トップページ | 2006年8月 »

日本の俳優じゃダメなの?

死ぬまで白馬に乗った王子さまを夢見ている日本の中高年女性よ!

韓国俳優でなければダメなの?

最近の日本の若手俳優もカッコよくなっているよ!

でもなあ・・・日本の若い子はおばさんに冷たいからな・・・これが致命的

自分の母より年上じゃ・・・引く・・・・よりも恐怖?

日本の場合は事務所がしっかりしているからグッズ売れても自分の収入になる率低いからオバサン相手に商売って気持ちにはならないからなぁ~。

韓国の場合は面白いように自分の収入が増えていくからおばさん金のなる木にみえてんだろうな。

「韓流夜王」に貢ぐ日本のオバン!そろそろ・・飽きない?金続く?

今、日本の俳優いいよ!演技だって昔に比べて上手いよ!どうっ?

|

ソ・ジソブはご機嫌斜め?

公益勤務についているソ・ジソブ

「ゴメン。愛してる」のプロモーションで6月23日に来日。

ファンを大いに喜ばせ、ジソブ熱もヒートアップした。

今現在もソウルのマポの役所に元気に通っている。

何故か(BOFが許可したはず)来日前にマポでファンが大勢来ていてソ・ジソブを待ってる写真を朝鮮日報に載せた。

そのために、何を勘違いしているのか、マポに会いに行くツアーが出来ている。

「マポでソ・ジソブを見る!」ファンでもないのに日本人観光客も朝早く集まっている。

もちろん、ファンと名乗ってるやからもいる。

いくら、人気商売だからと言っても、一応、兵役についている身分である。

マナーの悪い人、大声を出す人、追っかける人。非常に迷惑です。

そもそも、その場所に行くことがマナーに欠ける。

そりゃ、ソ・ジソブも「ムッ」とするわな・・・

何で、除隊まで待てない?

「好きな人」の嫌がることをするのが、第一信じられない!

|

韓流にかげり・・・?

昨日本屋に行った。

今まで、韓流コーナーがあって、2,3冊の最新号は平積みになっていたはずなのに、とうとう平積みがなくなっていた。

変わりに「華流」の本が平積みになっていた。

韓流雑誌の発行部数が減っていることは事実だが、やっぱりショックだ。

6、7月と韓流雑誌は「ソ・ジソブ」と「カン・ドンウォン」のオンパレード。

バンバン売り出しています。やはり、次世代を狙う2人です。

あとは、ヨン様、イ・ビョンホン、パク・ヨンハ、あたりも露出度多いです。

変わり映えしないメンバーです。逆に言えば固定客狙い?

う~~ん。何でも購入って時期は終わってる。

|

韓国映画

レンタルDVD4本急いで見ました。1週間レンタルで6本借りる無謀なことをしてしまった。

ソ・ジソブの表紙のカタログ欲しさに・・・

DVDの感想を書く。

「ゴーストマンマ」・・・キムスンウ主演の96年度映画・・・4分の3飛ばし鑑賞

「大変な結婚」・・・キム・ジョンウン、チョン・ジュノ主演。02年度映画・・・韓国で大ヒット映画だったみたい。それが、信じられない。・・・4分の3飛ばし鑑賞

「彼女を知らないとスパイ」・・・キム・ジョンファ、コン・ユ主演。03年映画・・・なんだか~内容が韓国人じゃないと全然面白くないのかな?関係なく面白くないと思うけど。コン・ユもカッコよくなってません・・・ほとんど、飛ばし鑑賞(90%)。

「彼女を信じないでください・・・まあ、それなりに面白い・・・ほぼ、飛ばしなし。

韓国映画はスクリーンクウォーター制度に守られていたんだな~と特に実感。

(ボブの独り言)

飛ばし鑑賞とは、面白くない作品はドンドン早送りして見る鑑賞方法。ボブの造語です(笑)

|

ブームの幕引きはヨン様?

昨日の朝鮮日報の文化芸能欄はヨン様が独占状態でした。

本業の話でなく「ビジネス」の話。

日本でヨン様レストランがオープンするにあたって、関係者を呼んでオープンセレモニーが行われた。そこに、日本野球界の象徴「長嶋茂雄」氏が参加したようだ。

昨日の朝のワイドショーでは「長嶋茂雄」の最新映像をキャッチしたニュース性を売りにヨン様のレストランも紹介ってスタンスだった。

長嶋とヨン様・・・?何繫がりかさっぱり解らなかったが、「セコム」繫がりだったわけだ。この映像が初めてのツーショットだったらしい。

ワイドショーではヨン様だけのことでネタとしては取り上げないが、「天下の長嶋」とヨン様じゃ珍しいから取り上げただけみたいだった。

ヨン様!長嶋茂雄利用しちゃだめでしょ。(TV関係者もそう思ってるな・・・)

レストランのメニューと値段も紹介されてたけど、司会者、コメンテーターみんな引いてたな(笑)どう考えても高すぎだろう。メニューの一部だ。コースメニュー 。1万。1万5千。2万。5万円也。ランチでも3500円。5500円也。場所は白金です。

一般人の感覚でも、「ちょっと、やりすぎ・・・」って言う気持ちが湧く。韓流のヨン様ファンは行くだろうけど、1年店持つかな?疑問だな。

率直に言ってペ・ヨンジュン「鼻についてきた」完全に「やりすぎ」

CMだって、気持ち○○。

日本人一般のヨン様のイメージって「冬ソナのミニョン」でしょ。最近、全然、違うじゃん。

こうなると、ヨン様ブームも・・・へたすると・・・今年いっぱい?

