー・りー

ちょっと検索したら・・・・・

本人のプログ発見!その名も「たいがースタイル」良いネーミングです。

http://playlog.jp/tigerstyle/blog/archive/20060906

↑ブログの最初の日のアドレス載せました。「たいがー・りー誕生」の日だから。

写真が素(笑)だから・・・・イメージが違う・・・・^^:

去年の9月からプログ始まっています。彼の成長プログ又はサクセスプログになるかもしれないね・・・^^

4人組のお笑いグループ「イヌがニャーと泣いた日」を解散して、「たいがー・りー」として独立スタートさせた決意の日記から始まっています。

そして・・・・ついに「エンタの神様」に出演!今後、彼はブレイクするから、リアルタイムでその成長過程を見ることが出来る。今日もプログ更新しています。今の所は更新できるけど、すごく売れてきたら忙しくてアップできなくなるでしょうけどね^^

アップの暇がないほど「売れる」とイイネ!がんばれ~~!!!

ちょっと応援したくなるキャラです。

たいがー・りー」はきっとイイヤツです。口内炎できるほどだから(笑)

口内炎が出来る人に悪い人はいない!(笑)・・・・ボブ語録 ^^:

|

守護天使・・・10話・・・

このドラマ16話までだから・・・あと6話もあるのか・・・・^^:

ひぇ~~~~!

最終回だけ見るかな・・・

|

エンタの神様

毎週土曜日10時からの「エンタの神様」

http://www.ntv.co.jp/enta/

3日の出演者の中から・・・

ヒライケンジ・・・最初の登場は恐れ多くも平井堅になりきってのネタ・・・これがすごく面白く今に至ってる。歌も上手くはないけど・・・何の歌かはわかる(笑)最近は客席と遊ぶ余裕も出てきたようで・・・・(笑)凄いのは客がどんなリアクションするかしっかり「読んでる!」

たいがー・りー・・・・まだ3回目ぐらいなのに最初から受けていた!なんて言うか・・・イヤミのないヤツ!間の取り方がうまい。客を自分の世界にあっという間に引き込んでいる。ネタが今までにないDJスタイル。衣装もいい感じで個性が出ている。後はメインの「一言」にどれだけセンスがあるかだけ・・・声が・・・出川哲郎に似ていませんか?^^:

フラミンゴ・・・・初出演。トリオ。日常のありそうな風景のネタ。インパクトがあるわけでもないけど、ネタが面白かったのかなぁ~。笑えたし、結構受けた・・・他のネタ見ないと面白いのかよくわからない・・・・来週も出してみて^^:

それから~~~~「ひと~~つ!言っておきたいことがある!」

小学生には大流行みたいで受けているようだけど・・・

わたしゃ・・・「摩邪」と「小梅太夫」と「ですよ。」未だに・・・ネタで笑ったことがない!ちっとも面白いと思わない。

チッキショーー!って言ったって認めてないからね!あい~とぅいまてぇ~~ん

ヤレヤレ・・・・

|

チャン・ドンゴンが何故・・・

チャン・ドンゴンが何故次回作がなかなか決まらないのか?

推理してみる(笑)

まず、ハリウッド進出に関しては・・・

チャン・ドンゴンが主役として企画された脚本がない。たぶん、どんな役でもOKとなればすぐ決まるだろう。でもあくまで韓国ナンバー1俳優「チャン・ドンゴン」と言う看板を背負って出る作品ががない。

次に韓国映画に関しては・・・・

多分「タチャ」のオファーがチャン・ドンゴンにあったと思われる。しかし、断った!なぜか?たぶん、キム・ヘスが引っかかったのかと・・・この映画完全に「キム・ヘス」に話題持っていかれてしまうキケンを感じた?よってチャン・ドンゴンが霞んでしまう・・・。現に↓

http://www.innolife.net/

ニューヨークタイムスで絶賛されています。タチャの演技で!

ちなみにこの映画のオファーイ・ビョンホンにも行ったような記事も出ていました・・・

それと、内容的にスケールが小さく感じたかも。今まで大作映画に出ていたから、作品のジャンルがかけ離れすぎていたので違和感があった・・・断った・・・

チャン・ドンゴン自身が演技することが大好きでどんな役でも挑戦して、結果は気にしない役者なら、とっくに映画出ている。

今のチャン・ドンゴンのステイタスが返って邪魔しているのかな?

