« 楽しい映画「ハッピーフィート」 | トップページ | ソン・スンホンが日本に来ますね »

小説「チャン・ビョンホンの冒険7」

社長が断れない仕事だ。外国行きは、キャンセルした。
仕事内容は、ビールのCM撮りだった。
実は、本来このCMは他の俳優に決まっていた。
その俳優が交通事故を起こしてしまったのだ。それも飲酒運転で。
CMのエコンテも出来ていて後は、撮影のみとなっていた矢先のアクシデント。
急いで代わりの俳優を探すことになり、チャン・ビョンホンに白羽の矢がたったのだ。

俳優にとっても事務所にとってもCMに出るということは、おいしい仕事なのだ。
短い時間で沢山報酬が入る。どんどんやりたい仕事でもある。
人気のバロメーターでもあるし、CMによってイメージアップにもなるからだ。

チャン・ビョンホンは映画やドラマの作品選びはかなり自分の意見や要望を強く押し出すが、CMの仕事に関してはすべて社長に任せてあった。
いくらCMがおいしい仕事といっても、イメージダウンになるようなCMは、社長が断っている。
急に決まった代役のCMだが、社長は今回のCMをかなり喜んでいた。
年間契約のCM撮影だ。
そして、ビールという若者向けのCMで若いファンを増やす効果も期待できそうだった。

つづく

|

« 楽しい映画「ハッピーフィート」 | トップページ | ソン・スンホンが日本に来ますね »