韓国で時代劇ドラマ作ると言ってたけど・・・

マスコミ、TV局、逃げ足は速そうだ。(笑)





|

ソ・ジソブの日本公式のBOARD一時閉鎖

今日、ソ・ジソブの日本公式のBOARDが閉鎖されました。

22日あたりから凄いことになって、ついに閉鎖しました。前々から整備されていないので何度となくファンから不備を指摘されていたにも関わらず、一向に要望が無視されていました。変わることはありませんでした。

今まで「あらし」と呼ばれる人にかき回されましたが、今回はもっとも、激しいものだったようです。さすがのIMXも慌てたんでしょう。

これを期に改善されソ・ジソブファンが楽しめるサイトを目指して欲しいです。

ソ・ジソブがヨン様の事務所(BOF)に入った時から、良くも悪くもジソブにとって、大きな賭けになってしまいました。経済力のある事務所に入ることは、大きく売れる要素の1つだし、色々な理由があって、ジソブ自身が決断したことでしょう。

しかし、ファンは複雑だった。

人気ものになって、収入も増えて、いい作品に出て、俳優をずーと続けて欲しいと願っているファンの心配は、「金儲けの道具」にされはしないかということだ。

今まで、一歩一歩地道に歩んできた「俳優ソ・ジソブ」が大きな波に飲み込まれ、行く先を見失ってしまうのではないか・・・そんな心配だ。

でも、ファンはソ・ジソブを信じてる。

事務所も「ソ・ジソブ」を大事に育てて欲しい。ファン一同の思いだろう。

| | トラックバック (0)

ヨン様と韓流ブーム

ヨン様の行動が今後の「韓流」を大きく変えるターニングポイントになる気がする。

誰がなんと言おうとペ・ヨンジュンは日本で人気ナンバー1である。

シビアに見ても、金稼ぐ俳優ナンバー1だ。

今まで、書いた文の中で、ブレイクした韓流は人気を維持する努力がみんな凄いと書いた。これから、新人の出るスペースもほとんど、ないとも書いた。

そして、ブームは去るとも書いた。

その、大きな要因の1つがビジネス韓流の「実業家のペ・ヨンジュン」なのだ。

こんな記事が出ていた。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/06/05/20060605000027.html

日本の芸能界から「韓流」のやり方に批判が出始めた。今までは表立っては出ていなかったことだ。影では不満が多く出ていただろうと推測できる。

そこへ、持ってきて「韓国映画のスクリーンクォーター制度の短縮」が決まった。

この記事はこのプログで詳しく出ている↓

http://plaza.rakuten.co.jp/stonemoon/3018

韓国俳優の仕事場がなくなる!ということでデモまで韓国で行われた。

ブームが去るときには、色々なアクシデントが重なってくる。

|

ヨン様は何処へ行く?

いま、日本に滞在しているヨン様こと「ペ・ヨンジュン」氏。

CM撮影で日本に来たことになっているが、自分の店のオープンのお披露目でしょ。

俳優と言うより「実業家」ですが、今日の朝鮮日報にこんな記事出てました。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/07/24/20060724000007.html

こんな、記事も・・・

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/07/24/20060724000023.html

(ボブの独り言)

↑に記事の一節に

「‘お金のにおい’も驚くほどよく嗅ぎつける」と彼を知る人々は話す。「商売になりそうな事業アイテムを神業のように見い出し、成功させる」というのだ。

書いてある。記者の精一杯の抵抗か?(笑)

| | トラックバック (0)

ボブの独り言

レンタルのTUTAYAで韓流を3本借りると「ソ・ジソブ」の表紙の「韓流&華流」のカタログがもらえると聞いて22日旧作半額セールで映画6本借りてきました。

カタログはゲット!1週間レンタルだから急いで見ないと・・・

ドラマも結構たまってるし・・・寝る時間削って見ないと間に合わん!

(視聴済み)

「品行ゼロ」・・・内容はたいしたことないのにリュ・スンボムが最高!お金払っても彼の作品みたいと言う俳優になる!面白い。ホント・・内容は本当にたいしたことないのに2回見たくなった・・。この1本で彼のファンになる映画でした。演技している彼限定だけど。

「英語完全征服」・・・イ・ナヨンが「アイルランド」見てからいい女優だなと思って、この作品を借りました。残念・・・・面白くなかった。彼女の良さが出ていない。

(未視聴)

「ゴーストマンマ」

「大変な結婚」

「彼女を知らないとスパイ」・・・これから見る!!

「彼女を信じないでください」

| | トラックバック (0)

次にブレイクする韓流スターは?・・・17

番外編・・・注目俳優

コ・ジュウォン・・・1981年 10月 16日生まれ。大学時代、雑誌モデルとしてデビュー。
2006年「復活」でKBS新人賞を受賞。
「復活」「変わった女、変わった男」の主演を相次いで務め、次世代スターに浮上した若手イケメン。

パク・コニョン・・・1977年11月1日生まれ。元々、舞台俳優として、活動をスタート。2004年「サタデーナイト・フィーバー」でミュージカル大賞新人賞受賞。「ダンサーの純情」でブレイク。最新映画「生ナル先生」ではコメディーに挑戦。

(ボブの独り言)

2人とも、なんか色っぽい俳優です。

| | トラックバック (0)

次にブレイクする韓流スターは?・・・16

今年、兵役終了するソン・スンホン。もう復帰作も決まりつつある。

公式のファンクラブもオープンしたし、いままで、ずーと変わらずに応援してたファンの情熱が一気に爆発するから、ぶっちぎりのブレイク間違いなし。

すでに初日2万人の申し込みが・・・朝鮮日報の記事http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/07/21/20060721000034.html

来年に公益勤務終了のソ・ジソブ

所属事務所をBOFに変え、すでに売り込みは始まっている。日本で本格的に売り出すシナリオは、すでに出来上がっている。事務所も力がある、本人もやる気ある。あとは、除隊を待つだけだ。来年、ブレイクする。

ソ・ジソブ集中豪雨の被災者に2000万ウォン寄託 ・・・・朝鮮日報の記事http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/07/21/20060721000044.html

作品に恵まれているカン・ドンウォン

いい作品に恵まれる運も才能のうちだ。最近は映画に主流を置いているみたいだが、今後、大ブレイクしないで、ジワジワ人気、実力を上げていくタイプだろう。韓国映画を面白くさせる俳優になる可能性・・大

「デュエリスト」の日本公開で来日・・・朝鮮日報の記事http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/04/17/20060417000067.html

「王の男」の大ヒット イ・ジュンギ

今、一番韓国でブレイクしている俳優。

では、日本ではどうか?彼のポジションだと、日本では「華流ファン」の部類に入るだろう。確かに美形男子なので、韓流ファンの若い子にはブレイクするが・・・

【大鐘賞】三冠王に輝いたイ・ジュンギ ・・・朝鮮日報の記事

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/07/21/20060721000067.html

私の名前はキム・サムスン」でブレイク ヒョンビン

韓国ではすでに主演映画も出て、ブレイクしている。年が若い割りに大人っぽさを感じさせる。ドラマ「アイルランド」では、寡黙な青年を演じ人気が出た。本人が謙虚で目上の人に好かれる性格なので、イ・ジュンギよりは日本で人気が出そうだ。

映画『百万長者の初恋』公開・・・朝鮮日報の記事http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/02/24/20060224000000.html

(ボブの独り言)

「アイルランド」のヒョンビンが凄く好きです。「・・サムスン」もいい^^個人的にはジソブの次に好きです^^:本人はまだ、若いので自分の魅力や長所に気づいていなさそう。自分の魅力に気づくともっと、男の色気が出て日本で人気でる。応援したい。個人プログですが、ヒョンビンの良さ知ってもらうのにオススメしたいプロブです。サムスンのことが出ているページに行きます。楽しいよ~~。

http://lovehyunbin.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

以上5名が次世代にブレイクする韓流スターだ。

消去法で、ブレイクスターを予測してみたが、ソン・スンホン、ソ・ジソブ、カン・ドンウォンはすでにブレイクしている観はある。しかし、今後もっと人気が出るだろう。

しかし、イ・ジュンギ、ヒョンビンに置いては、前記の俳優たちからすると年齢差もあるし、一線は記する。今後の作品次第でも若干の修正はあるかもしれない。兵役時期の問題もある。

(ボブの独り言)

イ・ジュンギ、ヒョンビンの兵役までは、約4年ぐらい猶予はあるが、その前に日本でブレイクしないと、除隊後には日本で多分「韓流ブーム」は終わっている。いち早く日本で売り出さないと・・・

| | トラックバック (0)

閑話休題

昨日も本屋行ってきました。そして、韓流の本をざっと目を通してきました。

いま、「次のブレイクスターは?」を書いていますが、はっきり言って、次の俳優の入るスペースほとんどありません。

想像以上に、今まで、ブレイクしたスターの人気が落ちていません。

落ちていないと言うより、落とさないための努力(事務所、本人、関係者一同)相当してます。どのスターもです。

1度獲得したファンを大事にしてます。浮気させません。(笑)

しかし、人間は飽きっぽいのも事実。本命は変えず、2人目も作る(笑)

新人俳優も運がよければ、本命に昇格します。(笑)

運をつかむのもスターの条件ですから!

| | トラックバック (0)

今後の韓流のゆくえ

韓流ブームは今、どうなっているのか?

NHKの韓流関係の収入が大幅に減というニュースも聞かれ、ブームも去りつつあると言われているが、確かに本屋での「韓流雑誌」の部数も減って、スペースも減っている。

そして、「華流」の雑誌が増えている。 驚くぐらいスペースを取っている。

韓流ファンから華流ファンに流れているのか?ジャニーズ関係から華流に流れているのか定かではないが、韓流ファン人口は減っている。それは、確実だ。

熱狂から平静へ

確かに、日本市場は金の卵だった。ブームを起こした中高年女性は惜しみなく「韓流」にお金を注ぎ込んだのだから。韓国俳優にとっては、降って沸いたバブルのようだっただろう。

しかし、当初の熱狂から覚めて、冷静さを取り戻した中高年女性は、今後は闇雲にお金を出さないだろう。出した金額に見合うもの、あるいは、それ以上を求めるだろう。

いいものを選ぶ目をもち、さらに粗悪品を見抜く目を持ってきたのだ。

今後の韓流のゆくえ・・・

今も、韓国スターが次々と来日している。一見、ブームにかげりがないようにも見える。

しかし、もう今は「文化交流」としての韓流ではなく、完全な「ビジネス」としての韓流なのだ。

「冬のソナタ」から起こった、文化交流的韓流ブームも今や日本市場において、どの程度の利潤を生むか、経営戦略にのっとった「ビジネス韓流」に変貌している。

文化から娯楽への移行

残念ながら今の韓流が「ビジネス韓流」になった時点で、文化交流から娯楽に移行したのだ。娯楽とは移ろいやすいものだ。ブームは終わる。

自然淘汰する韓流

韓国の映画、ドラマ、音楽のすべてにおいて、やはり、本物だけが残り、純粋なものが愛されるのだ。

| | トラックバック (0)

次にブレイクする韓流スターは?・・・15

男の色気は重要である。

若いときから色気のある俳優はいる。

しかし、若いときはそれほどでなくて、25歳頃を過ぎると男らしさが出て大人の色気が出る俳優がいる。

つまり、大化けする俳優だ。

男の色気の定義は、難しい。

(ボブの独り言)

「男の色気」で辞書引くと載ってない!ハハハー。定義がないってことで・・

ボブの独断と偏見で色気がない俳優を削除する。ミアネ^^:

ソン・スンホン 1976,10,5.(29歳)

ソ・ジソブ 1977,11,4.(28歳)

イ・ドンゴン 1980,7,26.(25歳)

カン・ドンウォン 1981,1,18(25歳)

チョ・ハンソン 1981,6,17(25歳)

イ・ジュンギ 1982,4,17(24歳)

ヒョンビン 1982,9,25(23歳)

| | トラックバック (0)

閑話休題

昨日、このプログ始めてから、久々に本屋いったんです。

まあ、市場調査なんですが・・・(笑)

このブログは、自分の思っていることや、感じていることを文章にしたくて始めたんです。だから、知人、親、兄弟、誰にも言っていないんです。秘密です。(笑)

そうじゃないと言いたいこと言えないし、誰に気兼ねなく書く!ってことが大前提で・・・楽しみながら書けたらいいなぁと思っています。

それで、今日で丁度、1週間経ちました。ぶっ続けです!(エライッ!)

書くことはそれなりに慣れてはいますが、PCは初心者です^^:だから大変でございます。

プログには閲覧数って出るんですねぇ。このプログサイト(ココログ)は管理人しか見れませんが、YAHOOは見れますよね。だから、だいたい、始める前は、誰にも言ってないし、ヒット数も10前後?ぐらいかなと思ってました。

で・・・初日!なんと、82人でした。もの凄く驚きました~~。何で????まあ、たしかにココログでは、いろいろな工夫がされていると思いますが。

そして、2日目、とりあえず見に来た人も1度内容見たら、自分に興味ないことなら次は来ないわけで・・・55人に減りました。まあ、そんな、もんでしょう。と納得してました。

そして、3日目!!!さらに減っていって当然と思いきや!!!なんと!!!336人でした。えっ!って本当に声出ちゃいました。増えた・・・・^^それも・・遥かに想像超えてる・・わけわからん状態です^^:

そして・・4日目・・・559でした・・・何が何だか・・・(ぎゃっ!!って感じ?)それ以来ものすごい数に・・・・こ、怖い^^:

それでですね・・・本屋に慌てて行ったわけです。何故って?・・・・はははー、きちんとした情報を基に正しい分析!!!って思ちゃったんですねぇ・・・根がまじめですっ!(笑)

|

次にブレイクする韓流スターは?・・・14

昨日のプログでカン・ドンウォンの公式アドレス間違えてました。

イ・ドンゴンのを明記してしまいました。訂正してお詫び申し上げます。

(ボブの独り言)

公式サイトで一番センスあるのが、カン・ドンウォンのです。ハハハー間違えたからヨイショしているわけではありません。彼自身、ファンションセンスがあるし、かなりカン・ドンウォンらしさが出てオシャレです。

現在残っている俳優

ソン・スンホン 1976,10,5.(29歳)

ソ・ジソブ 1977,11,4.(28歳)

イ・ドンゴン 1980,7,26.(25歳)

カン・ドンウォン 1981,1,18(25歳)
チョ・ハンソン  1981,6,17(25歳)
チョ・インソン 1981,7,28.(24歳)

イ・ジュンギ 1982,4,17.(24歳)
ヒョンビン 1982,9,25.(23歳)

さてここで、チョ・インソンの兵役が今年の暮れごろとの噂が入ってきました。韓国で彼が出た映画「卑劣な通り」が1ヶ月で200万人突破、ヒットしています。彼は韓国では男性に人気があり、「イイ男」と言われています。この映画では女性ファンを増やしたようです。大ブレイクは兵役後になりそうです。

よってここでは削除します。

(ボブの独り言)

日本では「バリでの出来事」「ピアノ」「星を射る」などで人気が出て、日本のCMまで出ました。充分認知されているので、除隊後は、かなりの活躍が期待されます。兵役前に日本でファンミを行う予定です。サービス精神旺盛で、楽しいファンミになりそうです。

|

次にブレイクする韓流スターは?・・・13

公式サイトから見た今後を予想する。

ある程度、日本で知られている俳優で(新人は除く)公式サイトを持っていない俳優は消去する。

ソン・スンホン 1976,10,5.(29歳)
ソ・ジソブ 1977,11,4.(28歳)
コンユ 1979,7,10.(27歳)
ジェヒ 1980、5,25.(26歳)
イ・ドンゴン 1980,7,26.(25歳)
カン・ドンウォン 1981,1,18(25歳)
キム・ジェウォン 1981,2,18(25歳)
キム・レオン 1981,3,19.(25歳)
チョ・ハンソン 1981,6,17.(25歳)
チョ・インソン 1981,7,28.(24歳)

イ・ジュンギ 1982,4,17.(24歳)
ヒョンビン 1982,9,25.(23歳)

(ボブの独り言)

個人的には、コンユは少し残念。兵役が近いと言われているし、本人に欲がなさすぎ。でも、日本でファンミやるみたいです。頑張って欲しいなぁ。好きなタイプです^^:映画の方に進みたいみたいなので、兵役後、スクリーンで韓国でブレイク期待します!