プロデューサーの件に関して・・・・

てっきり自分も出る作品にプロデューサーも兼ねるのかと思ったら、完全にプロデューサーだけの参加と言う記事が出たが(否定した)これは、やっぱまずいでしょ。人のプロデュースやる前に自分の映画の心配しろ!って話になっちゃうから(笑)

自分が出演しなくて、プロデュースのみというのは、チャン・ドンゴンに関してはありえないと思う。そういうタイプじゃない。(笑)友人が多いから、プロデューサーに紹介するぐらいはするだろうけど・・・

今の状態だと・・・・色々考えることが多くて、自分がやりたい役が見つかっても、単純に決断できないんだろうなぁ。

でも、どんなジャンルだろうが、どんな役だろうが、自分がやりたい役が見つかったなら失敗を恐れず、出演して欲しい。たとえ、準主役の役でもだ。

完全に守りに入ってる。まだ若いのに!渇~~!!(笑)Lee20chang_1

|

まだ見ていない「ヒミツの花園」

このドラマは1回も見ていない。火曜日10時から始まるドラマ。

まず、釈由美子が主役・・・・・パス^^:

「ヒミツの花園」題名・・・・パス^^:

最初から見る気も起こらなかったが・・・・

「明日見てみようかなぁ~~。」という気になってます。何故かと言うと・・・

このドラマに出演中の次男役の池田鉄洋が「めざましTV」に出ていて、番組も紹介していて・・・

そこでこのドラマの内容を初めて知った・・・・えっ~~~そういう内容のドラマだったの?

内容は少女人気漫画家「花園ゆり子」が実は4人の男兄弟だった。そこに絡む編集者とのラブコメディーという内容。

http://www.ktv.co.jp/hanazono/

釈由美子+ヒミツ+花園=「見ない」の方程式が(笑)

完全な食わずキライ(笑)

ドラマの題名は大事です!この題名で最初からパスした人多いかもね。

このドラマの視聴率は14,7%→13,1%→12,4%→12,1%と下降しています。

やっぱり、面白くない?どうなんだろ?

で~~、明日確認のため見る予定で~~す。

|

昨日の「わるいやつら」

昨日の回に初めて登場した、料亭の女将の旦那!

役のイメージがもう少し老人っぽい俳優が起用されるかなと思っていたが、笹野高史!上手い俳優持ってきたねぇ~~。まったくぅ~~~^^

それに戸谷医師の奥さん役が羽田美智子!(森口瑤子じゃないよね?)あんなに上手かったけ?いやらしさ出てました(笑)ビックリ!イメージ違うねぇ・・・・

次々出る俳優が皆上手いから見ていて引き込まれるドラマです。

・・・・ただ・・・笛木優子が・・・セリフが・・・・下手^^:

今の所、そんなに多く話さないからいいけど、不安だわ・・・台無しにしないでね・・・お願い!

このドラマの出演者たちは、上手すぎるから、下手な役者が入ると、それが凄く目だってしまう。

主役は下手でもイイ。脇役が上手ければ、演出でいくらでも上手く見える。しかし、脇役が下手だとドラマを台無しするキケンがある。

今後、登場してくる金子昇は大丈夫か?

|

「ゴースト」韓国ドラマ

最終回まで見た。

このドラマは「ホテリアー」の脚本家、カン・ウンギョン。映画「ユリョン」の監督、ミン・ビョンチョン、60%の視聴率を誇る韓国を代表する名作ドラマ「砂時計」のプロデューサー、キム・ジョンハク。(見終わってから知った^^:)

俳優もスタッフも一流どころを揃えたわけですね~~。

ジャンルは「オカルトラブサスペンス」とか「サイコミステリー」はたまた「SFサイコドラマ」とか・・・・・ジャンルづけも幅広い。

・・・と言うことは放送される時はかなり話題になったドラマのはず・・・

しかし・・1999年のドラマ視聴率は1位「見てまた見て」2位「トマト」3位「グッキ」4位「愛と成功」5位「青春の罠」

当時「ゴースト」の視聴率がどのくらいだったか知らないが、低かった感じはする^^:

いくら、話題になったからと言っても、この手のドラマは好き嫌いがはっきり分かれる。

「一家揃ってみんなで見よう」という内容ではないからね。

こういうジャンルの話が好きじゃないと、ちっとも面白いとは思わないだろう。

私は面白かったです。この手のジャンルが好きなんで・・・・

1999年にこのドラマを韓国で制作されたことが、私には驚きだ。

このドラマ放映時の時代背景も受け入れられない要因になっていたと思う。

今なら、多分視聴率も取れただろうし、ネットで話題になっただろう。

この物語は本来ならドラマではなく、映画に合う内容だったかも。

今、このドラマが映画化されたら、SFサイコサスペンスの大型映画になり、きっともっと、面白くなる気がする。

「映画化」されたら・・・・もちろん見に行きます!

|

チャン・ドンゴン記事には事欠かない?

「砂漠戦死」の出演に関しての記事では・・・・

映画出演。米国進出。二転三転。紆余曲折。誤認記事。事実無根。記事撤回。撮影未定・・・・4文字熟語(笑)

ついでに・・・・「カインとアベル」のプロデュースの記事に関しては・・・

製作者側。出演不可。友人代表。記事撤回。公式否定。

でも、副業のほうは・・・広告順調。人気沸騰。新規開拓。(笑)

チャン・ドンゴン個人は・・・・神出鬼没。独身貴族。高額所得。映画鑑賞。交友関係益々拡大(これだけは8文字熟語^^)

|

ソン・スンホン「勝負師」・・・7

第4話視聴終了。益々面白い。

登場人物がまた・・・・増えた^^:

話も込み入ってきた^^:

顔もうる覚えで、名前も覚えきれなくて・・・・状況把握も容易ではない。

その上、「突っ込み所」が満載ときてる・・・・(笑)

でも・・・突っ込み入れる・・・余裕がない(笑)

4話の最後なんて・・・・えっ!えぇ~~~!!!