コンユ君のファンのプログ紹介します。少しでもファンが増えることを期待して・・^^

http://blogs.yahoo.co.jp/kasuchan/archive/2006/7/19

|

次にブレイクする韓流スターは?・・・12

次を狙う韓流スターの公式サイト(7月19日現在)

ソン・スンホン・・・http://www.songseungheon.jp/

ソ・ジソブ・・・http://www.jisub.jp/

イ・ドンゴン・・・http://leedonggun.ariojapan.com/

カン・ドンウォン・・・http://www.gangdongwon.com/jp/

チョ・ハンソン・・・http://www.johanseon.jp/

チョ・インソン・・・http://www.sidushqfan.jp/artist04.html

コンユ・・・なし

ジェヒ・・・なし

キム・ジェウォン・・・なし

キム・レオン・・・なし

イ・ジュンギ・・・なし

ヒョンビン・・・なし

次を狙っているのがサイトでわかる。やる気満々です。ファイティン!

|

次にブレイクする韓流スターは?・・・11

ブレイクした韓流スターの日本公式サイト(ファンサイト含む)

イ・ビョンホン・・・http://byunghun.excite.co.jp/index.html

チョン・ドンゴン・・・http://www.jangdonggun.jp/index.php

ペ・ヨンジュン・・・http://www.yongjoon.jp/profile.asp

リュウ・シオン・・・http://www.ryusiwon.jp/index.html

クォン・サンウ・・・http://ksw.livedoor.com/

パク・ヨンハ・・・http://www.summerface.jp/index.html

ウォンビン・・・http://www.summerface.jp/index.html

かなり、チカラ入れてます。摑んだら離さない?(笑)

|

次にブレイクする韓流スターは?・・・10

第3次韓流スターの人気は四天王を超えられない。

これからブレイクする俳優を予測していってるのだが・・・どうしても最初のブームはもう超えないだろう。

あの、ヨン様ブームのような韓流ブームは2度とは来ないだろう。

韓流ファンの人口がどのくらいかは知らないが、今後その人口は増えないだろう。「華流」ファンも出てきた。限られた人数をどう勝ち取るかが、今後の韓流関係者の課題だろう。

人気が出るということは大変な事だが、維持していくのが尚のこと大変なことである。しかし、事務所サイド、本人のやる気次第で息の長いスターであり続けることは、可能だ。

そこで、今までブレイクした韓流スターの公式サイトを並べる。

いかに人気を維持させるかの努力が見える。

公式を見ればそのスターの今後が読める!

|

次にブレイクする韓流スターは?・・・9

兵役はブレイクしてから行くか? 終了してからブレイクするか?

韓国男性は19歳になると徴兵検査を受け、19歳~29歳までに入隊しなければならない。(日本年齢で28歳まで)

俳優だって、避けられない。

最近では、ある程度人気が出てから兵役に行くことが多くなったようだ。

このことから今後ブレイクが難しい思う俳優を消去する。

キム・ナムジン 1976,8,1.(29歳)・・・兵役済み
ソン・スンホン 1976,10,5.(29歳)・・・兵役中
チソン 1977,2,27.(29歳)・・・兵役中
ソ・ジソブ 1977,11,4.(28歳)・・・公益勤務中

以下は未兵役

イ・ジフン 1979,3,27.(27歳)・・・タイムリミット約8ヶ月
コンユ 1979,7,10.(27歳)・・・タイムリミット約12ヶ月

ジェヒ 1980、5,25.(26歳)・・・タイムリミット約1年10ヶ月
イ・ドンゴン 1980,7,26.(25歳)・・・タイムリミット約2年

カン・ドンウォン 1981,1,18(25歳)
キム・ジェウォン 1981,2,18(25歳)
キム・レオン 1981,3,19.(25歳)
チョ・ハンソン 1981,6,17.(25歳)
チョ・インソン 1981,7,28.(24歳)

イ・ジュンギ 1982,4,17.(24歳)
ヒョンビン 1982,9,25.(23歳)

| | トラックバック (0)

次にブレイクする韓流スターは?・・・8

ブレイクする条件1から4までは、韓国においても日本においても同じ条件が当てはまるだろう。

しかし、日韓で大きく違う条件が5番目だ。

はっきり言って、日本の中高年女性の心を摑まなければ日本では成功しないのである。

韓国の社会は儒教社会がいまだ大きく根付いている。「目上の人に対する礼儀、気遣い」である。
このスタンスこそが、日本の中高年女性を大いに満足させ、韓流に走らせたのである。

ぺ・ヨンジュンはファンを「家族」と呼び感激させ、リュウ・シオンは年配女性にたいする、優しさや気遣いを見せた。
チャン・ドンゴンにおいては「韓国でもピカ1の好青年」だ。
パク・ヨンハは初来日の横浜で大勢の中高年女性の前で感激の涙を見せ、大いに「母性本能」を揺さぶったのである。
クォン・サンウ、ウォンビンも「母性本能」を刺激した。

今まで、ブレイクした俳優は、結果的に日本中高年女性の「試験」に高得点を取ったのだ。

確かに、韓流を支えているのは、中高年女性だが、最近はK-POP歌手も日本に参入してきている関係で日本の若い女の子のファンも増えてきている。

少しづつ、韓流も変化してきているのだ。

| | トラックバック (0)

次にブレイクする韓流スターは?・・・7

少し前の記事で日本でブレイクする条件をあげた。

1、独身であること

2、あたり役に出会うこと

3、俳優自身の魅力

4、年齢

しかし、以上の条件より、日本でブレイクするためには大きな条件が1つあるのだ。

第5番目に目上の人に対するスタンスである。

以上の条件をイ・ビョンホン、チャン・ドンゴン、ペ・ヨンジュン、リュウ・シオン、パク・ヨンハ、クォン・サンウ、ウォンビンは備えていた。

| | トラックバック (0)

次にブレイクする韓流スターは?・・・6

韓流ファンの入り口はどうしてもドラマから入るのが断然多い。日本では映画よりテレビドラマで俳優を知り、その役柄に憧れファンになる。

日本で人気がでる韓流スターは韓国ドラマ俳優なのだ。

しかし、韓国ではテレビより映画に出る俳優の方が一目置かれている。

だから、30歳以上で日本でまだブレイクしていないイ・ジョンジェやチョン・ウソン、チェ・ジンモなどは韓国映画では引っ張りだこの主役をはっているのに日本では認識されなかったのだ。

チャン・ドンゴンもしかり。韓国で一番人気のある映画俳優であるが、日本ではペ・ヨンジュンより人気はない。韓国人は不思議に思っただろう。

つまり、今後も映画で勝負していく韓国俳優は日本ではブレイクしないだろう。26歳以上でドラマより映画重視している俳優を消去する。(韓国では人気が出ると思うが・・)

キム・ナムジン 1976,8,1.(29歳)
ソン・スンホン 1976,10,5.(29歳)
チャン・ヒョク 1976,12,20.(29歳)
チソン 1977,2,27.(29歳)

ソ・ジソブ 1977,11,4.(28歳)

イ・ジフン 1979,3,27.(27歳)
コンユ 1979,7,10.(27歳)

チョ・スンウ 1980,3,26.(26歳)
ジェヒ 1980、5,25.(26歳)
イ・ドンゴン 1980,7,26.(25歳)
リュ・スンボム 1980,8,9.(25歳)

カン・ドンウォン 1981,1,18(25歳)
キム・ジェウォン 1981,2,18(25歳)
キム・レオン 1981,3,19.(25歳)

チョ・ハンソン 1981,6,17.(25歳)
チョ・インソン 1981,7,28.(24歳)

イ・ジュンギ 1982,4,17.(24歳)
ヒョンビン 1982,9,25.(23歳)

| | トラックバック (0)

次にブレイクする韓流スターは?・・・5

ブレイクする条件で年齢は重要である。

今後、今以上に人気が出るか、止まるのか?

やはり30歳以上は難しいと言わざるえない。韓国でドンドン若い俳優が出てきて人気を集めてる。

最近の韓流ファンは情報を多く集められるので、韓国とほぼ同事にスターのファンになることができるのである。

30歳以上の俳優を消去する。(心苦しい^^:)

アン・ジュウク 1971,9,12.(33歳)

イ・ソジン 1973,1,30.(33歳)
イ・ジョンジェ 1973,3,15.(33歳)
チョン・ウソン 1973,3,20.(33歳)

チュ・ジンモ 1974,8,11.(31歳)

キム・ナムジン 1976,8,1.(29歳)
ソン・スンホン 1976,10,5.(29歳)
チャン・ヒョク 1976,12,20.(29歳)

チソン 1977,2,27.(29歳)
ソ・ジソブ 1977,11,4.(28歳)

イ・ジフン 1979,3,27.(27歳)
コンユ 1979,7,10.(27歳)

チョ・スンウ 1980,3,26.(26歳)
ジェヒ 1980、5,25.(26歳)
イ・ドンゴン 1980,7,26.(25歳)
リュ・スンボム 1980,8,9.(25歳)

カン・ドンウォン 1981,1,18(25歳)

キム・ジェウォン 1981,2,18(25歳)
キム・レオン 1981,3,19.(25歳)

チョ・ハンソン 1981.6.17(25歳)
チョ・インソン 1981,7,28.(24歳)

イ・ジュンギ 1982,4,17.(24歳)
ヒョンビン 1982,9,25.(23歳)

| | トラックバック (0)

次にブレイクする韓流スターは?・・・4

これからブレイクする俳優を予測するには、すでに日本で完全ブレイクした俳優を除いてみなければならない。

俳優一覧から除外してみよう。(年齢順)

完全ブレイク・・・一般の日本人にも認識されているのが条件。俳優自身の人気の頂点をすでに極めた人とする。

イ・ビョンホン 1970,7,12.(36歳)

アン・ジュウク 1971,9,12.(35歳)

チャン・ドンゴン 1972,3,7.(34歳)
ペ・ヨンジュン 1972,8,29.(33歳)
リュウ・シオン 1972,10,6.(33歳)

イ・ソジン 1973,1,30.(33歳)
イ・ジョンジェ 1973,3,15.(33歳)
チョン・ウソン 1973,3,20.(33歳)

チュ・ジンモ 1974,8,11.(31歳)

キム・ナムジン 1976,8,1.(29歳)
クォン・サンウ 1976,8,5.(29歳)
ソン・スンホン 1976,10,5.(29歳)
チャン・ヒョク 1976,12,20.(29歳)

チソン 1977,2,27.(29歳)
パク・ヨンハ 1977,8,12.(28歳)
ウォンビン 1977,9,29.(28歳)
ソ・ジソブ 1977,11,4.(28歳)

イ・ジフン 1979,3,27.(27歳)
コンユ 1979,7,10.(27歳)

チョ・スンウ 1980,3,26.(26歳)

ジェヒ 1980、5,25.(26歳)
イ・ドンゴン 1980,7,26.(25歳)
リュ・スンボム 1980,8,9.(25歳)

カン・ドンウォン 1981,1,18(25歳)

キム・ジェウォン 1981,2,18(25歳)
キム・レオン 1981,3,19.(25歳)
チョ・インソン 1981,7,28.(24歳)

イ・ジュンギ 1982,4,17.(24歳)
ヒョンビン 1982,9,25.(23歳)

| | トラックバック (0)

次にブレイクする韓流スターは?・・・3

ブレイクするにおいて、年齢は大事な要素だ。

ここに韓国独身俳優を年齢順に並べてみた。(日本式の年齢)2006.7.16現在

イ・ビョンホン 1970,7,12.(36歳)

アン・ジュウク 1971,9,12.(35歳)

チャン・ドンゴン 1972,3,7.(34歳)
ペ・ヨンジュン 1972,8,29.(33歳)
リュウ・シオン 1972,10,6.(33歳)

イ・ソジン 1973,1,30.(33歳)
イ・ジョンジェ 1973,3,15.(33歳)
チョン・ウソン 1973,3,20.(33歳)

チュ・ジンモ 1974,8,11.(31歳)

キム・ナムジン 1976,8,1.(29歳)
クォン・サンウ 1976,8,5.(29歳)
ソン・スンホン 1976,10,5.(29歳)
チャン・ヒョク 1976,12,20.(29歳)

チソン 1977,2,27.(29歳)
パク・ヨンハ 1977,8,12.(28歳)
ウォンビン 1977,9,29.(28歳)
ソ・ジソブ 1977,11,4.(28歳)

イ・ジフン 1979,3,27.(27歳)
コンユ 1979,7,10.(27歳)

チョ・スンウ 1980,3,26.(26歳)

ジェヒ 1980、5,25.(26歳)
イ・ドンゴン 1980,7,26.(25歳)
リュ・スンボム 1980,8,9.(25歳)

カン・ドンウォン 1981,1,18(25歳)

キム・ジェウォン 1981,2,18(25歳)
キム・レオン 1981,3,19.(25歳)
チョ・インソン 1981,7,28.(24歳)

イ・ジュンギ 1982,4,17.(24歳)
ヒョンビン 1982,9,25.(23歳)

| | トラックバック (0)

次にブレイクする韓流スターは?・・2

俳優が人気になる条件とは何だろう?

やはり独身であることが必須条件だろう。もちろん結婚しても人気が変わらない俳優もいるだろうが、これからブレイクするとなるとやっぱり独身でなければ難しい。

いいドラマ、映画で当たり役に出会うことだろう。俳優本人を好きになるより役柄に引かれファンになることが多いのだから。これが日本では1番重要かもしれない。

そして、俳優自身の魅力。人間性、生き方、ファンの接し方、スタッフの評価などだ。最初は役柄から入ってファンになっても、ファンミでの人柄や私生活を知って、離れていくことも多い。熱しやすく冷めやすい日本人ならこの条件も大事だろう。

そして、最後は俳優の年齢だ。 「輝いている年代」「きれいな時期」は女優だけでなく、男優も同じだ。

| | トラックバック (0)

次にブレイクする韓流スターは?

日本における「韓流ブーム」は「冬のソナタ」から始まった。

第1次韓流スターは「四天王」時代・・・・ペ・ヨンジュン、チャン・ドンゴン、イ・ビョンホン、ウォンビン

第2次韓流スターは韓国ドラマから日本人に親しまれ俳優時代・・・クォン・サウン、パク・ヨンハ、リュウ・シオン、ソン・スンホンなど

そして第3次韓流スター時代はすでに始まっているが・・・・韓国の情報が多くなり、日本のファンが沢山の韓国俳優を知り、自分の本当に好きな俳優を見つける時代だ。

この第3次韓流時代で今後誰がブレイクするか?考えてみたい。

| | トラックバック (0)

モンステラマニア(サイト)

ジソブ写真集第1弾「GIFTS」の中の葉隠で使われている植物は何だろうとずーーと疑問のままでした。その、謎が今日の朝のテレビ番組で解けた~~~。

「あっ!!!これだーーー!!!写真集の!!!」と思い早速、サイト訪ねました。

「モンステラマニア」と言うサイトです。↓がサイトアドレスです。

           http://mania.monstera.jp/

このサイトに書いてあるんですが、このモンステラ!1950年~70年代に世界中で流行った植物のようです。そのころのインテリアが「ミッドセンチェリーモダンインテリア」と言うようで、「ジソブとモダンインテリア」お~~~合ってると思い、一人悦に浸りながら、調べていくと・・・・

モンステラでなくフィロデンドロンかな?う~~~ん?モンステラも種類あるし、似た違う植物かなぁ~~?
誰か知ってる?葉隠で使われた観葉植物。まだ謎解けていない。トホホ

| | トラックバック (0)

よくLove蘇nickにも行きます!

オープンサイトでソ・ジソブの情報満載で明るくて楽しいサイトです。BBSも楽しいです。

今日のスレットにジソブが22歳の時、全裸で映画出演した話題が出てました。「千年」って題名でキム・ドヨン監督、コリアシネマ制作。美大生のヌードモデル役^^:役名もついているかどうか????

未公開です。作品が完成されてもお蔵入りなのかも。未公開やお蔵入り作品は時期を見て「売れる」「当たる」となる要素が出てくると・・・

今ならDVDになって売る可能性もなきにしもあらず・・・?

ジソブファンは買うな!(笑)

キャッチコピー「ソ・ジソブ!幻のヌード!今・・ときはなされる!!!」(爆)

| | トラックバック (0)

まったくのオリジナルです^^

このプログ読んでいる人は結構知ってて読んでいると思うけど・・・私は「ソ・ジソブ」ファンで日本公式サイトを見ていますが・・・今までの雑文は公式にカキコしたものです。

「ジソブの魅力に迫る」を書いた時、どこかで読んだことがあるとReが付いててそのことに対しての返事のコメントが↓の文章です。

《まったくのオリジナルです^^》

まったくのオリジナルでどこのメディアにも出しておりません。
私が思う「ソ・ジソブ」論です。

私が考えるジソブ像ではありますが、ファンの皆様は同じように感じているかと思います。

ジソブに直接会ってインタビューしたわけでもなく、今まで長いあいだマスメディアをとうしての情報を私なりに分析して書きました。

それぞれのファンのジソブ像があり、わたしのもその1つにすぎません。
今回これを書こうと思ったのは、今回の来日で私の中のジソブという存在が思ったより大きく、自分の中の「何故」に自己分析したいと思って 書きました。

| | トラックバック (0)

日本公式サイトのGALLERYも・・

そろそろ、写真新しいの出してください。
すてきなジソブいっぱい見たいです。
常に進化しているジソブ。
ドンドン出してください。
進化に追いつかないですか?

待ってジソブついて行くから(笑)

| | トラックバック (0)

ソ・ジソブの魅力に迫る・・・1

常に進化しつづけ、けっして止まらない男。ソ・ジソブ
デビューから今日まで男らしさに磨きをかけ、
「最高の今」をファンに見せるソ・ジソブ。

外見だけなら、ソ・ジソブを超える俳優はいるだろう。

シャイで一人でいることが好きな寡黙な青年、ソ・ジソブ。
最高の演技を追求し役になりきるカリスマ俳優、ソ・ジソブ。

ソ・ジソブの最大の武器は「素」と「演技」とのギャップの激しさなのだ。
光と影。静と動。
対極に位置する、その変化の過程は、本人にも知りえない不思議なチカラが導いてるのかもしれない。

つづく

| | トラックバック (0)

ソ・ジソブの魅力に迫る・・・2

ソジソブの魅力を今回のファンミで検証する。

魅力とは引きつけて夢中にするチカラのことだ。
だとすると、今回のファンミは充分魅力を出し切って終了したことになる。

登場から期待させ、ドキドキさせる。プレゼントや予想外の歌。
どれも、驚きの連続で、会場全体が興奮し、熱狂した。

いい意味でファンの予想を裏切り、その裏切り方に「ソ・ジソブ」らしさを見せる。

舞台の上でまばゆいばかりのオーラを発散させる「俳優ソ・ジソブ」と
時々、垣間見せる「素の顔」のジソブ。
ファンはその「素」の部分に「一生懸命さ」や「気遣い」「やさしさ」等などを・・・身近に感じるのだろう。

「近づけないジソブ」と「身近に感じるジソブ」

2つの魅力を兼ね備えている俳優「ソ・ジソブ」

ファンミが成功か否かの判断は簡単である。
十分ファンが満足して幸せに包まれ、支払った代金は安かったと思い、
なおかつ今後「ソ・ジソブ」をもっと応援したいと思ったかどうかである。
確かに大成功だったと言えるであろう。

| | トラックバック (0)

ジソブタイフーン物語(笑)

<序章>
急遽、来日日程が発表され、チケット販売も間を置かず、バタバタとした感がある「ソジソブ緊急来日」まるで、台風のようだった。

<第1章>
☆臨時ニュースをお知らせいたします☆

ジソブ台風発生!関東上陸は6月23日ごろの見込み。
発生時より勢力を拡大し、日本各地でかなりのショックを与えつつ、
6月22日午前羽田空港に上陸。
そのまま、横浜方面に進路を進め、ますますパワーアップ。
6月23日夕方横浜みなとみらい付近は暴風圏内。
ジソブ免疫力がない方は危険です。
現地リポートによりますと、かなりの風速と衝撃で女性がバタバタ倒れております。
大丈夫でしょうか?心配です。
ジソブ台風は2,3日勢力を保って日本に停滞。
そして、6月26日羽田から韓国に向って進路を変えました。

<第2章>
台風一過・・・日本ではジソブ台風の後遺症で女性が「ジソブ・シンドローム」にかかった模様。
特効薬は・・・・「再来日」しかないと病院関係者は言っております。

                     つづく?(笑)

| | トラックバック (0)

今日からスタート

今日からココログのプログに自分の書いた雑文を載せていきます。

あちこちで書いたのを一つにまとめた方が面白いかなぁ~と思い始めました。

どうなるのか?とりあえず始めましょうーっと^^

| | トラックバック (0)

トップページ | 2006年8月 »