そうくるわけ・・・・ぶぁ~~~~はっは~~。(爆)

5,6話までまだ、アップに日にちがあるから・・・・内容忘れそうだわ・・・

ソン・スンホンファンでなくても大丈夫!面白いから・・・^^

韓国俳優のベテランが沢山出てます。

|

ソン・スンホンとソ・ジソブ

[韓国ドラマ通信 2007 Winter]

最近では、ほとんど韓流雑誌は買わないが、この雑誌は買う。

写真がイイのと、インタビュー記事が読み応え充分。

それにライターの文章が上手い。

それだけで、この雑誌の品位がわかる。この雑誌のインタビューなら大スターもOKするだろう。

で・・・この冬号だが、ソン・スンホンとソ・ジソブのプーケットの写真が載っている。そしてその撮影に同行した記者が読者に語っている記事がついている。

ファンはこういう話を待っていた!(笑)

今この2人は所属事務所が違うが親友だ。いや・・・兄弟だ。

日本における人気もこれからまだ上昇するだろう。

そこで再び、「ツーショットの写真集」を出して欲しい。

今回は日本向けのツーショット写真集として企画して、できるだけ早く出版して欲しい。

そう思うほど、プーケットの写真はいい写真です。2人の距離感やスタンスが写真によく出ている。

同じカメラマンで再び撮って欲しい。この2人をこういう風に撮るカメラマンに今現在の2人を映し出して欲しいなぁ~。

070

|

ソン・スンホン「勝負師」・・・6

第3話視聴終了。

ようやく話の全体像がわかった・・・^^:

やっぱり、弁護士役とウギル会長役が混乱してた。(笑)

あ~~顔覚えられない(笑)特に女優は化粧するから、余計だわ!

今の所少ないけど。

GYAOの場合は前の話確認したくても、出来ないのが、難点だわ・・・

昨日の1,2話目、もう一回見たい~~~。確認したい~~。

でもって・・・面白いです。

ソン・スンホンに合ってる役かもね・・・^^

でも長いからどうなることやら・・・・

|

「守護天使」第9話・・・^^:

だんだん面白くなくなってる・・・あぁ~~~9話で挫折かぁ・・・・

最初のテンポのよさは何処行った!

レビューも見てきたけど・・・・????

10話を見る気力はなし・・・・

まだしばらくアップされてるから・・・後回し・・・

これ面白いのかなぁ・・・

音楽は韓国で公開されていた時とは違うみたいで・・・当時音楽とドラマが合っていて良かったみたいですね・・・

|

長澤まさみが「チャン・ドンゴン」

新CMの女王の長澤まさみ。

CMプロモーションで「ライバルはチャン・ドンゴン・・・・~」ですって(笑)

http://www.3asian.com/zboard/zboard.php?id=news2&page=1&category=&sn=off&ss=on&sc=on&keyword=&id_c=&select_arrange=headnum&desc=asc&no=9085&id_c=

「チャン・ドンゴン」を知っていたのに驚いた!

「あなたが~~~スキで~~す~~」のCMです。(笑)↓

http://www.youtube.com/watch?v=6aPtRVUF7hA&mode=related&search=

ついでにこれも^^: ↓セット売りです(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=LS20ELjqv_U&mode=related&search=

|

昨日の「ハケンの品格」

さぁ~~て、脚本家中園ミホはどっちに行きたいのか?

このまま、毎回スーパーハケンの驚くべき才能を披露し続けて行くことを主にするのか?

スーパーハケンの過去を探って人物を深く描きたいのか?

恋愛を絡ませるのか?

主役の篠原涼子も困ってない?(笑)

このドラマ何回だっけ?

ゲッ!放送回数未定だわ。。。。。

スーパーマーケットの「レジ打ち」から今の「スーパー派遣」になったことは、昨日わかった。

荒唐無稽なドラマにもなりきれず・・・・現代社会の本音を言わせるにしては、切れがない。

「ショムニ」みたいに視聴者が「痛快」に感じるほどの人物設定にまだなっていない・・・

期待してるからね~~^^中園ミホ先生!

|

イ・ソジンに恋人

「恋人」が恋人・・・(笑)

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/02/01/20070201000023.html

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=84193&servcode=700&sectcode=710

http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&page=1&wr_id=11974

「いい同僚」と言うことで結論にさせていただきます。(笑)

このドラマで初共演だった2人ですが、番組終了した後で何回か、お茶や食事したそうです。「いい同僚」と言うことで・・・^^:

今の所は「いい同僚」←しつこい?(笑)

この2人年齢も近いし、家も近いし、独身だし、今恋人いないみたいだし・・・・

あっ!(笑)

200610191901391_4 B2d9b9ccb1e23rrrr5b15d 200701311823161

|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »